現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

◎心揺らした漫画・ドラマ・映画の感想をレビューしております!
このブログをはじめてはや11年----。アクセス数は 2017年1月 現在 1.116.633----となりました!!ありがとうございます。とはいえ・・この頃はほとんど更新もないありさまで恐縮です。
今後も「書きたいときに書く!」---でやっていきますのでよろしくお願いします!
wannko.jpg
 くろねこ懐かし漫画を語る
 ◎第1弾 ★風と木の詩
 ◎第2弾 ★MONSTER
 ◎第3弾 ★残酷な神が支配する
◎第4弾 ★はみだしっ子★はみだしっ子:あらすじ
  ◎第5弾 ★ポーの一族 ★ポーの一族:あらすじ
 ◎第6弾 ★あさきゆめみし★あさきゆめみし相関図
 ◎第7弾 ★ガラスの仮面★ガラスの仮面年表
 ◎第8弾  ★王家の紋章★王家の紋章年表
映画感想 くろねこ映画ブログへ←こちら♪
        ★バナー絵はふわふわ。り様です
★<夏目友人帳1~6期まとめ>コチラ

「この屋敷に こうして主の思い出と 眠ってたいだけなのだ…」 
●コミック18巻に収録・<後編>

natumesaisyuukai.png
 夏目達は遂に箱崎氏の式(龍)を見つけます。
 でも彼らが守っていたのは・・・
 主との楽しかった思い出と 主の思い------。
 それこそが彼らの大切なもの---だったのでしょうね。
 心優しき式(2匹の龍)たちにほっこりな最終回----。
 今期もほっこり優しい気持ちにさせてくれてありがとう・・・!!
では詳細は↓よりお入りくださいませ!!
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

続きを読む »

★<夏目友人帳1~6期まとめ>コチラ

名取と友人帳と----

妖怪や祓い屋の術についての研究家である箱崎氏がなくなり
その膨大な資料(遺産)を求めて祓い屋たちが大きな箱崎邸に大集合。
e19fcb1f-s.jpg
ひょんなことでこの遺産を探すことになった夏目は
遂に名取さんに「友人帳」の事を知られてしまったのでした。
2話連続。↓へ続く♪


続きを読む »

 ★<夏目友人帳1~6期まとめ>コチラ

高校の勉強合宿にやってきた夏目。
そこで 昔山神様を守る面が飾られた「四つ面塚」の社を発見するのですが
その面は夏目以外の人には3つしか見えなかったのでした
ソコに隠された秘密とは・・・?
6efe98c0-s.jpg
先生もこっそり?ついてきちゃったようで・・
瓜坊先生--可愛ゆす~~

続きを読む »

★<夏目友人帳1~6期まとめ>コチラ
natume8.png
妖と少女の恋----

 「蛍火の杜へ」を髣髴させる アニメオリジナルストーリー
 違うのは・・ハッピーエンドなこと。
   でも・・・「いつかくる日」を思うと・・
      やはり切ない気持ちになるのでした。
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

続きを読む »

★<夏目友人帳1~6期まとめ>コチラ

ある日 ゴモチという妖が夏目の前に現れました。
 レイコにお礼がしたいというのです。

82344a05.jpg
ここから レイコと妖たちの過去の物語が展開します。
彼女が どんな日々を送り・・・
 どんな人だったのかが・・わかるエビ。
  そして彼女が何を思っていたのかを---
   想い果てるエビとなっています。

続きを読む »

レビュー間に合わん~~!!でも記しとく--!!
★<夏目友人帳1~6期まとめ>コチラ

夏目と 西村と北本君の出会いの物語。
662366c4-s.png
転校初日からなんとはなく夏目を気にしてくれた二人。
本当は・・夏目の奇妙な行動にきずいてた・・のですね。
それでも臆すことなく気にするそぶりもなく・・ともに笑い傍にいてくれたのは
・・彼らが夏目の本当の姿を知り 信じているから----。
レイコとは違う人生を生きているのは
彼らがいてくれたから--といっても過言ではないですよね♪

続きを読む »

 ★第1話~39話 ★第40話~50話 ★51話~60話 ★61~73 話

74話 本物の怪物。
yohann.jpg

それぞれに自分の道を歩き始めた登場人物たち
無実が証明されたテンマは 2人の母のもとへ--。
「本当の怪物は・・・」そうつぶやく彼女からは「それは私だ--」という声なき声を聞いた気がしました。
彼女もまた被害者。そこには 2人を手放したことへの深い後悔と贖罪の思いがあふれていました。
テンマもきっと同じことを感じたに違いありません。
テンマは今だ目を覚まさないヨハンに向かってつぶやきます。
「お母さんに会ってきたよ。君には名前があったよ・・・。」 と

と突然ヨハンは起き上がり母の愛を問いかけて・・・・・
でもそれは テンマの幻想でした・・
 ラストにうつった からっぽのベット--.
 あの眠るヨハンもまたテンマの幻想--なのかもしれませんね(涙)  

あなたを許すわ----!
ニナの思い、母の思い。
そしてきっと最後まで助けようとしたテンマの姿は
ヨハンに「本当にほしかったもの」をくれたのではないでしょうか・・・


なぜ母はニナを差し出したのか・・。
答えのないことを想像しても仕方ないけど
私は思うのだ 母親は選べなかったはずだと・・・。
2人を女装させていたのは この時の為に・・
どちらかわからなくしてたんじゃないだろうか・・・
そんなことをふと思った(涙)
 
「名前のない怪物」「平和の神様」--
それはヨハンそのものでした。

 「名前」がほしくて 何でもした怪物。でも彼は名前が何なのか・・
 よくわかっていなかったのです。
 だから彼は永遠に「名前のない怪物」でした---。
 
ヨハンはニナを守るために何でもしました。殺人さえも。
彼もしらなかったのでしょうか。
自分が ほしくて欲しくてたまらなかったものが「愛・家族・暖かな温もり」であることを。
彼にとってニナはそれをくれるただ一人の人だったことを。
そして自分が 悪魔になっていたことを・・・・。
 
彼のすべてはニナに撃たれた(否定された)時終わった。
その時見た風景--それこそが「終わりの風景」だったのでしょう---。
テンマの手で蘇ってからもヨハンはずっとその風景を見続けていたのですね。

愛が欲しい---と泣いていた怪物。それがヨハン・・・
でも彼はしっていたのだ。
自分がそれを 手にすることは 永遠に ないことを・・。

 本当の怪物は
 ヨハンから 「名前」を奪った大人たちだった・・

  やっぱり 私はそう思ったのでした・・・

原作レビューで上げた年表をもう一度記載します
 ↓

続きを読む »

 ★第1話~39話 ★第40話~50話 ★51話~60話
monster.jpg
第73話「終わりの風景」

「あなたにとって命は平等だった でも(略) 誰にも平等なのは、死だけだ」
テンマに向かい自分の額を指さすヨハン--。
ニナに撃たれた あの日の夜と 同じように。

震えるテンマに 子供(グィム)を盾に、「撃つよね・・」と迫るヨハン。
その姿は まるで 死を請う、いや 許しを請うているかのようだ・
「一緒に死のう・・・」ヨハンに近ずくボバパルタ。
しかし その瞬間彼はロベルトに撃たれ  ロベルトも遂に息絶えた。
そして ヨハンも・・倒れた。
 撃ったのは 子供を守ろうとした グィムの父だった。

こうしてすべてが終わった---。
 死体が転がる街をみつめ驚く警察にギーレンは答えた。

 「ヨハンが 終わりの風景を見せるためにしたことです---。」と・・



続きを読む »

4話 [ 違える瞳 ]
5話 [ 縛られしもの]

470271fa-s.jpg

ひょんなことから もと祓い屋(名取の師匠)の家を調べることになった夏目と名取。
娘月子はその原因は父(タクマ)に祓われた妖の仕業だというのですが、実はそれは、彼が突然妖が見えなくなったことで解約の儀が行われず自由になれなくなった彼の元「式」であることが判明します。しかし夏目は腑に落ちませんでした。夏目を出迎えたお手伝いさんが後に元式のひとりだとわかったのですが彼女はむしろ家を守っていると感じたからだ。さて・・どんな秘密が隠れているのでしょうか・・・。

続きを読む »

--------------------------- --------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |  NEXT»»