現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

福原で貿易を開始するために
宋の権力者を懐柔すべく画策する清盛--
まずは献上品作戦にて福原に呼び寄せることに成功。
珍しもの好きの法皇をも赤い鳥の羽で呼び寄せて---
2人の謁見を成功させた清盛はついに日宋貿易開始---!?
しかし京では摂関家との「殿下乗合事件」が発生。
sigemori.png
それは重盛の棟梁としての資質を問われるものだったよう
重盛さん。ずいぶん貫禄出てきましたね~! ビックリしたな~! ----------------------------------------------------

宋との間を取り次ぐよう詰め寄られる「周新」さん。
兎丸と清盛のアメとムチの攻防見事だわ(笑)

でもやっぱ一般人じゃ無理-----ってことで
献上品で懐柔作戦開始!
奥州の金がいい~!ってことで
重盛に命じ「藤原秀衡(京本)」を鎮守府将軍に就任させ
見事彼を取り込むことに成功~~。
謁見には 後白河法皇様が必要----

こういう時の時忠-----!?(笑)
珍しモノ好きをくすぐって見事 福原にこさせちゃった(笑)

もちろん清盛の策と知ってのこと---
でも「だからこそ面白い!!」

「宋人と会うなど前例のなきこと~~」と反対されるも
「自分が前例になればいい---」

宋人の献上物クジャクの羽の内輪に大喜びのう法皇様。
相変わらず面白いわ。
すごろくはどうも--先にいる清盛を追いかけてる気もするけど・・・
自分ではそうは思ってないみたいですね(わはは!!!)
謁見は見事成功---。いよいよ福原での貿易開始---!?

そんな折 重盛の子、質盛の輿と摂政の藤原基房と輿が鉢合わせ。
輿を降り挨拶しなかったことで大乱闘になってしまったのだ・・・。

どちらが輿を降りるべきだったのか----

重盛の采配は「礼を欠いた質盛の過ち---」
しかし 質盛も臣下の者もこれに納得できない
「棟梁の子が辱めを受けたのに?これでいいのか---!?
「棟梁は 私心で物事を決めてはならぬ---」

う~~ん。間違ってはないと思うがどうなんだろね。

---いささか正し過ぎましょう。正し過ぎるということは、
もはや間違うていることに同じにござります-----と
相変わらずわけわからないことをいう時忠ですが---

「重盛には 何も出来ないさ~」と高笑いしてる摂関家をみてたら
 やっぱこれじゃいかんって気がしてきちゃうから不思議だ~。
 この完全になめきっとる態度は---やっぱ棟梁として
 何とかしなきゃならないことなんだろな~~。(野田首相も同じ--?)

清盛はこの収集をまたも時忠へ託したよう(悪企みは彼なのね-:笑)
その後基房の乗った輿が、何者かに襲われる事件が起こる。

重盛の姿を見て、恐れおののく朝廷内 ----
そして怯える基房は重盛に謝罪しまくり・・・・
臣下や質盛は重盛が仕返ししてくれたのだと大喜び----
摂関家の自分へを見る目の色が--
一門が自分を見る目の色が---
すっかり変わっていることにきづく重盛。

襲われた輿の傍で揺れる赤い羽根をみつめ。
すべては時忠の・・いや父清盛の仕業だとしった
重盛の心は遂に悲鳴を上げてしまう---。


---私が、間違うておったというのか--!?
 なれぬ  私は、父上には、なれぬ!!-----



経子に抱きしめられ、男泣きに泣く重盛。切なかった~~。
いや~~難しいよね~~。

しかしウキで調べるとちょっと様相が違ってる。
彼が報復し、清盛がその尻拭いをしてるとなってるゾ。
う~~ん。どういうこと。
まぁどっちにしても「なめられちゃ終わり---!」が正解だったってことで
いいのかな~~!?
---------------------------

コメント

No title

こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画16の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございますのでよろしければご覧になって下さいませ。

評価企画16の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6277.html

そして、今回も「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?17」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6226.html


なお、最終的な締め切りは10月12日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

ピッコロさんへ♪

ピッコロさん、いつもお誘う頂きありがとうございます。
TB送らせて頂きました。
今後とも何卒よろしくお願いたします!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T12936] 【平清盛】第37回

1170年、清盛(松山ケンイチ)は後白河法皇(松田翔太)を福原に呼び、宋人と会わせる。 治天の君が京を離れ、外国人と会うという前代未聞の行いに、貴族たちは驚がくする。 そんな
*---------------------------------------------------------------

[T12938] NHK大河ドラマ『平清盛』第37回「殿下乗合事件」

今回の話、面白かったなぁ。 清盛は福原にて、後白河法皇も同席で 宋人を迎え、貿易で世の中を豊かにする目標に向かってまっしぐら。 重盛の嫡男が(つまりは清盛の孫)、摂政
*---------------------------------------------------------------

[T12939] 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男37清盛は後白河法皇に宋の使者と対面を実現させ基房の報復に対して報復返しで対抗し平家の力を示した

大河ドラマ「平清盛」第37話は清盛が宋との貿易を本格化させるために後白河法皇を福原に招き宋の使者と面会させる事にした。後白河法皇の説得には時忠があたり珍しい物好きの後 ...
*---------------------------------------------------------------

[T12940] 平清盛 第37回 殿下乗合事件

『殿下乗合事件』 内容 福原に移り住んだ清盛(松山ケンイチ)は、宋との貿易を本格化させようと、 大輪田泊の整備を開始する。 やがて博多より周新(桜金造)を招き、宋との仲立ち
*---------------------------------------------------------------

[T12941] 「平清盛」 第37回、殿下乗合事件

大河ドラマ「平清盛」。第37回、殿下乗合事件。 清盛は福原で日宋貿易の話を進める。 一方、京では事件が発生。 何か今回もすっきりしない話・・・
*---------------------------------------------------------------

[T12942] NHK大河ドラマ「平清盛」第37回「殿下乗合事件」

自分のやりたいことをやりたいように進めてらっしゃる清盛様、まさにこれわが世の春なり~。でもその陰で何から何まで思い通りにならず胃潰瘍にでもなりそうな苦いお顔なのが何を隠...
*---------------------------------------------------------------

[T12943] 平清盛、主犯は重盛!!

殿下乗合事件(でんかのりあいじけん) 後の人がこう名付けたのでしょうが、何とも安直な呼び名です。 殿下とは摂政・藤原基房のことですね。 乗合とは一般的には不特定多数の人が同
*---------------------------------------------------------------

[T12944] 平清盛 第37回「殿下乗合事件」★基房(細川茂樹)「お許しを〜〜」

『平清盛』第37回「殿下乗合事件」 重盛(窪田正孝)の嫡男・維盛 (これもり・大西勇哉)と次男・資盛(すけもり・大西健誠)が弓の稽古をしています。 二人とも力不足の”へなち
*---------------------------------------------------------------

[T12954] 大河ドラマ「平清盛」 第37話 あらすじ...

宋との貿易のため、福原で着々と地盤を作り上げる清盛。周新との再会。これからは博多ではなく、この福原で取引がしたいという清盛は、宋の者との繋ぎ役に彼を任命。最初は渋る周新...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1881-58e00297
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |