現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

前巻で亜姫を押し倒しちゃった薄星----
未遂でした!「己の分をわきまえろ!」と彼を怒る青徹ですが・
カレの気持ちを1番わかっていたのは・・自分だったんですね・・・(涙)
女王の花 3 (フラワーコミックス)女王の花 3 (フラワーコミックス)
(2011/01/26)
和泉 かねよし

商品詳細を見る

「本当は逃げだしたいって言えよ!そしたら俺あんたを助けるよ。
連れてどこまでも逃げてやるよ」

幼いながらも彼女を守ると誓った青徹。
カレの言葉に微笑み涙し・・・亜国に嫁いだその少女の名は
黄妃・・なんと亜姫の母だったのですー。
青徹の謎とともに、今2人の波乱の人生が明らかにぃい--!
もはやそれは涙なくして読めません・・。
せつない・・せつなすぎる――
★1巻  ★2巻
rk.jpgにほんブログ村 漫画ブログへ
 

----------------------------------------------------

「亜姫を守って・・・」
青徹は彼女のその言葉に従い亜姫を守ってきたようですーー。
「愛している。言葉には出来ないけれど・・」
彼の純愛・・ハンパねーーーですーっ-
--王妃になるには優しすぎて。普通の女になるには気高すぎたーー
黄姫の生き様にも涙が止まりませんでしたーーー。

そんな青徹に「亜姫と薄星」はどう写ってたんでしょうか?
やっぱ自分達を重ねてたでしょうねー(涙)
今後もずっと・見守り役をするつもりなのか・・・。
でも・カレ・・・ 亜姫を愛してるよねー
なんか・私ってば 「青徹応援し隊」にはいりそうですー。

一方 押し倒したものの亜姫に「気持ち悪い--といわれ・・
へこむ薄星。でも1番こたえたのは
青徹がライバルと感じたことかもですねーー! 
嫌われて、悲しても、ちきしょうって思ったって
どうせ俺はあんたを助けるんだ・・」

薄星の思いにもキュン・・
亜姫の2人への思いはまだ肉親とまりーー?どうかなぁ・??
はぁあ。みんなが幸せになるにゃどうすりゃいいだかなぁあー(涙)
 
亜国の為に子を産む運命をうけいれた黄姫
亜姫も母同様 亜国の為に生きることを誓っている。
でもソレは子を産むことではない・・
 亜国に戻り、亜国をよい国へを導く事ー

その思いの違いは・母とは違う道を
きっと歩ませてくれるに違いありません。
彼女には 青徹も 薄星もいるし----ね!
3人の運命を見守りたいーー!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1442-077b554f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |