現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

大奥 第6巻

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)
(2010/08/28)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

表紙は 右衛門佐。
物語は 五代将軍・綱吉から 家宣へ----!!
 そして遂に 1巻(吉宗の時代)にもどるようです--!!
 全編通して女将軍の責務である世継ぎを生む宿命の
 悲しさ理不尽さに、圧倒されてきましたが--
 またもその悲しみが胸に迫る巻となりました!
 前回、家光の二番煎じ---なんていてしまった私ですが
 「生類憐れみの令」によって 民衆に忌み嫌われ
  支えるものもなく 世継ぎも産めなかった---
 綱吉の苦しみ・・胸に来ました----(涙)
  ★7巻 ★5巻  ★4巻   ★ 3巻   ★1.2巻
 にほんブログ村 漫画ブログへ
 ↓に続きます  ----------------------------------------------------

「綱吉、死ね!死ね!」

ソレは彼女によって苦しめられた民の声-----
本当の愛を知らず 子を失った彼女の悲しみは
家光とはまた違う壮絶さだった・・と言わざる得ない。

しかし--絶望のフチに沈む彼女に右衛門佐は叫ぶ・・
「生きなさい!生きるという事は 女と男という事は!
 ただ女の腹に種を付け 子孫を残し--
   家の血を繋いでいく事ではありますまい!」


彼女をずっと愛していたと告白する右衛門佐。
彼女の側近になることを拒んだ男
 種馬として生きることを---
 彼女をめぐる醜い愛憎の戦い中で生きることを拒んだ男--

もし彼が有功のように・・・
彼女を愛し支えていたら 何かは変わっていたのだろうか・


老いてようやくその呪縛から逃れた2人・・。
それは2人が真実の愛を手にした瞬間。

しかし其の幸せもつかの間の出来事。
 彼女は元夫御台に。いや側近吉保に殺されたのだ---。

 2人は彼女を愛していた・・・
 全ては彼女がその愛にきづかなかった罰なのかもしれません---。

綱吉の後継いだのは家宣---
彼女は世継ぎを産むことに命をかけた女だった

彼女が選んだ男左京(後の月光院)はなかなかステキな男ですね---!!
有功(永光院)も登場!老いました----(涙)
しかし子を持たなかった彼には平穏が訪れ---
彼が家光を託した桂昌院は-子をもうけたゆえに激動の人生を生きることになった---

その対比も素晴らしかったです。

男は天下を取った時、歓喜する何かがそこにはあるようですが・・?
この女将軍たちにその喜びはどうもみえない。
それが・・男と女の違いなのでしょうか・・?
--決められた同じ運命を生きながら・・
彼女達が皆・・同じ人生を生きていないことも感慨深い・・。
ソコでどう生きるかは・・自分次第
そんな声が聞こえる気もします・・・

次巻は----江島生島事件??
振り出しの戻った大奥の今後の展開が楽しみです!!!
eigaoookuuuuu.jpg
映画は10月1日公開。
 吉宗&水野編のようですね。私は家光&有功の方が好きだけど♪
 どんな大奥が描かれるのか・・しかと。。みてきますね!!
 みてきました~!!★劇場版大奥感想コチラ♪
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T8016] 大奥(6) よしながふみ

いよいよ映画が完成しました。  その原作がこのシリーズです。既刊6巻。映画化は1巻 大奥(第6巻)  今回も5代将軍綱吉がメインです。  この原作、単なる男女逆転でなく、その中に男女の、人生の、老いと若さへの、それぞれのドラマが描かれているところがすご?...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1241-19712fae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |