現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

黒の女教師 第10話 「最終回」
「あんたたち教師は 誰もホントのこと教えてくれない---!!」
事故死と処理された姉水野葵の死がずっと納得できなかった弟トシオ.
学校が 担任朝倉らが隠ぺいした(殺した)と思うのも無理はなかったかな?
被害者家族が真実を知りたい気持ちは当然だもんね。
kuro-no-onna.jpg
遂に明らかになった真実はやっぱ事故だった。
本当は失恋し死のうとしたのは親友瑞穂で葵はそれを止めようとして落下したのだという。
「これは事故よ、あなたはね、ここにはいなかったの。いいわね」
彼女に口止めしたのは校長。
全ては学校と生徒の未来を守るためだったという・・。
しかし故意に隠されたことで朝倉も藤井も彼女を救えなかった事に苦しみ
トシオの人生も、瑞穂の人生も狂ってしまった。それを謝罪する校長--。
しかし今回の「課外授業」も処分も、口止めする校長に生徒の怒りは爆発。 
「先生たちは、一番辛い時に俺たちを助けてくれた。だから裏切りたくない!」
「正義感を振りかざし未来をすてるのか-?そんな3年D組全てを排除する」
彼女はいじめで子を失い学校に教師に自分に絶望した母親だった。

激務の中で追い詰められている教師たち・・
今の教師に生徒は救えない---

そうは思わないという青柳。でも彼女こそが
未熟な熱意だけで何もできなかった---見本だったもんな~~。

校長の理想は「タイム・トゥ・タイム
教師の仕事をマニュアル化し能力格差をなくすこと
どんな未熟な教師にあたっても 大丈夫な教育システム---
それこそが生徒を守る方法。邪魔するものは排除する。何が悪いの!?

「愚か者-------------!」
 でも・・朝倉は蹴ることができなかった。
 私たちはともに 現実から逃げた愚か者だから---

「教師は、学校は どうすればいいの?」
「分かりません。でも、私たち教師だけは
    諦めてはいけないのだと思います。」

3人も校長も生徒を救うために努力してきた----
けして逃げたわけじゃなかったと思うけど---
校長の方法じゃ確かに先生の熱意を奪うと思うし、
課外授業も--間違った情熱だったと思う--。
この口止めする行為がどこまで生徒を守る行為といえるのか疑問。
その判断をあやまると大変な事になるってことだよね。難しいね~。
とはいえ戸田の復讐から学校の在り方への問題移動はちと強引。
ラストの先生追っかけシーンも ちょっと苦笑しちゃったわ~。

これからはいじめ問題も警察---ってことになりそうだし--
お金で解決の課外授業も---仕方ない時代が来るのだろうか
もはや学校で起こってるすべのことが想定範囲外---
学校はこれからどうなるのか・・心配な限りですわ~~。
 ★1話こちらへ。 ★2話~5話は↓です~。
0000063377.jpg
 

----------------------------------------------------

第2話 「 禁断の恋?教師に愚か者~!」
今回の愚か者---は生徒に人気なイケメン教師及川(柏原収史)
実はブログで「女子生徒を簡単に落とせる方法」なんてことをつぶやいている最低男だったのだ。
生徒(大野いと)と付き合っていることがばれると
彼女にストーカーされていたと生徒を陥れる程のクソ野郎なのだ。
夕子達により自分のブログに写真と本名をUPされ、激怒した彼へ----
「間違いをリセットできるのはパソコンの中だけ、って
学校で先生に教わらなかった?」

柏原さんの最低ぶりに 回し蹴りも痛快でしたわ~(笑)


第3話 「 痴漢サギ ~に愚か者! 」
今回の愚か者は痴漢詐欺でお金を稼いでいた女子高生たち---
杉本 (西井幸人) は同級生(工藤綾乃・西野実見)に痴漢扱いされた揚句
10万円を請求され断るとクラス中にバラされ窮地に堕ちいることに
そんな彼を課外授業代を払い救ってくれたのは同級生(中条あやみ)だった。
夕子たちは彼女達をツアーバスへ誘導---。
ソレは彼女達により無実の罪を着せられ未来を奪われた
男の女たちのツアー

しかし--自分の犯した罪の大きさに気づこうとしない彼女たち----
嘘つきは泥棒の始まりって、学校で先生に教わらなかった?
回し蹴り炸裂!!女の子相手でも容赦なしね!杉本君も一喝されてました。
自分の言葉で真実を伝えることもできない。
それが、あなたに足りないスキルよ------

あ~怖い怖い・こんなこと絶対しちゃダメ。


第4話 「 モンスター・マザーに愚か者!」
今回の愚か者は息子を虚栄心で貶めながらそれに気づかない母親-----
運動も勉強もできる息子をもっと輝かせようと、息子より優れたものを
ありえない方法で貶めていく---母親-
私がこんなに頑張ってるのに、なぜ分かってくれないの?
私は悪くない。全部あなたのせい。
エースでも東大生でもないあなたなんてみっともないだけよ!

「人のせいにするのは卑怯者」って学校で先生に教わらなかった?」
ホントに情けない・・・。結局子供の為といいながら自分の見栄の為だったの~?
それでも母をかばう息子にほろり
子供はどんな母親だって憎みきれない。
悲しいけどそれが真実。だからこそ他人の手が必要なときがある

う~ん、深い----


第5話 「 盗撮犯 に愚か者」
今回の愚か者は学歴社会に敗れ金で地位を得ようとした男---
貧乏でかわいそうな子だって思われたら、クラスの隅のどうでもいい
キャラにされちゃう・・・」

ガールズ・バーで働き友達の前で見栄を張る日々を送っている栞を
心配する立花(上遠野太洸)ですが案の定2人は
この経営者の悪の手に堕ちてしまう--。
「世の中、ズルの巧い奴が勝つんだよ。
恵まれた奴に勝つには反則しか無いんだよ。」

全く反省の色もない彼は なんとスミレの元カレ・・・。
本当は悪い人じゃなかった・・。
彼女&学歴へのコンプレックスが彼を変えてしまったようですね---
「自分の怠慢を時代のせいにしてんじゃないわよ!!
 反則勝ちは失格って学校の先生に教わらなかった?」

年収900万円以上になれるものは6パーセント・・・
良い大学に入り高収入を得れば格差から抜け出せる・・・
夕子の言葉は栞に勉強することを決意させたようですね-。
本当の友人とは何かも学んだようで---V


第6話 「愛か虚栄心か?音大教授に愚か者!
今回の愚か者は音大教授かなえ(杉田かおる)
音楽を目指す我が子愛と--親友(ライバル)の娘恭子
2人の師だった彼女は-結局娘大事?
恭子の曲を盗作し娘を成功に導こうと画策---
全てを知った愛は夕子たちに母への裁きをお願いする。
彼女は恭子に謝罪--母も音楽も捨てることに---。
「才能が足りなかったのは、あなた。
 夢に見切りをつけたのも、あなた。夢を叶えたいなら、最後まで貫けって
学校で先生に教わらなかった?」


ちょっと展開がわかりにくかったな。
折檻されたり不正をしてまで母に夢を押しつけられていた愛。
でも愛は音楽--好きじゃなかったのかな?母のせいでその努力も才能も
すてちゃうのは惜しい気もする。
恭子にとってもライバル愛は必要な存在って思えるし・
これで良かったのかな~??


第7話 「 恋か友情か?友への恐喝に愚か者!」
あなた 怯えた小動物みたいな顔してる----
遂に来ました千葉ちゃんターン。
どんな悪を秘めてるのかと思ったら--彼が抱えていたものは
親友を怪我させ夢を奪ってしまった--という大きな傷--。
その彼に脅迫され・・なすすべなく従っていたよう---
でも彼の腕は完治していたのだ---。
「復讐に決まってんだろ!全部お前のせいだから
 まだまだ責任取ってもらわないとな!
 俺と同じ目に遭わせてやる。死ぬまで後悔させてやるよ!」
「人の弱みにつけ込むのは最低だって、学校で先生に教わらなかった?」
お前は俺が欲しくても届かないものを簡単に手に入れやがる---。
彼がどんどん悪に染まっていった原因は---・
怪我のせいだったのか?謝罪なくお金で全てを終わらせた事だったのか?
恋仇だったから?羨ましさが憎しみに変わった・・?でも---
今回のことでようやく彼は 全てを人のせいにして自分を貶めてる事に
気づいたようでしたね。今回課外授業を申し込んだのはクラスメイト達。
彼の瞳にもようやく自分を心配してくれる友達がみえたようで・・
やっぱ千葉ちゃんは笑顔がお似合いですね~


8話「副校長に愚か者!」
江衣花(広瀬アリス)は、急病で苦しむ老人に声をかけるも
指定校推薦面接の時間が迫り去った事が後に大問題へ---
君は学校の代表--間違いを犯さず、一点の曇りもない人生を歩むことが責務。
進学率向上=校長就任がかかっていたことからこの問題を他生徒に押し付け
金で事なきを得ようとした副校長(光石研)に夕子の必殺キックが炸裂!!

悪を教えるのが教師であってはいけない。
教師が理想を教えないで誰が教えるんですか!
悪いことはどんな理由があっても悪いって---
私は学校でそう教わりました---

自分の身代わりとなった友達。それは彼女の人生を変えることに・・
その罪悪感は彼女の人生の大きな曇りとなるに違いないよね。
そんなことにもわからないなんて、ホントに大馬鹿野郎だよ!許せない。
---こんなことを問題にする老人も悲しくなったわ~!

   
1話から千葉君以上にきな臭いオーラを出してた
戸田トシオ(松村北斗)ターンきた=!!
「一体何者--!?」と前のめりになってる時点で
「オモウツボ」状態ですね私ってば(わはは!!)
親友明日香との関係が破綻し江衣花が登校拒否に。
学校には「水野葵」の名で「黒の教師」の存在が暴露された・
夕子たちはクラス全員を前に「課外授業」を開始する!
「本当に生徒からお金を取ってたんですか!?」
3人を攻め立てる皆ですが3人によって救われた者たちは叫ぶ。
「今回も誰かを助けるためなんですね--!?」
 「高倉がいなかったら ここに俺らはいない。
 正論じゃ太刀打ちできない!それが異常事態なんだよ--!!」


「水野葵」は自殺したかつて夕子達の教え子。
3人が「黒の女教師」となったのは彼女を救えなかったからのよう。
犯人の目的は復讐-----。
江衣花に偽メールを送り親友との間を破たんさせ彼女を追い詰めた
それは「水野葵」と同じ状況を作り上げる為----。
人の気持ちを利用したクズ---愚か者!!
夕子の蹴りは----戸田トシオに。しかしそれは かなぶりに終わる。
「俺の姉は、この三人に殺された
事故に見せかけ、コイツら三人が隠ぺいしたんだ!!
愚か者はお前達だ--!」
真実は次回----ですね!!みつめたい!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12812] 「黒の女教師」第5話★杉村太蔵が17歳女子高生・土屋太鳳を買う。

「黒の女教師」第5話 花火の恋!盗撮犯に愚か者!!教師の過去 すみれ (市川実日子) の高校時代の彼氏で、ガールズバーの経営者・河合 (加藤虎ノ介) が今回の悪者。 だから、すみ...
*---------------------------------------------------------------

[T12835] 「黒の女教師」第6話★バカ親・杉田かおる事件

「黒の女教師」第6話 親子の愛!?暴力・音大女教授に愚か者 自分の娘・愛 (小池里奈) をピアノコンクールで優勝させたいが為に、ピアノの教え子で愛の幼馴染・三島恭子 (藤原令子...
*---------------------------------------------------------------

[T12916] 「黒の女教師」第9話★”大野いと”は蹴られなくて、松村北斗に‥

「黒の女教師」第9話 最終章 死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠 数年前に屋上から転落死した”水野葵”の名前で、「 國文館には黒の女教師がいる 」という手書き
*---------------------------------------------------------------

[T12937] 【黒の女教師】第10話 最終回統括感想

私も校長も同じ。 教育の現状から目をそむけた愚か者です。 校長は教師から熱意を奪い、私は課外授業に歪んだ熱意を向けた。 今のままでは生徒は救えない。 黒の女教師 第10...
*---------------------------------------------------------------

[T12945] 黒の女教師 最終話:さよなら黒の女教師愚か者の謎が明らかに涙の別れ!

やけにあっさり終わったような…(; ̄ー ̄)...ン? 結局、4年前に学校の屋上から転落死した戸田の姉である葵@上間美緒は、瑞穂@中西美帆を 助けようとして誤って転落してしまったんで
*---------------------------------------------------------------

[T13038] 愚か者!

ドラマ「黒の女教師」を見ました。 TBSにて 金曜10時からやってました 学校内外で起こった生徒の問題をお金と引き換えに 法を厭わず解決していく3人の女教師を描く なかなか あり...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1854-95fbfa22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |