現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

 「おまえの全てを否定してやる……!」   
PandoraHearts(14) (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts(14) (Gファンタジーコミックス)
(2011/03/26)
望月 淳

商品詳細を見る

ジャック?いやオズが、ブレイクが・・マジギレ--!
ハンプティダンプティの謎とともに
今明かされようとしている・・エリオットの謎・・・?
しかーーし、
明かされる謎さえも「真実」を隠すための罠にさえ思える・・
毎度感じるこの不可思議な焦燥感がたまりませんー。
次巻も・・まちきれないPandoraHeartsデス!!

★1巻~9巻
  ★10巻  ★11巻 ★12巻
 ★13巻 ★14巻 ★15巻 ★16巻
  にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ↓に続きます♪


----------------------------------------------------

ヴィンセントをお笑いにしちゃうエイダちゃんさすがです(笑)
エコー・ジャック・グレンも登場し主要人物大集合ーー!

一つの真実が照らし出される、抗えぬ事実、
ただそれこそが幻想であるかのように---


愚かな理由でサブリエの悲劇の再現を画策したユラに
怒り心頭のジャックいやオズはビーラビットを発動---!
冷酷な瞳で「ハンプティダンプティ(フィアナの子供)」を引き裂く・・

ソレを止めたのはアリス・・
この戦いが彼の心を闇に落とすと、本能的に感じたようですね。

さすがにユラもサブリエの悲劇にヴィンセントが関係してた事は
しらなかったようですが・・?どうなんだろ?
ビーラビットはどうやらアリスの知らぬ間に発動してるよう。
もはや アリス=ビーラビットではないってことだよね?
アリスの謎も 明かされることなく膨らむばかりー
ホントにまだまだわからんことだらけー-でもついてくゾっっと。

そのころブレイクは パスカイル相手にマッドハッターを発動ー!
レイムを失った事で もはや死もいとわない孤高の闘いっぷりー(涙)
でもそンな彼をー「1人じゃないと・・もっと頼れと・」
怒ったのはギル。そしてレイムだー(生きてた~)!!
ホントにブレイクったらさ-----(涙)
今回こそ・自分がどれだけ愛されているのか―気付いてくれたよね。
そして自分が どれだけ皆を愛してるのかもーー

もはや彼は幸せになってもらいたいNO1な人。
 どうか・・これ以上の苦しみが彼に起こりませんようにーー。祈るばかりですー。

さてラストはエリオットーーー。
前巻でリーオも「ハンプティダンプティ」の契約者?と匂わせてましたが
今巻でのジャックとグレンの会話によると・・
「ハンプティダンプティ」は無意識に
グレンの魂を守ろうとする性質があるとのこと・・。

首切り事件とは・・・
やはり エリオットの中のグレンを守るために
無意識に発動したハンプティダンプティ、
つまりリーオが起した事件という事なんでしょうか・・??
いやまて・?そうなると
「ナイトレイ家」を惨殺する理由が見つからない。
ナイトレイ家を この世界を 憎んでいたのはリーオ・・・?
守ってたのは リーオで・・発動させてたのは
やっぱ エリオットのほうー???
とすると・・グレンは・・へぇえええ----????

いや、いや、またも こんがらがってきたぞーー。
 推測はココまで・・次巻に期待しタイと思いますーー
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1437-511c25d9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |