現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

---- 家族の中で居場所がないのは自分も同じ----
共に同じ悲しみを知っていることをしって、千と薫は真の親友となり
クリスマス、バ-での初演奏に燃えることに~
jyautooonaj.jpg
でもそこで百合香は淳兄と出会ってしまう・・・
淳兄、ステキですね~
---時に人生は ジャズと同じように・・
予定外の方向にすすんでいってしまうんだ-----

何やら不穏な空気漂う次回です-----。
ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------------------------

「クリスマス人前で演奏しないか?」
淳兄に誘われて練習に励む2人-----

そんな中2人の恋は対照的な様相に・・・。
百合香に絵のモデルを頼まれたという千太郎
2人の関係はどんどん近くなっているように思える中

告白依頼どこかぎこちない律子と薫。
そんな二人は楽器屋で鉢合わせ。
千太郎の誕生プレゼントに「ドラムのスティックを---」
偶然同じことを考えていたのだ・・・・

答えはまだいい・といいながらも告白の答えがきになる薫は・・・・
降り出した雪にはしゃぐ律子に思わずKISSしてしまい
泣かせてしまうことに-----。そんな時、兄弟仲良く歩く
千太郎が現れて八つ当たり。また落ち込む羽目に・・・・

予定外のことを楽しむのもジャズの醍醐味----!!
とはいえそうもいかないのが人生といえそうですね~

「君みたいにあたたかい家族に囲まれてるやつには解らないだろうが
 家の中に居場所がない人間だっているんだ!!」
--俺は嫉妬してるのか・・。俺がどんなに欲しがっていても
 届かないものが こいつの手の中にあるから------

そんな薫に千太郎は古いアルバムをみせる
そこに映っているのは律子と外人の可愛い~男の子。いやソレは千太郎---。
ohisasiburi.jpg
千の本当の親は父の姉で、混血の千を産み逃げたらしい。
祖母や友達に蔑視され育った彼はある出来事から義父の愛も見失い・・
--自分ははここにいていいのか---と今も問い続けているという
家族の中で居場所がないのは自分も同じなんだ-----

思いもよらない千の言葉に涙する薫
あのロザリオは母の形見だったようだ

気づくとピアノをひき、ドラムをたたいていた2人・・・・
互いにある同じ悲しみをしって真の親友に、近づいたのかもしれませんね。

そしてついに迎えたクリマス!!
「落ち着いて、乗ってきたら暴れよう!!」
さぁ4人の演奏の始まり!!
やっぱジャズって私にはどこか不思議な感じだわ~。
百合香が来てるとあって上がってる千太郎を叱咤する薫(笑)
でも徐々にいい感じに~。

ところがヤジで中断!!そのピンチを救ったのは淳一・・・
なんと薫に伴奏させ「バット・ノット・フォーミー」を歌い出したのだ-----。

そんな彼の姿に薫もうっとりのよう・・(笑)
そんな中…もっと熱い瞳で彼を見つめる人物が
それは百合香----!?
なんか波乱の予感です~~!

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12289] 坂道のアポロン #4「バットノットフォーミー」

坂道のアポロンの第4話を見ました。 #4 バットノットフォーミー クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきて、喜ぶ千太郎達を前に淳一は近くの繁華街にあるジャズバーでライヴ...
*---------------------------------------------------------------

[T12297] 坂道のアポロン #4

久しぶりに淳一が顔を出しました。淳一は、薫たちにバーで演奏する話を持ってきたのでした。律子に好きだと告白はしたものの、薫と律子の間はギクシャクしています。そんな
*---------------------------------------------------------------

[T12298] 坂道のアポロン 第4話「バット・ノット・フォー・ミー」

『クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎たちを前に、彼は「ライヴをやってみないか」と持ちかける。場所は、近くの繁華街にあるジャズバー。初めての人前での演奏に、2...
*---------------------------------------------------------------

[T12299] 坂道のアポロン 第4話

「バットノットフォーミー」 薫くん、今アレ弾けるか? バットノットフォーミー 臨機応変に対応出来る淳兄がかっこよいですね♪ 百合香が気になってしまうのも分かりますw 不器用なだけに… 律っちゃんに告白をした薫、やっぱりお互いに意識しちゃ?...
*---------------------------------------------------------------

[T12300] 『坂道のアポロン』#4「バットノットフォーミー」

「ガキん時の方が良く分かるやろ。坊、 おいもうちん中に居場所がなか人間ばい、ずっと前からな」 とうとうりっちゃんに告白してしまった薫は心ここにあらず、で練習に身が入らず; 「とうだお前ら、人前でジャズをやってみないか?」 淳兄がクリスマスにステージで...
*---------------------------------------------------------------

[T12301] 坂道のアポロン 第4話「バット・ノット・フォー・ミー」感想

いろいろすっ飛ばして律ちゃんに告ってしまったボンでしたが、淳兄のバイト先のバーの クリスマスの余興の話が入ってきましたvバーにはジャズのわかる人達も来るのでちょっとばかし 気合を入れてやろうって...
*---------------------------------------------------------------

[T12302] 坂道のアポロン 第4話「バットノットフォーミー」

「そう 時に人生はジャズと同じように  予定外の方向へと進んで行ってしまうんだ」 淳兄に誘われジャズバーで演奏する事になった薫と千太郎! そして、千太郎の過去が明らかに…    【第4話 あらすじ...
*---------------------------------------------------------------

[T12320] (アニメ感想) 坂道のアポロン 第4話 「バットノットフォーミー」

投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎たちを前に、彼は「...
*---------------------------------------------------------------

[T12322] 坂道のアポロン 第4話 『バットノットフォーミー』

古き良きブルマの時代。それもエロゲみたいな無理矢理ブルマじゃなくて、女子高生が当たり前のようにブルマだった時代です。律っちゃんも可愛いけど、お嬢さんのブルマ姿は無いのか。来週以降に期待です。 前回の告白でギクシャクするかと思った今回。薫はまるで蒸気機関?...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1777-881e1a3b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |