現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

心配なのは 千、お前の方だ---
「ボン、余計な心配はすんな。おいは大丈夫やけん!!」
orehadaijyoubuda.jpg
百合香の駆け落ちを知った時、心配する薫に
「・・これですっきりしたばい!」そう笑顔を見せた千太郎・
彼の恋の終わりを見つめ 薫もまた自分の恋に立ち向かうことに。-
でも 父が帰ると知った千の顔はなぜか暗くて・・
千はまだ薫にも言えない「何か」があるみたいですね~。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


----------------------------------------------------

不祥事を起こしたから-----
そんな理由で百合香の千太郎の絵が外されている
自分ごとのように ソレを止めようとする薫に感謝しながら
千太郎は 1人百合香に別れを告げていたようだ-----。

千太郎の恋は悲しい結末に終わった・・・
 でも千は2人の幸せを祈っていたと思う。
  いい恋を---したのだと思う

さぁ今度は薫の番!!
と言いたいとこなんだけど-----
千太郎にセーター編んだけん、
 余った毛糸で作ってみたとよ。うふふふ・・

saka101.jpg
嬉しいはずの律子からのプレゼントで↑な事を妄想してた--!!
あいかわらず後ろ向きだな~~

それでもそうじゃないと知って・・
ちゃんとお礼が言えた薫クン。ほっとしたわ~~。
律子も嬉しそうでしたね~♪
 
でもやっぱりくすぶってる思いは消えなくて・・
--なんで 俺に手袋くれたの・・?あいつじゃなく、俺に?---
その答えはもらえず、千に八つ当たり!?
まぁTPOが(風呂場で裸だった薫クン)悪かったんじゃない~?(わはは!)

その後熱出して寝込んだ薫のもとに。
千は律子を向かわせることに成功~~~!やるねV

しかし・・またも後ろ向き発言爆発の薫クン-----
「千太郎は体も大きくて力も強い、顔だって・・
 律ちゃんは俺なんかより、あいつといる方が・・・」

そんな薫に律ちゃんは悲しそうにつぶやく・・
「薫さんはうちの事嫌いになったと?
 それとも自信のなかけん うちば遠ざけようとすると・・?」

 
遠ざかる彼女を---ふらつく体に鞭打って追いかけた薫クン
「好きだ。俺は律ちゃんが好きだ!!好きだ----!!」
 大告白---!! 
2人はそのままKISS~~!!とビックらしましたが
少女漫画のお約束・・寸前で薫は気を失っちゃったのでした(わはは!!)
庭先で 大胆すぎですよ薫クン。こっちが照れたわ。でも万歳~~!!
「凄いもの見ちゃった」と面白がるまりこちゃんもかわいかったね(笑)

その後季節は流れ、
 さわりた~~い!!と悶絶する薫クンの姿が・・・。
 どうやらその後の進展はなし・・のようで(わはは!!)

 ジャズは時代遅れ、今からはロックの時代だ!!
 オリンポスからの挑戦状に 
 文化祭でのセッションを約束し合った2人・・。
 
 そんな中 出稼ぎに出ていた父が帰ってくるという知らせが・
 顔を曇らせる幸子とソレをなだめる千太郎の姿に 
 何やら胸騒ぎを感じる薫・・・

「大丈夫だと・・」笑顔を見せたせんたろうですが・・・
 薫の不安は的中。彼は1人どこかへ行く決心をしていたのだ・・

「ボン、嘘ついてすまん。
 文化祭、おいも楽しみやったし、出たかった。
 律っこのことよろしくな、元気で----------」

 どうして・・?なぜ何もいわずに・・・?
   一体どこへ行こうと言うのでしょうか-----!?
  
 次回を待ちたい・・。




---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12543] 坂道のアポロン 第10話 「イン・ア・センチメンタル・ムード」 感想

一難去ってまた一難。 まさかこういう展開になるとは……。 次回が気になってしょうがないですよ。 東京に駆け落ちした淳一と百合香――千太郎の恋は悲しい結末を迎えた。 一方、薫と律子は、クリスマスの一...
*---------------------------------------------------------------

[T12544] 坂道のアポロン  ~ 第10話 イン・ア・センチメンタル・ムード

坂道のアポロン 第1話  ~ 第10話 イン・ア・センチメンタル・ムード 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を閉ざし...
*---------------------------------------------------------------

[T12545] 坂道のアポロン #10「イン・ア・センチメンタル・ムード」

坂道のアポロンの第10話を見ました。 #10 イン・ア・センチメンタル・ムード 東京へ淳一と百合香が駆け落ちする中、薫は律子からクリスマスプレゼントとして手編みの手袋をもらうが、なかなか次...
*---------------------------------------------------------------

[T12546] 坂道のアポロン 第10話 『イン・ア・センチメンタル・ムード』

律ちゃん好きだーーー!!せっかく律ちゃんが振り向いてくれたのに、千太郎への遠慮と嫉妬から素直になれないボン。でも最後には飛び出してきてマジ告白。ゲイナーとか五代くん思い出した。確かにスゴいもの見ちゃったね。 淳兄ぃと百合香が東京へ駆け落ちしたことは学校?...
*---------------------------------------------------------------

[T12547] 坂道のアポロン 第10話

「イン・ア・センチメンタル・ムード」 律っちゃん もう一回告白させて     俺は律っちゃんが大好きだァァァ!
*---------------------------------------------------------------

[T12548] 『坂道のアポロン』#10「イン・ア・センチメンタル・ムード」

「ねぇ、りっちゃん。なんで俺に手袋くれたの? 何であいつじゃなくて俺に?」 ピアノを開けると、そこにはりっちゃんが編んだ青い手袋が!? りっちゃんの意図がつかめない薫は、 自分は一度振られてるんだから変に期待してはいけないと自制したが、 それとなく千...
*---------------------------------------------------------------

[T12549] 坂道のアポロン 第10話「イン・ア・センチメンタル・ムード」

「好きだ、俺は律ちゃんが好きだ!」 律子に2度目の告白をした薫! そして、千太郎に届いたある知らせ――…    地下スタジオのピアノの中に入っていた見覚えのある毛糸で編まれた手袋 それを見つけて...
*---------------------------------------------------------------

[T12575] 坂道のアポロン 第10話 感想「イン・ア・センチメンタル・ムード」

坂道のアポロンですが、西見薫は迎律子からの手編みの手袋のプレゼントに戸惑います。律子はもともと川渕千太郎のことが好きだったわけで、薫は友情と恋愛の間で揺れていきます。(以下に続きます)
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1809-05e9772e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |