現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

2007年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞!
鎌倉を舞台に4姉妹の日々を綴るシリーズ第3巻!

「Diary1」 「Diary2」
海街diary 3 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)海街diary 3 陽のあたる坂道
(flowers コミックス)
<(2010/02/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る

---努力してもどうにもならないことってやっぱあるけど
だからって別に終わりじゃないんだね----


父の愛人の子すずと暮らすことになる3姉妹達。
義母と弟達(連れ子)より腹違いの姉と暮らすことを選ぶすず。
家族(+義父)より 叔父母とこの町で暮らすことを選んだ長男

親の勝手で翻弄される子供達の姿は切ない限りです・・
こんな子達・いっぱいるんだろうなぁあ(涙)
それでも前向きに 幸せをつかもうとしている・・
そんな姿に・・。やっぱ元気をもらえる作品だと思います♪
rk.jpg  にほんブログ村 漫画ブログへ
 ↓に続きます
----------------------------------------------------

思いで蛍
施主である妻陽子が逃げた?ため父の一周忌の施主となる長女幸。
義母陽子が大嫌いで 彼女を許す幸にも激怒するすずですが
ココを去るときは---みんなが幸せであってほしいと---願ってます(涙)
すずの心の成長が・・静かに描かれる作品。

許すことは幸せの近道なのかもしれない。でもやっぱり・
彼女達に、あの人のいい叔父母に変わって・・
私は陽子に説教してやりたい!!(涙)

誰かと見上げる花火
すずの失恋と 幸の苦い恋。
そしてソレを見つめるしかない姉妹の思いが静かに描かれてます。


---大好きな人と見る花火は・・もっと綺麗なのかな----?
でも友達や同僚と見る花火も・・いいよね・・(涙)

陽のあたる坂道
足をなくしながらも前向きに生きる少年。
そんな彼を見つめる者達の三者三様のゆれる思いが秀悦です。
家に続く長い坂を・・仲良く並んで歩くすずと幸の姿からも・
何かを乗り越え、ふっきった・・強さを感じます。
もうすっかり本当の姉妹ですね!(涙)

止まった時間
後ろめたくて 不満だらけで・自分にも嫌気が差して・
それでも楽しかった時間。あれはいったいなんだったんだろう
ソレは止まっていた時間なのか・・?
私にもよくわからない・・。でもやっぱり不倫は不毛だ・・。
新たな時間を刻みだした幸に・・。素直に良かったといいたいです。
出来ることなら幸せな恋をして欲しいですもんね~。

---------------------------

コメント

今回も秀逸な作品ばかりでした~。ほんと、年に一回のこの時期が楽しみどす(笑)

不倫していて、こんな風に「止ってた時間」っと言い切れる人は、やっぱり強い人かな?とか思います。
ましてや不倫が終わって自由に話を進めることが出来るようになってからだもんね~
今後、あの先生との恋が発展したらエエな~とか思ってます(笑)
別れ話をしたあとに…ヨダレ垂らして爆睡した幸が好きっす
夜勤明けってのもあるけど、完全に吹っ切れた感じがして良いシーンだな~っと思ったです(笑)

おっと忘れるところであった。トラックバックありがとう~~

満天さんへ♪

こんばんは!!毎日寒くてまいりますね~
父の不倫に翻弄されしっかり者の幸でさえ
ブレーキが利かないなんだもんなぁ・。
でも止まった時間・・と気づいたことは彼女の強さだと私も思います。
本当にちょっとしたきっかけで人生ってかわるんですね~。
うん。あの先生。いい!!
一杯寝て・幸せな時を刻んで欲しいです。
すずちゃんにもそういいたい。
彼女の恋も友情も・・じんとさせられましたよね。v-406





コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1069-904cd979
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |