現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

かぐや姫ごとく---
5人の求婚者に5つの幻書を持って来るよう要求した
美しい娼婦ヴィオラ----。
sonokimotidakede.jpg
彼女は難かを畏れてこの幻書を集めようとしていたようですが
何故知ってるのか?自分には記憶がないというのだ・・。
--男は千年も前からかわらず女の我儘に
振り回され続けている進歩のないバカな生き物---

今回もダリアンの毒舌は冴えてるようで----(笑)

----------------------------------------------------

月夜の晩彼女を守る為に軍隊迄もが集まる中、現れたのは
---お父様-------
彼女は彼の錬金術で作りだされたホムンクロスだというのだ。

彼女がどれだけ人間に近づけるか---これは実験。
彼は本物の魔術師で 彼女が揃えさせた幻書は
---彼の力を無効化させるための本だったよう。
それはもはや彼女が意志(反逆)をもったということ。。

求婚者たちを巻き込んだことをわびる彼女の姿に
5人の求婚者達はいう---
あなたを想う心に偽りはない----と

今までこの男たちを馬鹿にしていたダリアンですが
どうやらその姿には心打たれたようで--?(笑)

---ヒューイ、お前に門を開く権利を与えるのです----
書架もこの男たちの純粋な愛に-5冊の幻書を開かせたよう。

幻書の攻撃に敗れ去っていくお父様ですが---
---彼女が真実の愛を手に入れられるのかみつめることにしよう---
又会おう--と余裕の退却。
くたばれ---!ですね--!!

5人の求婚者たち---誰が彼女の心を射止めたのか・・
ヒューイの元部下アルマン--。結構いい人だったのに残念だったな-(笑)
  しかし彼女たら 命を賭けて戦った5人じゃ無い人を選ぶとは---!!
オイオイ・そりゃないよ。あんまりだ(笑)

---女心は幻書より奇なりなのだ---
そういって赤くなってるダリアンも奇なり・・だけどね--(笑)

寂しい---
そんな気持ちは忘れていた。あなたが ココに来る迄は-----

書架にいる少女の正体もきになりますね---♪
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T10560] ダンタリアンの書架  第5話 「魔術師の娘」

ダンタリアンの書架 第5話 「魔術師の娘」 『お願いです、少尉殿!私に本を譲って下さい!幻書です!幻書が必要なのです』 元部下のアルマンは娼婦のヴィオラに求婚した所、幻書を持って来たら結婚し...
*---------------------------------------------------------------

[T10562] ダンタリアンの書架 第5話 「魔術師の娘」

今回の話って 15分くらいに圧縮しても十分じゃないの? 下敷きになってるお話は かぐや姫のムチャ振りで秘宝をさがしに行かされるってアレね。 ヴィオラという高級娼婦が望んだのは原書。 頼まれた男た...
*---------------------------------------------------------------

[T10585] ダンタリアンの書架 第5話 「魔術師の娘」 感想

ダンタリアンの書架  第5話 「魔術師の娘」 の感想記事です。   今週は、なんと書架の使い手が・・・   そして、宿敵現る?
*---------------------------------------------------------------

[T10586] ダンタリアンの書架 #05

『魔術師の娘』
*---------------------------------------------------------------

[T11372] ◎ダンタリアンの書架第六話「魔術師の娘」

多分、幻書の力で娘が誕生する。アルマが幻書を譲ってくださいとやってくる。求婚した娼婦のビオラが、幻書をよこせといってきた。そして、ビオラさん登場。ヒューイはアルマの元上...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1559-5521514c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |