現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

ONE PIECE 60

エースの死を乗り越えられないルフィにジンベイはいう・・
「失ったものばかり数えるな! 無いものは無い!! 
確認せい! お前にまだ残っておるものは何じゃ!!---」



「---仲間がいる"よ!!!」
  がぁああ!!泣けた---
1ページ丸々使ったルフィの特大な泣き顔に
またないてしまったよぉおお--!
新世界編突入を前に--ルフィがしなきゃならない事は
今までの出会いに感謝し、哀しみを乗り越えることのようです(涙)
応援したい-----------!!↓に続きます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
 
----------------------------------------------------

涙の中で 物語は
幼い頃にさかのぼり、エースとルフィの仲良し振りと
もうひとりの親友サボの人生を描き出します。


サボの無念を胸に 2人がどんな思いで
 海に旅立ったのかが語られだすと・・

またもとめどなく涙が---。
---
でも・・きっと生きてるよね・(涙)
前巻とは違った意味で 涙なくして読めない60巻です-----!!


しっかし・・海軍である育ての親を愛しながら---
なぜ彼らは 海賊として生きたがるのか・・ 
それはやはり流れる血ゆえなのか・・ 


同じ親として ガープの気持ちは計り知れないわ--。 
とはいえ エースの死を前に
最期まで海軍指揮官の立場を貫いた彼には---
 ダダン(育ての母)くらい、怒りも感じたけどね--(涙)
 
でも・そんなガープの生き様を責めなかったのは
2人もまた同じ種類の男だからなんだろう・・・。

2人の父も又同じ。--その死は世界を変えた-変えるだろう男達
ルフィが父をどう思っているのかはまだわからないけれど・・
彼もまたそんな人生を 生きることになるんだろうな--。
 結局 親ができることは どんな生き方をしようと
 見守ることだけなんだね--。ガープさん(涙)

さぁ!!次巻はいよいよ皆が帰ってくる-----!
やはりクマは 意味があって彼らを飛ばしたようですね!!
みんなはソコでどんな力を身に付けたんでしょうかね---??
ルフィの「D」にはやはり秘密がある?母は誰なのか??
謎も明らかにされるんでしょうか----?
「新世界編」一体どんな物語が展開するのか!!
楽しみですね---
---------------------------

コメント

アニメと原作 両方みました。

 こんばんは くろねこさん
「家政婦のミタ」でも コメントしました zebraです

 ワンピースの記事も書いていらっしゃるそうなので コメントしました。
>エースの死を乗り越えられないルフィにジンベイはいう・・
「失ったものばかり数えるな! 無いものは無い!! 
確認せい! お前にまだ残っておるものは何じゃ!!---」

>「---仲間がいる"よ!!!」
  がぁああ!!泣けた---
1ページ丸々使ったルフィの特大な泣き顔に
またないてしまったよぉおお--!

 下のURL ルフィが仲間をことを思い出すシーンです
 
 http://www.youtube.com/watch?v=19MkwBTB4NM&feature=related

 そして 少年時代に いっしょに過ごした ルフィとエース、サボのエピソード

 サボのエピソード みましたが、貴族の生活に嫌気がさしてましたね。たぶん、ルフィやエースも たとえ貴族の家にうまれても サボ同様、決してなじめなかったと思う。

 すでに小さい時から"自分"ができていたふたりなら 王族の娘との結婚のために 勉強や習い事を強引に やらされてたら

 ルフィ&エース 「もう、イヤだ!こんなもん やってられるかv-293
 いくら 親から厳しく しかられても こう言って 反抗してたと断言できますよ。 

 自由を求める ルフィやエースらしいじゃないですかv-291

zebraさんへ♪

コメントありがとうです。
PCの調子が悪くてきづかずすみません!!
この巻は前回に引き続き切なかったですね~。
たっぷり泣きましたもん。アニメも素晴らしいですね。ありがとうです!!
ルフィ&エースが貴族として生まれたら・?
そうですね。きっとサボ同様 夢と自由を追ったことでしょうね。とはいえそうだたったら・・
エースがここまで自分を追い詰めることはなかったろうと思うとせつないです。
サボは絶対生きていて、いつかきっとルフィ前に名乗りを上げてくれるのだと・
私は信じてるんです。それも密かな楽しみです(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1296-a1e7156c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |