現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

第9話 「The die is cast」 (さいは投げられた

--あれからずっと頭の中が そのことばっか---なくせに、
「1度見に来てください」雪名からのメールに返事ができない木佐さん
ai.jpg
うぉお==。すごすぎるよ。↑ディズプレイ♪
彼の 愛を感じるよねーー。
木佐さんはもっと喜んでいいと思うけどな。
 それがたとえ望むべき「愛」じゃないとしても---
いや 愛だったわけですけれども(笑)
rk.jpgにほんブログ村 漫画ブログへ
 
----------------------------------------------------

「俺の好きな本作ってる人のためだから
 張り切っちゃっただけです♪」


話があると渡された名刺には電話番号が・・・
 ひゃぁーーこれは一体どんな気持ち??
こりゃああ ネガティブ木佐さんでも期待しちゃうよねーー。
必死で・・それを打ち消してましたが・・(笑)

名刺を握りたそがれる木佐にまたあのストーカー男が。
って彼も・・木佐さんが好きなだけなんだろうけどな----

しかし急展開!!雪名くんは彼に
「俺木佐さんと超ラブラブなんすよ」とりあえずさ--
tikazukunatteittenndesuyo.jpg
「木佐さんに近寄んなって言ってんだよ!」

そして木佐にも大告白・・・。
ずっと木佐が自分を見てる事を知っていたと・・
自分の好きな本の編集者が木佐だという事実に
運命を感じたのだと・・・

「オレ・・木佐さんが好きなんです・・
  木佐さんとだったら、出来ると思ったんです

ぶ~~っ!!コーヒーをふきだした木佐。

そりゃなまーーびっくりするわな(わはは!!!!)
でもほんとはすっごく嬉しかったはずなのに・・・
彼の答えは「無理」

「木佐さん オレのこと好きですよね。
どうして俺が一歩踏みだすと 一歩さがるんだ!!」

木佐さんはずっと自分は他人を本気で好きになれないのだと思ってた様
そういう経験が無かったから・・?失敗ばかりだったから・・。
そんな本当の自分を知って雪名に 嫌われるのが
--去られるのが怖かったようですね。
こっちもどっちが大人でどっちが子供かわかりません-(爆)
「オレわからないんだ・・。
今までこんな風にドキドキしたこと、なかったから・・・」
そんな木佐に優しくKISS...
「それって、本気で俺の事好きだからじゃないですか」

 その通りです!! 

「わからないなら それでもいい
  俺が本気にさせればいいだけの話ですから・・」
ai2.jpg
--あいつにあってからオレはずっとどきどきしっぱなしで
多分 これはきっと 初恋なのだ---

直球な雪名さんが・・すてきですねーー。
木佐さんもどうやら前向きになれたようですし・・?
「好きなだけじゃものたりないーー」歌も心に響きましたわー。

唐突感は否めませんが引き込まれちゃいました
声も素敵だし・・・。ごちそうさまでした
---------------------------

コメント

No title

くろねこさんのレビューを読んで、動画をチェックして、

はまってしまいました~!(笑)

特にこの回、よかったです!!
雪名さんのストレートさに、PCの前で照れまくる私でした^^;

セントルイスさんへ♪

こばんはー!!
遂にはまっちゃいましたね(笑)
雪名さんが一番若くて美しいせいか・・・
やっぱテンション上がりますよねー(わはは!!)
直球--なとこもいい感じだし。
2ではまだ登場ないのまだkまだかと
現在楽しみにしてるところです---♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T10049] 世界一初恋 #9「The die is cast.」

           「俺、木佐さんとだったらデキると思ったんです」 ナ ニ ヲ カ ナ ー !? (///ω///)  ↓  ↓
*---------------------------------------------------------------

[T10050] 世界一初恋 #9 「The die is cast.」

喫茶店でいきなりキスされちゃったところで終わってましたね、前回はw 木佐くんはずっとそのことが頭の中グルグルしちゃってて忘れられないんですね。 ええ、私もですwww スケッチブックで隠しながらキスという実に素晴らしいテクを披露してくれた雪名(cv前野智...
*---------------------------------------------------------------

[T10051] 世界一初恋 09話『The die is cast.』

木佐は仕事に集中できないでいた。 理由は分かっている。雪名以外にありえないだろう。
*---------------------------------------------------------------

[T10052] 世界一初恋 第9話感想「Thedieiscast.」

多分これはきっと、初恋なのだ-------------。あの突然のキスが気になり、仕事に集中できない木佐。雪名から送られてきたフェアのディスプレイの写真付きメール。一度見に来てください...
*---------------------------------------------------------------

[T10053] 世界一初恋 第9話「The die is cast.」

世界一初恋の第9話を見ました。 第9話 The die is cast. 喫茶店で雪名と相席になった木佐は会話しているうちに雪名の顔だけではなく、内面も好きになっていく。 だが、恋に臆病になっている木佐は...
*---------------------------------------------------------------

[T10054] 『世界一初恋』#9「The die is cast.」

「たぶんきっと、これは初恋なのだ」 前回、雪名にキスされてしまった木佐。 キスの意味が気になって、仕事に集中できない! おまけに高野さんと自分との差を見せ付けられてしまい、ますます自己嫌悪; こんなときは雪名の顔が見たいって、それって…。。。
*---------------------------------------------------------------

[T10055] 世界一初恋 【9】

  ___キスして嫌になったんですか?                            ハイィィッ!!( ゚Д゚)ゞ すみません、キスだけじゃぁ満足できない躰なんです。       
*---------------------------------------------------------------

[T10056] 世界一初恋 第9話「The die is cast.」

多分、きっとこれは 初恋なのだ・・・【漫画】世界一初恋~小野寺律の場合~(1-5巻 最新刊)【smtb-u】05P25Mar11価格:2,940円(税込、送料込) 頭の中が 雪名とのキスでいっぱいになっちゃってる木佐ww...
*---------------------------------------------------------------

[T10057] (アニメ感想) 世界一初恋 第9話 「The die is cast.」

世界一初恋 特装版 第2巻 [DVD](2011/07/22)近藤隆、小西克幸 他商品詳細を見る 雪名とのことが気になって仕事に集中できない木佐。雪名が作ってくれたコミックスのディスプレイを見るためだけだ、と自分...
*---------------------------------------------------------------

[T10058] ◆世界一初恋 第9話 感想

雪名皇祭会場はこちらですヽ(*゚∀゚*)ノ 今週も“木佐翔太の場合”はっじまっるよ~♪ 暴走列車が参ります、白線の内側から更に150mくらい下がって お付き合い下さい、な第9話感想。 注)サ...
*---------------------------------------------------------------

[T10082] 世界一初恋 9話「The die is cast.」

訳:サイは投げられた。 <賽(さい)は投げられた> 事はすでに始まってしまったのだから、結果はどうなろうとも断行あるのみである。 木佐翔太の場合? 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて...
*---------------------------------------------------------------

[T10095] 世界一初恋 第9話

雪名とのことが気になって仕事に集中できない木佐。 雪名が作ってくれたコミックスのディスプレイを見るためだけだ、と自分に 言い聞かせ書店を訪れたものの、変わらない態度で明るく接してくる 雪名に木佐は戸惑って…? 翔太は、喫茶店でのキスが頭の中をグルグ...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1486-d38b3f36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |