現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

脱藩した龍馬は江戸にいき、千葉道場、
越前藩主の松平春嶽らのおかげで
ついに勝麟太郎と会えることに!!

武田鉄矢原作漫画での出会いはこんな感じ(笑)
勝を殺しに来たのは龍馬のほうで、この展開大分違ってました!
uerukamikatudayo.jpg
武市の訪問、長次郎がもう弟子入りしてるなど
自分の演出とは違うことに武田さん戸惑いも
あったんじゃないでしょうかね~。史実はどうなのかな?
とはいえ・・勝の性格は漫画とさほど変わりないみたい。
この2人・・いいコンビになりそうですね(笑)
rk.jpgにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

----------------------------------------------------

突然帰ってきた龍馬に驚く佐那。でも彼の頭は勝一色。
ちょっとかわいそうでしたね。
でました!今後龍馬にとって大事なお方!松平春嶽!
イメージとおりです♪

ようやく会えた勝の言葉は「おい!面白いものを見せろ」
「勝様の弟子に!!」と頼み込む龍馬には「アンポンタン!」
龍馬がっくり・・(苦笑)
でもそこに幼馴染みまんじゅう屋の長次郎を見つける
彼は「弥太郎」の言葉で江戸にきてここにたどり着いたよう。
そんなところにやってきたのは・・なんと武市だ!!
彼は「開国派」である勝に忠告しに来たよう。
彼から「まんじゅうやごときが・・」なんて言葉・・。
私も聴きたくなかった(涙)龍馬のことも関係ないと言い放つし。
でも武市から龍馬が「幕府も藩も要らん」と言った事を聞き
再び龍馬をよびよせることになる勝。
そして今度は龍馬荷なんでも話せ・・と促す。

「日本に 強い海軍があれば・誰も喧嘩しようとは思わんですき。
 開国して異国の文明をどんどん取り入れ、
 異国に張り合えるほどの文明を手に入れる事ができたら・・
 戦をせんでも・・攘夷を成し遂げる事になるんじゃないがか・・」


その言葉を聴きにっこり笑う勝&長次郎。
「坂本!面白いぜ。お前さん合格だ。」
それは・・勝がずっと考えてきたことだという・・。
彼はなんと2年前に日本の船でアメリカを見てきたのだ。

勝は龍馬を日本の黒船に案内してくれる。
それは・・龍馬の夢見ていたもの・大興奮の龍馬・・!!
そんな龍馬を見てやっぱりうれしそうな勝・・。
2人のこれからが・・楽しみです!!

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T6805] 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

よく、ドラマや映画や漫画の中で描かれる有名な場面として 千葉重太郎と勝海舟を斬りに行った龍馬が 海舟の話を聞いている内に反対に「弟子にして下さい」と頭を下げている、 アレは海舟本人が明治23年に「追賛一話」で語ったものが出典で まあ海舟が面白おかしく述べ...
*---------------------------------------------------------------

[T6806] 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

よく、ドラマや映画や漫画の中で描かれる有名な場面として 千葉重太郎と勝海舟を斬りに行った龍馬が 海舟の話を聞いている内に反対に「弟子にして下さい」と頭を下げている、 アレは海舟本人が明治23年に「追賛一話」で語ったものが出典で まあ海舟が面白おかしく述べた作...
*---------------------------------------------------------------

[T6807] 【龍馬伝】第十六回

あの坂本さんは貴方は、貴方は・・・佐那に会いに来たのではないのか!?江戸へ入った龍馬は、まず千葉道場に入り、千葉家の人たちに会った。佐那に会いに来たのだとばかり思ってい...
*---------------------------------------------------------------

[T6808] 『龍馬伝』第16回

~勝麟太郎~
*---------------------------------------------------------------

[T6809] 龍馬伝「勝 麟太郎」 浪漫のヒーロー

さあ、明るい龍馬が戻ってまいりました。 こうでなきゃ、こうでなきゃ!!歓喜。上気。 一番龍馬の幸せな時に思えます。 べらんべぇ勝さん、閻魔長には「×××××××BATSU」 長次郎さんを弟子にしているあたり、身分や格式にはとらわれないらしい・・ 「負けるが?...
*---------------------------------------------------------------

[T6810] 龍馬伝16 龍馬、金八先生のありがた-い授業を受ける?

今日は歴史上の有名人ぞろぞろ出てきましたよ。 徳川慶喜に徳川家茂、 ジョン万次郎がトータス松本だとは! それに松平春嶽登場したらいっぺんにドラマ引き締まったしぃ。 やはり夏八木勲サンは貫禄あるなあ。 で 本日のメインはなんと云っても勝麟太郎! その ...
*---------------------------------------------------------------

[T6811] 大河ドラマ 『龍馬伝』 第16回 レビュー

大河ドラマ 『龍馬伝』 第16回 「勝麟太郎」を観ましたー☆ 今回の『龍馬伝』。私的に、松平春嶽が登場して嬉しい限りです。しかし、春...
*---------------------------------------------------------------

[T6812] 大河ドラマ「龍馬伝」第16話「勝麟太郎」

龍馬、再び江戸へ!!佐那との再会、そして運命の出会い----------!!あくまで陽気な龍馬に対し、突然帰ってきた龍馬の姿に佐那は驚くばかり。でも着物に着替えたり、鏡を見たりして...
*---------------------------------------------------------------

[T6816] 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

いよいよ龍馬の行き方に決定的な方向を与える勝麟太郎との出会いです。龍馬伝ならでは
*---------------------------------------------------------------

[T6817] 【大河ドラマ】龍馬伝第16回:勝麟太郎

明快かつ躍動感のある内容で、観ていて気持ちが良い回でした♪【今回の流れ】・龍馬が千葉道場へ姿を現す 佐那は喜ぶも、勝に会うのが目的だと知ってショボーン(´・ω・`) 千葉定...
*---------------------------------------------------------------

[T6818] 【大河ドラマ】龍馬伝 第16回:勝麟太郎

明快かつ躍動感のある内容で、観ていて気持ちが良い回でした♪ 【今回の流れ】 ・龍馬が千葉道場へ姿を現す  佐那は喜ぶも、勝に会うの...
*---------------------------------------------------------------

[T6819] 「龍馬伝」第16回

   第16回「勝麟太郎」土佐を脱藩した龍馬が江戸の千葉道場に現れた。佐那は彼が再びやって来ることを一途に待ち続けていた。佐那の兄、重太郎も龍馬が戻ってきたことを喜ぶ。...
*---------------------------------------------------------------

[T6820] 龍馬伝 勝麟太郎

龍馬、再び江戸に。龍馬と勝麟太郎の出逢いです。うねる時代の流れ。続々と歴史上の人物が登場 4年ぶりの千葉道場。だけど、あいかわらずマイペースな龍馬。龍馬を慕う佐那は、「やっと戻ってくれた」と思い、兄がお人好しなまでに彼の望みをフォローします。 コネ...
*---------------------------------------------------------------

[T6822] 龍馬伝 第16話「勝麟太郎」

土佐を脱藩した龍馬(福山雅治)は、江戸の千葉道場に現われる。 佐那(貫地谷しほり)は、龍馬をいちずに待ち続けていた。 佐那の兄・重太郎(渡辺いっけい)も龍馬が戻って来たことを喜ぶ。 しかし、龍馬は軍艦奉行並の勝麟太郎(武田鉄矢)に会うため、江戸に来たの...
*---------------------------------------------------------------

[T6823] 龍馬伝 第16話 「勝麟太郎」

あらすじ 佐那(貫地谷しほり)と再会した龍馬(福山雅治)は、松平春嶽(夏八木勲)から紹介状をもらいうけ、勝麟太郎(武田鉄矢...
*---------------------------------------------------------------

[T6824] 「龍馬伝」 第16回、勝麟太郎

大河ドラマ「龍馬伝」。第16回、勝麟太郎。 ついに、勝麟太郎(海舟)の登場。 龍馬にとって大きな転機となる! 坂本君!弥太郎不在時のギャグパートは僕に任せたまえ!(キリッ                                by 千葉重太郎 ...
*---------------------------------------------------------------

[T6826] 「龍馬伝」第十六話

勝麟太郎と咸臨丸と日本人。 第十六話『勝麟太郎』
*---------------------------------------------------------------

[T6832] 竜馬伝16話(勝麟太郎)の感想

 竜馬伝16話(勝麟太郎)を見ました。土佐藩を脱藩した龍馬は、千葉道場を訪ねます。喜ぶ佐那(貫地谷しほり)をよそに、龍馬は、勝鱗太郎に会...
*---------------------------------------------------------------

[T6839] 勝との出会い ~龍馬伝・勝麟太郎~

勝海舟こと勝麟太郎に龍馬があったのは、文久2年12月。 一説では、開国論者であった麟太郎を龍馬が斬るつもりで訪れたものの、逆に勝の考え方...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1082-31dd13fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |