現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


第9回手塚治虫文化賞マンガ大賞、
平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。
アトム

私は未読なのですが この作品の原作は手塚治虫氏の「地上最大のロボット」
この表紙はあの「アトム」だ!!
作中には「ウラン・お茶の水博士」と馴染みあるキャラも登場します。
しかしこの「アトム」を見て感じるようにそれらすべては
浦沢氏によってリアル感たっぷりに蘇ってます~。

こんな作品が何十年も前に描かれていたことに驚愕・・。
今更ながら「手塚治虫氏」のすごさを思い知る作品だぁ!!

 ポチっとお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
★6巻 ★5巻 ↓4巻までの感想~♪
----------------------------------------------------

ロボットと人が共生している現代。
彼らは姿は様々だが、人と変わらない日常を送っていた。
その中で世界最高水準と言われるロボットは7体。
彼らは皆人につくし、愛され、親しまれていた優秀なロボットだった・・・。

しかしスイスで遭難救助として愛されていた「モンブラン」を筆頭に
彼らは次々と殺害されていく

4巻では遂に平和の使者「アトム」も死亡した?
この事件を任されていたのはその中の1人
 刑事ロボット「ゲジヒト」だった。
物語は彼の視点で描かれていきます!!

この複雑怪奇な事件の謎解きもワクワクするところですが
この作品の素晴らしさは 彼らロボットたちの死が
単なる機械の死ではないところなのです!!!


中でも「ノース2号」の死には涙があふれちゃいました・・・。
人のように何かに苦しみ、何かを夢みて生きていたロボットたち・・
彼らはもはやロボットに非ず。「人間に近いもの」
それゆえに彼らの滅び行く姿は、リアルな哀しみとなって
みるものの心を直撃するのだぁああ(涙)素晴らしいです!!ぜひ一読下さい!!


*残された謎~

①人を殺したロボットの中で起こった 狂いの原因とは?
 ゲジヒトを苦しめるフラッシュバック(悪夢)の謎とは?
 
②殺されたロボットたちはみな 「第39次中央アジア紛争」に参加していた。
 彼らを派遣させたボラー調査団も命を狙われているようなのだ。
 コレは 彼らにより崩壊されたペルシア王国( ダリウス14世)の復讐なのか?
  
③地球全体を救うロボットの製作のための3博士秘密会議。 しかし話は決裂した。
 アトムを作った伝馬博士、「PLOTO」を作ったとされるアブラー博士
 彼らの心には闇が見え隠れする・・。
 彼らはみなロボットに何を望み、何に絶望?したのだろうか・・。

④遺体の頭部に施された“角”の様な物の意味は
 犯人は「PLUTO・・死の神」なのか!
 彼の目的とはなにか?・


 ⑤アトムは本当に死んだのか? 残ったゲジヒト・エプシロン/ヘラクレスの運命は??

 っとまだまだ謎がいっぱい!!
  今後に期待です!!
---------------------------

コメント

こんばんは(^-^)
浦沢さんてすごいです。
この読み手を引き込む吸引力ったら、ただものではない感じ。
PLUTOの正体までもう少し?ってところで終わっちゃって、もー気になってしょうがないです。
ゲジヒトもまだ謎の過去があるし、o(´^`)o ウー
待ちきれないです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T951] PLUTO(プルートゥ) 1~4巻 浦沢直樹×手塚治虫

 『鉄腕アトム』の名作エピソード「地上最大のロボット」をモチーフに描かれた話題作!!
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/170-d634420d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |