現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


 叡智の書(幻書)を読んで 怪物になった子供たち・・・
 そして本しか興味のない祖父が買い取り育てていたという
 「月下美人」の花の謎に迫るヒューイとダリアン。
gekkabijinn.jpg
ダリアンのセリフはものすごく丁寧なのに
  ものすごく、キツイなーーー-(わはは!!!)
rk.jpgにほんブログ村 漫画ブログへ
 

----------------------------------------------------

「愚かな大人になりかわって世界を支配する・・?
しないよそんな事。疲れるだけで意味もない
私たちはなにもしない・・・- 
怪物?確かに子供らしさは消え 
 人がかわってしまった子供たち。・
「本当に頭のいい人間はものごとに挑戦する前から失敗することがわかってしまう
失敗したくなければ初めから何もしなければいいのです」
ダリアンの言葉に
迷わずこの本を燃やしたヒューイ
この幻書「叡智の書」は
人から夢や希望をなくす・・あってはならぬ本なのですね


*************************
祖父が育てていた13年に1年しか咲かない月下美人
それは今夜咲くのだという・・。
その夜「夜の女王」という高価な本を狙って強盗が侵入。
そんな本は知らないヒューイを殴り本を踏みつけた強盗に
怒りを爆発させるダリアン
しかし本を探す彼らは・・悲鳴とともに消えたのだ・・・

「夜の女王」とはこの月下美人の事-
根元にある本のような花で人を引き付け・・
寄ってきた獲物を食らうらしい・
・・

なるほど---祖父のコレクションだった意味がわかりましたね--
ハラハラと散りゆく花びらには文字が・・・?
それは食べられた者の記憶・・?
全てを知っていたというダリアンに困惑顔のヒューイ。

「強盗たちには悪いことをしたかも・・・」
「当然です! 私のお気に入りに傷をつけたのだから!」

お気に入り・・?
ヒューイはきずかなかったみたいだけど---
彼の包帯を見てクスッと笑う従妹カミラ(笑)
ダリアンのライバル…?ではないようですかね--♪
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T10464] ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書/月下美人」 感想

お菓子にはトコトン弱いんだね・・・ 「ダンタリアンの書架」 この辺りが瀬戸際というか、正念場でしょうか。 原作未読の為、断言はできないんだけども、 個人的には、この作品、まだまだ伸びる可能性を秘めていると思っている。 理由については、最後に書いてお...
*---------------------------------------------------------------

[T10465] ダンタリアンの書架  第3話 「叡智の書/月下美人」

ダンタリアンの書架  第3話  「叡智の書/月下美人」     【叡智の書】 書店で、幼なじみのカミラと出会ったヒューイ♪彼女はアメリカ帰りで、最新の ファッションに身を包んでいた…そして久しぶりに話がしたいと二人を?...
*---------------------------------------------------------------

[T10469] ダンタリアンの書架#3「叡智の書/月下美...

私のお気に入りを傷つけたのだから。ダリアンにライバル出現!?「叡智の書/月下美人」今回は二本立てで。あらすじは公式からです。<叡智の書>ヒューイとダリアンは、街の書店で...
*---------------------------------------------------------------

[T10475] ダンタリアンの書架 第3話「叡智の書」 4話「月下美人」

「私のお気に入りに傷をつけたのですから」 同情はしない、当然の報い―― 今回は2話構成!    【第3話・4話 あらすじ】 <叡智の書> ヒューイとダリアンは、街の書店で、ヒューイの幼馴染であるカ...
*---------------------------------------------------------------

[T10480] ダンタリアンの書架 #03

『叡智の書/月下美人』
*---------------------------------------------------------------

[T10492] ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書/月下美人」

ダリアン、推理小説のネタバレは禁止ですよ! 今回は短編2本立て~。 怪奇譚ものにはこういう短い話の方が面白いかもしれませんね。 ▼ ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書/月下美人」  どちらの話でもダリアンのお菓子好きが描かれてます。 こういうとこ...
*---------------------------------------------------------------

[T10503] ダンタリアンの書架 第03話 『叡智の書/月下美人』

アヴリルじゃないのです。古書店で喧嘩を始めたダリアンとヒューイに割って入るハイカラな女性。てっきり通りすがりと思ったらヒューイの知り合いで名前はカミラ。決して「GOSICK─ゴシック─」のアヴリル・ブラッドリーではありません。ダリアンの機嫌がどんどん悪くなっ...
*---------------------------------------------------------------

[T11199] ◎ダンタリアンの書架第三話「叡智の書」

ヒューイとダリアンさんが本屋へいく。ヒューイが選ぶ小説のオチを先に言う。返事をしないお前が悪いのですと怒られる。そこに、こらこらとノトマミコの声が。カミラ・ザウアー・ケ...
*---------------------------------------------------------------

[T11200] ◎ダンタリアンの書架第四話「月下美人」

ダリアンさんが植物に水をやる。サボテンが生えてた。ヒューイがそういう可愛らしい趣味があるなんてというと、蹴られる。これはウィズが育てていたものなのです。今夜花が咲くころ...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1542-cd4cde95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |