現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

第6話「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」

「将来スターになるのが僕の夢なんだ」
松岡星児クン登場~~!!
声イメージとおり~~(笑)
bi-toruzu555.jpg
彼が目指してるのはジャズではなく・・ロック(ビートルズ)!!
どこでしったのか 千太郎にドラムをたたいてほしいと猛アタック!
バンドを組んで文化祭に出よう!!というのです。
彼の接近が・・どうにも面白くない薫ですが・
「・・あとはあいつを縛り付けてるものから解放してやれば
   すべてうまくいくはずなんだ♪]
松岡君が感じてる千を縛るものとは何なんですかね~?
お手並み拝見だ---
にほんブログ村 漫画ブログへ
  ----------------------------------------------------

太陽神アポロンを拒み月桂樹になってしまったダフネ、
彼は彼女(月桂樹の葉)を頭に飾り愛し続けていたという・・・。
全てはキューピッドの矢の仕業だったんだけど。
彼は美しさゆえに毎度誰かに邪魔されて
愛を手にできなかった寂しき人だったみたい
さてこの作品のアポロンは誰?どんな運命が待ってるんでしょうね~。
******************************

モデルのお礼にと百合香にデートに誘われ浮かれる千太郎に
ボロが出るからヤメロ・・と冗談まがいに忠告する薫。
でも「分不相応だからやめておけ!」はいいすぎた---。

でもそういってしまったのは
淳兄の下宿で百合香の手紙をみてしまったから・・・。
百合香が好きなのは淳兄ではないか----
そんな不安もあったんでしょうね~~。 
この時正直に「千が心配なんだ・・」といえていたら・・
 でも・・人生に「もし・・」はないんだよね(涙)

千太郎とぎくしゃくする中・・
百合香と同じ美術部所属の松岡クンは
百合香情報で千太郎に大接近!!(笑)

どんどん仲良くなっていく?2人に
内心穏やかじゃない薫-----

2年に進級しクラスも別れてしまい
初めて親友と呼べる人=千太郎が
自分から離れていってしまいそうで
不安だったんですね・・


千太郎の兄弟妹と律子といっしょに
潮干狩りに行くことになって
ようやく笑顔をとりもどした3人だったのに・・・。

「松岡と文化際に出ることにした・・」千太郎の言葉に
薫の中で燻っていた、今までの不安や焦り・・
そして嫉妬心が大爆発!!
何の相談もなく・・!?
ジャズではなくロック---!?
「冗談じゃない!見損なったよ裏切り者-----!」

「文化祭の間ちょっと離れるだけだ・・」
千太郎の言葉に昔の悲しい思い出が蘇る薫
そういってくれた友だちとは二度と会うことはなかったから・
去られる事が怖くて、自分から切ってしまった・・
涙する薫の姿は痛々しい限りだ。

しかし、自分の思いに囚われ 周りを忘れ、1人帰ってしまった・・
この行動は----いかんね~~。
優しい律子ちゃんは、心配顔だったけれど・・・
確実、男を下げる行為だったといえそうだ~~!! 

千太郎と薫は「家に居場所がない同士」だけど
松岡君とは「兄弟が多くて貧乏同士・・」


スターになって皆の暮らしをよくしたい・・・・
そんな彼の思いに千太郎が共感しちゃうのも当然で・・
まぁちゃんと話せば解り合えることだよね・・
--男の友情を・・信じたいと思います!

ラストでは何やら変わりはてた淳兄が・・?
波乱の予感です・・・・??
---------------------------

コメント

松岡くん、木佐さんでしたね…^^;

「星児」の字面で、条件反射的に田中星児さんを思い出すのは私だけ?(笑)

セントルイスさんへ♪

ぴったり!!でしたよね~。。
木佐さんでしたか!?油断しましたわ~。
キャラで使いわけちゃう・・
声優さんてホントすごいですね~。
星児ときいたらまさに彼を・・私も思い出しますよ(笑)


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12381] 坂道のアポロン 第6話 「マイ・フェイバリット・シングス」 感想

千太郎をバンドに引き入れようとする策士・松岡によって、 不安定になる薫。 毎回毎回、大変ですね。 春。 2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラスメイトが現れる。 ビートルズや流行の音楽にのめ...
*---------------------------------------------------------------

[T12382] 『坂道のアポロン』#6「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」

「あいつが離れて行くのがどうしようもなく怖くて、 思わず自分から捨ててしまった」 アポロン。 2年に進級しても、薫とりっちゃんは同じクラス☆ だったんだけれど、千太郎は一人悪たれぞろいの10組...
*---------------------------------------------------------------

[T12383] 坂道のアポロン 第6話「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ」

「俺にはもう 君なんか必要じゃない」 新しいクラスメイト、松岡星児の登場! ロックバンドのドラムに誘われた千太郎に薫は…    【第6話 あらすじ】 春。2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラス...
*---------------------------------------------------------------

[T12384] 坂道のアポロン #6「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」

坂道のアポロンの第6話を見ました。 #6 ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ 春になり、2年に進級した薫達だったが、千太郎だけ別のクラスになってしまう。 「慣れとらんとよ。友達と離れる...
*---------------------------------------------------------------

[T12385] 坂道のアポロン 第6話「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」

『春。2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラスメイトが現れる。ビートルズや流行の音楽にのめり込み、髪型もマッシュルームにした松岡星児。彼は、自分が率いるロックバンドのドラムに、千太郎を誘う。初...
*---------------------------------------------------------------

[T12386] 坂道のアポロン 第6話「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」

進級して千太郎だけ別のクラスでぼっちに (´・ω・`) 東京旅行から薫は 千太郎と律ちゃんの仲を応援しようとしちゃうけど。 千太郎は百合香さんに のぼせてるんですよね。 百合香さんは 淳兄が誰かの家に転がりこんでると薫から聞かされ涙...  千太郎を?...
*---------------------------------------------------------------

[T12387] 坂道のアポロン 第6話 あらすじ感想「マ...

2年生春---------。薫と律子は同じクラスだけど、千太郎だけ違うクラスになってしまったよう。千太郎はぶすくれた顔をして、なんだか落ち込んでいるようで・・・。律子は、友達と違う...
*---------------------------------------------------------------

[T12388] 坂道のアポロン 第6話 感想「マイ・フェイバリット・シングス」

坂道のアポロンですが、西見薫は進級し新しいクラスとなります。迎律子と一緒の暮らすなのは痛し痒しですが、川渕千太郎は別のクラスで喧嘩を始めています。 薫と千太郎は「ボン」「セン」と呼び合うほど親しくなっています。電車好きも一緒のクラスですが、ロックバンド...
*---------------------------------------------------------------

[T12389] 坂道のアポロン 第6話 『ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ』

変なのキター。何かオカマっぽい松岡星児、百合香と同じ美術部の後輩だそうです。新学期でクラスが変わり、ぼっちの千太郎に近づいてきた。ビートルズを強烈に薦めてくるのですが、軟弱ロックなんぞと当初は相手にしなかった。 しかし彼の家も貧乏で子沢山。似たような境?...
*---------------------------------------------------------------

[T12409] (アニメ感想) 坂道のアポロン 第6話 「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」

投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 春。2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラスメイトが現れる。ビートルズや流行の音楽にのめ...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1790-0f9e3768
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |