現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

おまえはあの巨大な白河院に1人でたてついた
強き女子の子!おまえはなくてはならぬ男だ
平氏にも・・これから先の世にも-----

tairanokiyomori1.jpg

1147年繁栄祈願に訪れた平氏達と祇園社の神人とが大乱闘。
清盛らの流罪を求める僧たちの「神輿」に----
清盛の放った矢が突き刺さった事で大問題へと発展する!!
----------------------------------------------------



平氏をうとましく思っていた比叡山延暦寺の僧明雲(腹筋善之介)は
ここぞとばかり清盛と忠盛を流罪にせよと強訴をしかけるが
清盛はその「神聖な神輿」に矢を命中させ
皆の度肝を抜くことに--------。

清盛らの処分について朝廷内も意見は真っ二つ
流罪にして平氏の勢力を奪おうとする内大臣頼長(山本耕史)
信頼する信西(阿部サダヲ)に反対されて 怒ってましたね~~。

状況をみつめ清盛と共に検非違使庁に蟄居した忠盛ですが・・・・
あんなものは神ではない・・ただのつくりものだ!!
そういいきる清盛に--いいしれぬ強さと希望を見たようですね。

結局 鳥羽法皇の庇護により、罰金刑に落ち着くことになったよう
しかしこの事件は鳥羽法皇の
平家への信頼ぶりを武士の重要性を---
周囲に誇示することになったよう・・・
そして世は 2つの勢力に、分かれることになるようですね---

この詮議のの席で 弁慶(青木崇高)が登場してましたね!
ワザと射た・・と答えた清盛に
「自分も射てみよ!!」と叫ぶ鳥羽院。
清盛の放ったエアー矢は其の胸に命中----------。
白河院の血が流れて行く・・・・・
彼にとってそれは院の呪縛を解いた出来事だったようで。
清盛こそが乱れた世に報いられた一本の矢だ!!
ずいぶん持ち上げられてましたが、清盛は
彼のそんな気持ち・・知ってて撃ったんですかね~?
ちょっと怪しいけど(笑)三上さんがイイんだからいいか・・(苦笑)

忠盛が清盛を守るのは亡き舞子のため----?
今さらこんなことで悲しむ彼女の姿にもちょっとびっくりだったけど
悲しむ母の姿に家盛(大東駿介)が・・兄を拒否る展開にもビックリ!!
なんか嫌なフラグもあるけど・・・。見つめたい。
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12142] 大河ドラマ「平清盛」 Vol.13祇園闘乱事件

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...
*---------------------------------------------------------------

[T12143] 平清盛 第13回 祇園闘乱事件

『祇園闘乱事件』 内容 久安3年。清盛(松山ケンイチ)たち平氏一門は祇園社にいた。 一門の繁栄祈願のためであった。 が、、、その社で、事件が起きてしまう。 兎丸(加藤浩次)をよく知る武装した僧侶たちと兎丸の間でイザコザが起き、 盛国(上川隆也)が抑えようと...
*---------------------------------------------------------------

[T12144] 平清盛 第13話 感想「祇園闘乱事件」

平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)たち平家一党は僧兵ともめごとを起こします。兎丸(加藤浩次)が金閣、銀閣の挑発にのって頭突きしますが、「平家のウサギとなって、おまえの父親は涙で朧月だ」などギャグが面白くないのでブチ切れます。 清盛は最近はつまらないギャ...
*---------------------------------------------------------------

[T12145] 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男13わしを射抜いてみよ!清盛はその言葉を受け鳥羽法皇の心を射抜き白河法皇の自縛を解き放ってみせた

大河ドラマ「平清盛」第13話は清盛が祇園社を訪れた時に僧兵と揉めた事で延暦寺の怒りを買ってしまい朝廷の意向もあり忠盛と清盛は蟄居する事になった。その処遇を巡り連日会議 ...
*---------------------------------------------------------------

[T12146] チンを振り回し続けた

「たまたま当たったのではないあんなものはただの箱じゃ」忠盛ビンタ炸裂!29歳にもなって、親父にぶたれる清盛神罰が下った?登場する時は、迷惑しか掛けない兎丸と浪速乃弁慶と...
*---------------------------------------------------------------

[T12147] チンを振り回し続けた

「たまたま 当たったの ではないあんなものは ただの箱じゃ」 忠盛 ビンタ 炸裂
*---------------------------------------------------------------

[T12148] 大河ドラマ「平清盛」 第13話 あらすじ...

平家存亡の危機-----------!!ついに祇園事件!!一門の繁栄祈願のため祇園社に来ていた清盛たち。そこで、祇園にて、久しぶりに兎丸は旧知の者と再会。だが、その兄弟は、兎丸が父の...
*---------------------------------------------------------------

[T12149] 大河ドラマ「平清盛」 第13話 あらすじ感想「祇園闘乱事件」

平家存亡の危機-----------!! ついに祇園事件!! 一門の繁栄祈願のため祇園社に来ていた清盛たち。 そこで、祇園にて、久しぶりに兎丸は旧知の者と再会。 だが、その兄弟は、兎丸が父の仇である忠盛の息子・清盛に従っていることを馬鹿にしたのだ。 怒りの...
*---------------------------------------------------------------

[T12150] 平清盛 第13回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/三上博史/山本耕史/阿部サダヲ/加藤浩次/小日向文世/和久井映見/松雪泰子/上川隆也/中村梅雀/中井貴一 第13回 「祇園乱闘事件」 11.3% 1147年、 清...
*---------------------------------------------------------------

[T12151] 【平清盛】第13回

祇園社で僧兵ともめたことをきっかけに、比叡山は平氏の横暴だと強訴を起こす。 院の命令で止めに入った源氏兵を横目に、清盛(松山ケンイチ)が放った一本の矢は 神聖として誰も手が出なかった神輿(しん...
*---------------------------------------------------------------

[T12152] NHK大河ドラマ『平清盛』第13回「祇園闘乱事件」

ようやく、事件勃発~~~! 祇園社で僧兵たちともめて、 盛国や兎丸たちが投獄されることに。 ま、それだけじゃおさまらない。 比叡山延暦寺は相当な権力を持ってたんですね。 白河院をして不如意だと...
*---------------------------------------------------------------

[T12153] 平清盛 第13回「祇園闘乱事件」~エア弓矢で射抜かれた鳥羽がエア流血!?

『平清盛』第13回「祇園闘乱事件」 あらま、早くも時子(深田恭子)のお腹が大きい。 最近、物忘れが激しい小生は、1回見逃したのかと驚いちゃうじゃないの・・・。 -◆- 清盛と忠盛を流罪にせよと僧兵たちが神輿を担いで強訴。 神が宿るという神輿を傷つけるこ?...
*---------------------------------------------------------------

[T12154] 平清盛、ラッキーだった内紛!!

清盛、いや平家にとっての大事件 順調に出世街道を歩んできた清盛が初めて体験する挫折、 祇園社事件ですね 史実では… 田楽を奉納すべく、郎党を率いて祇園社を訪れていた清盛。 武装していた郎党を祇園社側に咎められた事から小競り合 いが発生し、郎...
*---------------------------------------------------------------

[T12155] 『平清盛』 第13話「祇園闘乱事件」

今回のテーマは「決断」  今回、清盛(松山ケンイチ)、鳥羽院(三上博史)、家盛(大東駿介)それぞれ決断を下している。清盛は主人公であり、平氏の存亡に係わる決断であったはずだが、鳥羽院のほうに目が行ってしまうのは、気のせいだろうか…… ★鳥羽院の決断  清...
*---------------------------------------------------------------

[T12161] 『平清盛』 第13回「祇園闘乱事件」

JUGEMテーマ:大河ドラマ久安三年、清盛は一門の繁栄を祈願する田楽を奉納するため、祇園社に詣でます。そこには、かつて兎丸の盗賊仲間だった連中の顔が。「いまは親の仇である平氏の清盛に仕えているとは」と、蔑まれた兎丸は、相手に頭づきを。それから一挙に乱闘とな?...
*---------------------------------------------------------------

[T12163] 平清盛 第13回 「祇園闘乱事件」

清盛がついに強い子になりました! みこしに矢を射るのはとんでもないことなのに、迷いもなくそれをやってしまったのです。 妻は呆れ、父忠盛は失態に苛立ち、信西は清盛を次の時代を担うリーダーだと直...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1757-9e07f8aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |