現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


naru0715-img261x600-12625242944tdrtk51982.jpg

頭の中が黒船のことでいっぱいの龍馬・
それはまたも 桂もいっしょだったようで・・
道の見えない龍馬は 桂の先生だという「吉田松陰」に答を求める。

やっと出会えた彼はなんと小船に乗り、
 黒船に乗り込もうとしていたのだ・・。
松陰は生瀬さんかぁあ♪
 漫画同様「生真面目ながら熱く、愛すべきキャラ」のようですね

rk.jpgにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
↓に続きます! 
----------------------------------------------------

彼をとめる桂・龍馬ですが。
「僕は知りたい!!異国を知りとうてならんのじゃ!!」
 
彼の熱い思いに感動した龍馬は自分も連れて行ってほしい!!
「わしも先生のような生き方をしてみたいです!!」と叫ぶ。

そんな龍馬を殴りつける松陰。
アメリカにいくのは自分。それは龍馬の道ではない。
自分の道は自分で探せ!と教えてくれたんですね。
----考えるな、己の心を見よ!!答えは心の中にある-----
彼は黒船に向かって小船を走らせた・・。

でも松陰は 黒船には乗れず。自ら自首したようです。
その行動の本当の意味は次回明かされることでしょう・・。


ペリーに迫られついに幕府は 開国を決意する
その知らせは土佐にも・・。

弥太郎の意見書は 加尾のおかげである商人に認められ
なんと 江戸への学問修行を援助してもらえることに
ついに弥太郎の大きな1歩が始まる!?

一方武市の意見書を殿様は気に入ったようですが
彼が下士としりがっくりしたよう・・いやなやつです!
彼の意見書を読み武市を呼び出したのは 吉田東洋
「攘夷で本気で日本が勝てると思っているのか!?
その程度の男だったか・・!」

なんだかがっくりしたよう。

彼の言葉を 「下士である差別」と感じてしまった武市は
彼に憎しみを抱いてしまたようですね~。
このとき 武市に彼の教えを問う懐の深さがあったら・・
その後おこるいくつもの悲劇は
生まれなかったかもしれないですね(涙)


一方龍馬は千葉道場に戻ってました。
剣を道具だと考えた事が間違いだったと
 剣とは己の心を鍛えるためのものだと・
・答を出す龍馬。

「剣で黒船に立ち向かえるか?」
「黒船に立ち向かえるかどうかは 坂本竜馬という人間次第」

 その答に千葉道場へ戻る事を赦されるのでした♪
 龍馬は1年の修行を終え土佐に帰ることになります。
 必ず戻ってくると佐那と約束の指切りをして・・

 龍馬の剣の試合模様とか千葉道場での活躍はやっぱ描かれないのかな。
 ちょっと残念な気がします~!!


---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T6257] 大河ドラマ「龍馬伝」第6話「松陰はどこだ?」

剣の道が分からなくなった龍馬------------!!悩む龍馬の元を尋ねた佐那。だが、どうやら溝渕は龍馬が道場を破門されそうになっている事情を知らされていなかったよう。それを佐那が来たため全部バレてしまったようで・・・。でも、龍馬は黒船を見て以来、どうやったらあ...
*---------------------------------------------------------------

[T6259] 大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松蔭はどこだ?」

黒船を見て、剣の修行への意義が見出せない龍馬は、その答えを桂の師匠である松蔭先生
*---------------------------------------------------------------

[T6260] 龍馬伝 第6回 剣の道

『松陰はどこだ?』内容黒船を前にして剣術修行の意味が分からなくなった坂本龍馬(福山雅治)その思いを道場主・千葉定吉(里見浩太朗)にぶつけてしまい、千葉道場を出て行くよう命じられてしまうのだった。龍馬を心配する佐那(貫地谷しほり)は、道場に戻るようにと説...
*---------------------------------------------------------------

[T6261] 龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」

あらすじ 道場を追い出された龍馬(福山雅治)に、佐那(貫地谷しほり)は定吉(里見浩太朗)に謝罪し再び修行を始めるべきだと諭...
*---------------------------------------------------------------

[T6263] 【龍馬伝】第六回

黒船を見て剣を止める侍なんて、江戸中探しても坂本さまくらいです。すっかり千葉道場に顔をださなくなった龍馬を心配して、佐那は土佐藩江戸藩邸まで訪ねてきた。しかし、龍馬は相変わらず黒船に取り憑かれている。1854年。ペリーは再び艦隊を引き連れて江戸へやってきた...
*---------------------------------------------------------------

[T6264] 第6回「松陰はどこだ?」

吉田松陰<よしだ・しょういん>…幕末期を好む人たちにとってはもう、抜群の知名度を誇る人物である。長州藩士団の1人…しかも、若くして安政の大獄における刑死という最期のシーンにも、そして彼が開いた松下村塾からそののち、高杉晋作<たかすぎ・しんさく>をはじめ...
*---------------------------------------------------------------

[T6268] 龍馬伝6 「松陰は下田だ!」

吉田東洋「力の差は歴然じゃ」武市半平太「断固、討ち払うべきです!」東洋「その程度の男じゃったか」半平太「下士は口を出すなと」「吉田東洋!」「うぇぇぇーー!!」逆恨みした武市半平太は、ダークサイドに墜ちダース平太になってしまう対照的に、ライバル弥太郎は、...
*---------------------------------------------------------------

[T6269] 龍馬伝「松陰はどこだ?~伝説のヒーロー」

「鬼は外~、福は内~」二月になりました。 成田山での豆撒きには「龍馬伝」の出演者の方も登場されたようですね。 大河ドラマ出演者参加が恒例となっているそうです。今年の「特別参加年男」として、香川照之さん、近藤正臣さん、倍賞美津子さん、宮迫博之さん、奥貫薫...
*---------------------------------------------------------------

[T6270] 「龍馬伝」第6回

   第6回「松陰はどこだ?」道場を追い出された龍馬は、することもなく時間を持て余す。そこへ龍馬を心配した佐那が訪ねてきた。佐那は定吉に謝罪して許してもらえと促すが、龍馬は自分が剣術をやる意味を見いだせない以上、謝ることはできないと突っぱねる。その後、...
*---------------------------------------------------------------

[T6272] 『龍馬伝』第6回

~松陰はどこだ?~
*---------------------------------------------------------------

[T6273] 龍馬伝 松陰はどこだ?

すっかり“剣の道”に迷ってしまい道場主・千葉定吉(里見浩太朗)から追い出されてしまった龍馬(福山雅治)は、時間をもてあましてしまいます。 心配した佐那(貫地谷しほり)が「陳謝して許しを請う」よう説得にくるも、黒船で頭がいっぱいで、むしろ「自分が剣術を...
*---------------------------------------------------------------

[T6274] 【龍馬伝】第6回感想と視聴率「松陰はどこだ?」

【第6回の視聴率は2/8(月)夕方迄に追加予定】吉田松陰(生瀬勝久)、熱い人ですね。龍馬(福山雅治)との出会いのシーン、長セリフ、すごかったですね。カメラ止めないで、一気に撮ったそうです。舞台みたいに、しっかり暗記してたんですね。皆さん、名演技でした。 ...
*---------------------------------------------------------------

[T6275] 福山雅治『龍馬伝』第6回★吉田東洋、吉田松陰

『龍馬伝』第6回:松陰はどこだ?  小生からすると”落ち着き払った偉人”というイメージを抱いていた吉田松陰を、コミカルな役柄を演じることの多い”生瀬勝久”が演じるって、けっこう斬新な印象。  手堅く行くなら、生瀬勝久は使わないと思うのだけど、あえて生...
*---------------------------------------------------------------

[T6277] 大河ドラマ「龍馬伝」第六回『松陰はどこだ?』

あの・・・・・色々突っ込んでも良いですか??毎回の事なんですけどねフィクションだと思えば良いんだ!!・・・と思ってはいるんですがう~~~ん・・・・・・・吉田松陰が密航しようとした時に龍馬と桂小五郎が止めに行く・・・・・って・・・・・・・まるで史実である...
*---------------------------------------------------------------

[T6279] 【大河ドラマ】龍馬伝 第6回:松陰はどこだ?

武市半平太の暗黒化路線が止まりません(笑) 【今回の内容】 ・千葉道場を追い出され、途方に暮れる龍馬  道場へ戻るように佐那が説得...
*---------------------------------------------------------------

[T6282] 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者6松陰と共にアメリカへ行きたいと申し出るも龍馬には他にやるべき事があると教えられるのだった

大河ドラマ「龍馬伝」第6話は千葉道場を飛び出した龍馬を佐那が戻るように説得を受けた。その頃ペリーが再び来航し江戸幕府に開国を申し出て交渉に当たり、アメリカの条件を飲んでついに日本は開国した。その頃龍馬は小五郎に吉田松陰に合わせてほしいと頼んだが、松陰は...
*---------------------------------------------------------------

[T6285] 大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」

まずは、この題名、 松陰先生を呼び捨てにするとは何事だ、馬鹿者 脚本家の福田靖、てめえ2万年早いわ! だいたいこの時点で松陰先生は23歳 大卒の新入社員並みの年齢である。 松潤より4歳も年下である、 それがなんで生瀬勝久さんやねん? だいたい、安政の大獄で ?...
*---------------------------------------------------------------

[T6286] 大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」

まずは、この題名、 松陰先生を呼び捨てにするとは何事だ、馬鹿者 脚本家の福田靖、てめえ2万年早いわ! だいたいこの時点で松陰先生は23歳 大卒の新入社員並みの年齢である。 松潤より4歳も年下である、 それがなんで生瀬勝久さんやねん? だいたい、安政の...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1005-58000a77
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |