現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「末の松山/実方と諾子」
君をおきて あだし心を 我がもたば 末の松山 浪も越えなむ
私が他の人に心を移すようなことは絶対ににありません・・。
1345481720252.jpg
こんな歌は嫌い---。
私はそんな約束しないし信じない!

そんな娘諾子(清少納言)を---優しく叱る父--
「確かに人の心はうつろうもの。心変わりに傷つきたくないのなら
初めから信じぬのも賢い生き方・・・
しかし傷つくこともなければ そこには喜びもないのだと・・。
--信じるものがない人生は、死に等しい---
私達も--心に留めておきたいものですね~↓続くっ♪
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
----------------------------------------------------

「末の松山 清原元輔」

ずっと待っている--と約束したはずの末の松山は---
役目を終え2年後京に戻った時、他の男のもとへ嫁いでいました
「ちぎりきな かたみにそでをしぼりつつ
末の松山 波こさじとは----

あの日泣きながら誓いましたね、絶対に心変わりはしないと
それなのに・・どうして----


これは失意に沈む息子(諾子兄)に代わって父が書いた歌だったよう---
--平気な素振りをみせてつまらぬ男に遊ばれたと思わせるな・・
お前たちの思いは本物だった--思い出までつまらないものにするでない--

確かに、責められて晴れる思いもありますよね。
よく思いつづけた 立派だったぞ----泣けた。
お父さん。。。ホントに素敵な人でしたね~~!!


「実方と諾子」
信じるのも信じ続けるのもむずかしこと----
でも心のどこかで諾子はそんな人に出会いたいと思っていたのでしょうね。
そんな彼女の心をこじ開けたのは定家新聞曰く、光源氏のような↓実方(笑)
94567eb8.jpg

話だけでは足りない---
強引に御簾の中に入ったものの彼女にとがめられて一句---
かくとだに えやはいぶきの さしも草
さしもしらじな 燃ゆる思ひを

私の想いがどれほどか、言葉では言い伝えられない。
だから、触れてそれを肌で直接感じて欲しい----

コロっとおちちゃった!?さすが!カッコイー!!
子安ボイスも---たまりまりませんね~~。

一緒にいることが幸せだという彼女と幸せな時を過ごしていたものの
やはり彼女の才に本気で心奪われたよう---遂には---
自分への愛故に彼女の能力を埋もれさせてはならない-と考えた彼。
「君は海へ出るべき人なんだ---」

彼に去られた諾子は道隆と高内侍の娘定子の女房となり宮中へ--、
清少納言として名をはせた彼女と再会した実方は
恨み事をつぶやく彼女に つぶやく
捨てられたと思ってるの・・?-
寂しげに笑い去っていく彼の なんと美しい事---------

 水を得た魚のように自分の世界を見つけ自由に泳ぐ彼女は
 なんと自信に満ちた美しい魅力に溢れているのだろう・・・・・
 自分の本当の思いを彼女は知ることはないけれど---
  これでよかったのだ・・・そんな彼に涙でした

ああ~~こんな男----今もそうはいないと思うわ~~
今回はともに---
女の幸せを願って身を引いた優しき男たちの物語。
なだか心洗われましたわ----
 
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12824] 超訳百人一首 うた恋い。 第8話

第8話「末の松山 清原元輔/実方と諾子 藤原実方朝臣」 定家、なぜ新聞配達www 定家の登場はいつも予想の斜め上を行くなぁ。 今回のメインは清少納言。 実方との恋の話の...
*---------------------------------------------------------------

[T12825] 超訳百人一首うた恋い。 第8話 あらすじ...

定家は今日は新聞配達員。その新聞には道隆と高内侍の結婚が報じられており、ふたりの娘・定子が入内したと。で、彼女につけられた女房が有名な清少納言だと。なるほどね。「末の松...
*---------------------------------------------------------------

[T12826] 超訳百人一首 うた恋い。 第8話「末の松山 清原元輔 / 実方と諾子 藤原実方朝臣」

「水を得た魚のように 今自分の海を見つけて 自由に泳ぎ始めた彼女は  なんと自身に満ち 美しい魅力に溢れているのだろう」 あの時とは違う思いで 同じ歌を君の為に詠もう―― 実
*---------------------------------------------------------------

[T12827] 超訳百人一首 うた恋い。#7&#8「末の...

約束したのに。末の松山を波が越すことなんてあり得ないように、決して心変わりはしないと。先週は感想をお休みしましたので二話、まとめて。あらすじは公式からです。「義孝と源保...
*---------------------------------------------------------------

[T12830] 超訳百人一首うた恋い。第8話 「末の松山清...

超訳百人一首うた恋い。第8話 「末の松山清原元輔/実方と諾子藤原実方朝臣」清少納言登場☆公式HPより周防から京へ戻って2年後、兄の致信と末の松山の悲恋を目の当たりにした諾...
*---------------------------------------------------------------

[T12831] 超訳百人一首 うた恋い。第8話 「末の松山 清原元輔/実方と諾子 藤原実方朝臣」

超訳百人一首 うた恋い。第8話 「末の松山 清原元輔/実方と諾子 藤原実方朝臣」 清少納言登場☆ 公式HPより 周防から京へ戻って2年後、兄の致信と末の松山の悲恋を目...
*---------------------------------------------------------------

[T12832] 超訳百人一首 うた恋い。第8話 「末の松山 清原元輔/実方と諾子 藤原実方朝臣」

超訳百人一首 うた恋い。第8話 「末の松山 清原元輔/実方と諾子 藤原実方朝臣」
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1856-16c0e75c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |