現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

違う名目で投獄したはずなのに・。
「東洋暗殺」をどうしても白状させたいようで
カレの仲間を拷問する。。後藤さんたち。
彼らの苦痛にうめく声を・・
武市さんはいったいどんな思いで・・
みつめていたんだろう。辛かったろうなぁ・・(涙)
「勤王党は、ただただ土佐藩のため、
 大殿山内容堂公の為に尽くしてきたがです」

届かない武市の思い・・。
「ムシケラに好かれてもいらいらするだけじゃき!」
弥太郎の言葉が正解だったんでしょうかねぇ(涙)
oryuu.jpg
京を逃げ回る・・以蔵を追うのはやはり新撰組。
彼を探し歩く龍馬は・そこで運命の女・龍と出会う・・。
龍役真木よう子さん。意志の強そうな瞳が印象的でした!
rk.jpgにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
----------------------------------------------------

ナツに救いを求めるも・・
怯える彼女の下を去るしかなかった以蔵。
龍馬との再会も・・
新撰組の登場でつかの間の出会いに終わる・・。
美しい傘の花の咲く間をぼろぼろになった以蔵が逃げ惑う。 
--わしが人斬りをしたのはいけない事だったがか?
わしは、ただ・ 武市先生に誉められたかっただけじゃきに---

その彩りは カレの純真な心と健クンを際立ててくれていた気がします

遂に捕らえられてしまう以蔵。
 なすすべなかった龍馬。

「大切な、大切な友達が、また捕まってしもうた。 
 またわしは何ちゃあ出来んかったがじゃ・
 以蔵~!以蔵・・・!!」

こんな風に女の前でも泣いたのかどうかはさておき
この真っ直ぐさは私が惹かれる龍馬の魅力の1つなのは
いうまでもありません。泣けた~
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T7006] 新参者 第七章 刑事の過去

『刑事の息子“刑事の嘘”内容殺された三井峯子(原田美枝子)の親友・吉岡多美子(草刈民代)の証言から、元夫・清瀬直弘(三浦友和)との離婚時の財産分与で後悔していたと分かる...
*---------------------------------------------------------------

[T7007] 『龍馬伝』第22回

~龍という女~
*---------------------------------------------------------------

[T7008] 龍馬伝22 子供手当を貰える坂本龍馬はおぼっちゃマン?

あーあー 岡田以蔵とうとう捕まったかぁ! このまま土佐に連れてかれ 拷問につぐ拷問に耐えきれず 白状して無残な最期を迎えるのか。 新撰組の近藤勇に斬られた方がまだ良かったかも・・・。 ってゆーか おい! 坂本龍馬クン!! 君はどこを探しとるんだ!...
*---------------------------------------------------------------

[T7009] 大河ドラマ「龍馬伝」第22話「龍という女」

武市さんがついに投獄される事に----------!!勤王党は弾圧される事になり、事実上解散に追い込まれる形に。更に以蔵はいわゆる指名手配犯。彼は幕府にも、朝廷にも追われる身となり...
*---------------------------------------------------------------

[T7010] 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者22龍との運命の出会いで即5両を貸し出す器量をみせるが以蔵は助けられず力の無さを改めて思い知るのだった・・・

30日大河ドラマ「龍馬伝」第22話を視聴した。 今回は半平太が投獄され、土佐藩士に帰国命令が下っていたが、 龍馬たちはこれを拒否し脱藩扱いとなった。 そんな中以蔵が幕府、新撰組、土佐藩から追われていた。 それをなつから知った龍馬は必死に以蔵を探すが、 ...
*---------------------------------------------------------------

[T7011] 【龍馬伝】第二十二回

知りません。土佐勤王党は、ただただ土佐藩のため、大殿様、山内容堂さまをお支えするために尽くしてきたがです。投獄されて、後藤象二郎から吉田東洋殺しについて尋問された武市は...
*---------------------------------------------------------------

[T7012] 「龍馬伝」第22回

   第22回「龍という女」大坂の専称寺で航海術を学ぶ龍馬ら土佐藩士に、帰国命令が届いた。勤王党の弾圧を始めた容堂が発したのだった。帰国を拒む龍馬らは再び脱藩浪士の身と...
*---------------------------------------------------------------

[T7013] 龍馬伝 21

以蔵 つかまっちゃったね・・・お龍との馴れ初め仲間が拷問されて切ない武市あれは角材を足に挟み 角材の上に正座させ石を積むやつね・・・痛そう・・・今のとこ龍馬は何もできな...
*---------------------------------------------------------------

[T7014] 龍馬伝「龍という女」

時流は急変。ついに、土佐勤王党や攘夷派が弾圧され、勝の海軍にいた面々は、みんなが守ってくれましたが、身分は再び脱藩の身に。半平太は投獄され、以蔵は逃げ回る身となります。 必死で京の街を以蔵を探して回る龍馬、そこに新撰組が… 彼等の運命やいかに? 幕...
*---------------------------------------------------------------

[T7015] 【龍馬伝】第22回と視聴率&土スタパ「佐...

【第22回の視聴率は5/31(月)に追加予定】昨日の土曜スタパに以蔵役の佐藤健くんが出演しました。健くんは色白で、以蔵は色黒なので、顔や手足を黒く塗っているとのことでした。毎日...
*---------------------------------------------------------------

[T7016] 『龍馬伝』第22回★きりりっ! お龍(真木よう子)登場

『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第22回「龍という女」  「龍という女」というサブタイトルの割に、お龍(真木よう子)の出番は少なめ・・・。  それでも、真木よう子の発散するエネルギーはさすがです。  キリッとした感じが凄くいい!!  すこ...
*---------------------------------------------------------------

[T7017] 大河ドラマり「龍馬伝」第22回『龍という...

いつもながらの個人的感想です。ネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。なお、内容について色々突っ込んでいる個所もありますのでご了承ください。え~~~~タイトル...
*---------------------------------------------------------------

[T7018] 「龍馬伝」第22回、龍という女

大河ドラマ「龍馬伝」。第22回、龍という女。 お龍登場の巻。でも、メインは岡田以蔵か? 新撰組なんかも出てます。
*---------------------------------------------------------------

[T7019] 龍馬伝 第22回 「龍という女」

あらすじ 勝塾で航海術を学ぶ龍馬(福山雅治)たち土佐藩士に、勤王党弾圧を始めた山内容堂(近藤正臣)から帰国命令が届く。帰国...
*---------------------------------------------------------------

[T7020] 龍馬伝 第22話「龍という女」

勤王党の弾圧を始めた容堂(近藤正臣)が発した、土佐への帰国を拒む龍馬(福山雅治) たちは、再び脱藩浪士の身となってしまう。 龍馬たちが身を寄せる大和屋の徳(酒井若菜)は、商人だった長次郎(大泉洋)を心配して いた。 そして、龍馬の身を案じていた乙女(寺...
*---------------------------------------------------------------

[T7021] 「龍馬伝」第二十二話

悲しみ、祈り、願う女たち。 第二十二話『龍という女』
*---------------------------------------------------------------

[T7025] 第22回「龍という女」

龍馬は女たらしも同然だと、回顧した岩崎弥太郎はなじっていた…まあ、夫人を先に娶ったのは弥太郎だからその分のツケを跳ね返したのであろう。お龍との出会いは私も謎が多いと思っ...
*---------------------------------------------------------------

[T7027] 龍馬伝22 「五両という女」

長次郎は、なぜ自分の身を心配するのかを徳に尋ねるが、同じ商人やし頼りないやないの等差し障りのない事を言うので、もういいと言うが「言わせて」「うちは長次郎さんの事を・・・...
*---------------------------------------------------------------

[T7029] 龍と龍 ~龍馬伝・龍という女~

のちに坂本龍馬の妻となるお龍が今回初登場。 安政の大獄で処罰された医者の娘ということもあって、結構苦労しているらしい。 なるほど、...
*---------------------------------------------------------------

[T7031] 大河ドラマ 龍馬伝 第22回 「龍という女」

土佐勤王党への弾圧が始まるなか、龍馬はなすすべもない。土佐では武市半平太の取調べ
*---------------------------------------------------------------

[T7101] そういうことか! ~龍馬伝・愛の蛍~

武市半平太は愛妻家として有名。 妻のお富との間には子供がいなかったのだが、お富の実家や勤皇党員がお富を離縁するよう勧めても (当時は...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1119-3cbce5e1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |