現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

---だめだ。俺、ちはやが好きだ-----
damedaore.jpg
新が3回戦に、原田先生が4回戦に進んだと伝えるも
ロッカーに閉じ籠もり、でてこないちはや・・・。
------わかるよ、必死でやって負ける悔しさも
誰にも会いたくない気持ちも・・・。
でも 俺の言葉じゃ 何にも届かない気がする。
新じゃないと、駄目な気がする-----

悔し涙にくれるちはやもせつないけど、
太一の心の声も・・切なすぎだぁあ・・。
奏ちゃんいわくみんな「あんぽんたん」かもだけど(笑)
今はれでいいのかも。私も太一の偲ぶ恋を、応援したい----------!
ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------------------------

原田先生と須藤の対決!と聞いて涙をぬぐいながらも飛び出したちはや。
「太一も見なきゃだめじゃん!」って。心配して傍にいたと言うのにね~。
でも太一はそんな立ち直りの早いちはやにノックアウトのようですね(笑)

須藤と原田先生の試合-
 実はちはやが「坊ズになること」がかかっていのだ(わはは!)

窓の外で応援するちはやに上着をかけてくれた太一・・
そこでようやくちはやは、みんなが 寒い中で
自分を応援してくれてた事に気づいたのだ
って。。太一の優しさにも気づいてくれ・・・(苦笑)
「ごめんね・・ありがとう・・・
 あたしきっと、自分しかみえなくなったときに負けてた
ソレがこの試合で学んだことのようですね。

そして原田先生はもう一つ大事なことを教えてくれる・
「どんなに悔しくても、最後の礼は ちゃんとすること--」

先生は須藤君に勝利!!ちはやの坊主はチャラに!!
皆すっごく喜んでくれて、ほんといいやつらだね~~。
先生忘れてたみたいだけど・・(わはは!!!)
残念ながら優勝は逃したようです。

日にち変わって名人・クイーン戦をかけた戦いを見つめるちはやたち
西と東の代表で3戦し 2勝した方が勝ちらしい。
今年こそ・自分が名人戦に----!!その気迫で溢れる会場で
あの時、自分のカルタが出来ていたらココにいたのではないか---!。
でもそれが「おごり」だとすぐきがつくちはや、ここは
本当に強い者たちだけが戦える場所なのだ・・・。

しかし、この強い彼らでさえ勝負は容赦なく敗者を作りだす
白波会から名人を出す---!原田先生の悲願――に応えるべく戦った
坪口クンですが・・・その期待に応えられず涙することに。
そんな弟子の背を何も言わず抱きしめた先生に涙でした。
新もダメだったよう・・。
「悔しさを胸に」また来年!みんな頑張って欲しいですね。

そんなカルタばっかなちはやたちですが
クラスの「クリスマス会」に参加することに・・。
それぞれに楽しい時を過ごす?みんなですが(笑)
「ココに皆がいてくれたらもっと楽しいのに」と思う。
駒野曰く「それはもう・・大切な家族--」なんだって・・・♪

雪がちらつく空を見上げ・決心したように電話をかけるちはや・・
matane.jpg
「新、携帯電話ってすごいね!かささぎみたい!!
 声が聞けてよかった、またね!」


かささぎの わたせる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞふけにける
七夕の日カササギが羽を広げて2人を渡したという物語があるよう。
その姿に似た中宮の橋が冬の夜 霜で光る様は本物の天の川のように美しい-----。

ちはやと新を渡すものは携帯じゃなくカルタ---なんでしょうね。
ちはやの心にいるのはやっぱ新なのかな・・?
でもまだしばらくは・・カルタを囲む3人であってほしいきもしますね♪ 

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12033] ちはやふる 第1話  ~  第23話 しろきをみればよぞふけにける

ちはやふる  ~ 第23話 しろきをみればよぞふけにける 姉が日本一のモデルになることが夢である小学6年生の綾瀬千早は、転校生・綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。そんな新...
*---------------------------------------------------------------

[T12034] ちはやふる #23「しろきをみればよぞふけにける」

イヴの夜と 敗者の一年の始まり 千早かわええ        ちはやふる第23話のぶっきら感想!!
*---------------------------------------------------------------

[T12035] ちはやふる 第23話「しろきをみればよぞふけにける」

周りの人たちのかるたへの熱い思い。 千早、スランプにならなかったですね。 てゆーか、予選をあそこまで掘り下げて描くとは思わなかった。 伏線の使い方が巧いなと。 ドSくん登場まで坊主のこと忘れてた...
*---------------------------------------------------------------

[T12036] ちはやふる #23「しろきをみればよぞふけにける」

「知的な熊だ…っっ!!」 知的ベアvsサディスティックの対決(笑)
*---------------------------------------------------------------

[T12037] ちはやふる 第23話「しろきをみればよぞふけにける」

『由美に4枚差で負けてしまった千早。悔しい思いはしたものの、原田先生や坪口の活躍に励まされ、自分の未熟さを知る。一方、新は西日本予選で4回戦敗退していた。かるたから離れてしまった時間を後悔し、更に...
*---------------------------------------------------------------

[T12039] ちはやふる 第23話「しろきをみればよぞふけにける」

敗北した千早、さらに坊主頭にされるピンチ!(^^;  原田先生が須藤に勝ったら帳消しにとして。 勝ったよ さすが師匠w 知的なクマの名は伊達じゃない(ぉ) ▼ ちはやふる 第23話「しろきをみればよぞふけにける」  負けた悔しさで閉じこもってた千早も...
*---------------------------------------------------------------

[T12040] ちはやふる 第23話「しろきをみればよぞふけにける」

「悔しい、あの日 悔しくて良かったって  いつか笑って言いたい」 東日本予選終了、敗者の1年が始まる――! 名人、クイーンの挑戦者も決定!    東日本予選、2回戦で前クイーンに負けた千早 試合...
*---------------------------------------------------------------

[T12041] ちはやふる 第23話 『しろきをみればよぞふけにける』

千早が残念じゃない美人に!劇中ではクリスマス。クラスでパーティーがあるとかで強制参加させられる千早。友達なりに男っ気のない千早を心配しているんです。しかも彼女、クラスで浮き気味の机くんまで一緒にご招待。良い友人じゃないですか。 ドレスアップした千早に色?...
*---------------------------------------------------------------

[T12043] あんぽんたん家族

長からむ 心も知らず黒髪の 乱れて今朝は物をこそ思へ待賢門院堀河背をはやみ 岩にせかるる滝川の われても末に逢わむとぞ思う崇徳院嘆けとて 月やはものを思はする かこち顔...
*---------------------------------------------------------------

[T12044] あんぽんたん家族

長からむ 心も知らず 黒髪の 乱れて今朝は 物をこそ思へ待賢門院堀河背をはやみ 
*---------------------------------------------------------------

[T12045] ちはやふる 第23話 「しろきをみればよぞふけにける」

ちはやふる 第23話  「しろきをみればよぞふけにける」  《駄目だ俺…千早が好きだ…》 ※☆キュ―(+´д`+)―ン☆ 太一が報われ無かったら私は泣くぞ!暴れるぞ!    駄目だ…私と同じ言い方だ…(...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1743-681c1b94
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |