現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「いざという時がきたようだ・・・」
kiyomori41.jpg
滋子の死後、平家を冷遇し始める法皇に対し
遂に牙をむいた清盛------
「機は熟した。これより我らは、平家を討つ---!!」
ソレに気づいた法皇もまた清盛に牙をむくことに~~
彼らの双六遊びは、ついに本気の戦いになってしまったようですね~。
又も何も知らされてなかった重盛さん。気の毒すぎ~!!
0000063377.jpg
  ----------------------------------------------------

高倉天皇に嫁がせた徳子に子が出来ぬ中---
滋子の死を機に 平家を冷遇しだした後白河法皇へ
危機感を募らせた清盛は 何やら悪巧みを思いついた様---。
 
その後 比叡山の僧・明雲らによる強訴(白山事件)が勃発!
ソレを止めるべく奔走する重盛ですが---。
 神聖な神輿に矢を射る--という大失態を犯してしまう。

しかし「よくやった--!」とほめられ 重盛呆然----!
この事件は西光の力を削ぎ、後白河法皇の力を削ぐ為に---
全て清盛が仕組んだことだというのだ---。

今だ清盛の目指す世が見えていない重盛に清盛はつぶやく
----賽の目は変わるものだ------と。

もうちょっと真意を話してやってもいいんじゃないの-!?
息子なんだからさ~。
頼朝の命を救った時の『遠くで指をくわえて見てろ~!』
の時も、同じこと感じたっけ。
こういう事がつもり積って敵を--因縁を産むんでしょうね~。

この事件でまんまと王家をやりこめたかのように見えましたが--
後白河法皇&西光&成親の憎しみを 煽る結果となったよう。

後白河法皇との友好関係を続行させるべく
滋子の「千僧供養」に尽力した結果---
東国武士達の生活を圧迫することとなり・・
 彼らの恨みをも募らせてしまった清盛---。

清盛を恐れおののいていた頼朝も---
 その現状を怒る政子の言葉に揺れ動いているよう・・・
「立ち上がれ!!源氏の御曹司!!」
 「昨日は変えられぬが、明日はいかようにも変えられる。
  明日を変えるは今日ぞ!今、この時ぞ。」


遂に平家滅亡への
-----カウントダウンスタート!?みつめたい
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13066] 【平清盛】第41回 「賽(さい)の目の行方」感想

鹿ヶ谷の陰謀編・前編! 法皇近臣の西光(加藤虎ノ介)の息子を巡り、比叡山が強訴に踏み切った事件をきっかけに、 清盛(松山ケンイチ)と後白河法皇(松田翔太)の対立は決定的
*---------------------------------------------------------------

[T13067] 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男41この時を待っていた!清盛はついに後白河法皇を失脚させるための行動を始めた

大河ドラマ「平清盛」第41話は滋子を失った事で均衡が破れた清盛と後白河法皇はそれぞれ戦力を削ごうと策略を繰り広げる。後白河法皇が官位で冷遇すれば、清盛は比叡山と手を組 ...
*---------------------------------------------------------------

[T13068] 平清盛 第41回 賽の目の行方

『賽の目の行方』 内容 清盛(松山ケンイチ)たち平家一門と後白河法皇(松田翔太)を繋げていた、 建春門院滋子(成海璃子)が急死する。 と同時に、法皇の平家への態度はガラリと
*---------------------------------------------------------------

[T13069] NHK大河ドラマ「平清盛」第41回「賽の目の行方」

滋子様がお亡くなりになり、決裂する清盛様と後白河院様の関係は元の木阿弥の双六勝負になりにけり。しかしながらお恐れながら、天下はお二人だけのものではなく、伊豆では着々と政...
*---------------------------------------------------------------

[T13070] NHK大河ドラマ『平清盛』第41回「賽の目の行方」

滋子がいなくなって、 さらになかなか高倉帝に皇子を授からないことで、 平家との距離をおこうとするゴッシー。 あからさまだなぁ~~(^_^;) そうなると、すぐに比叡山の明雲との
*---------------------------------------------------------------

[T13071] 【平清盛】第41回視聴率と感想「賽の目の行...

【第41回の視聴率は、10/22(月)追加予定】「賽(さい)の目の行方」今回は「賽の目の行方」という副題ですが、内容は、鹿ヶ谷の陰謀編・前編です。次回の副題が「鹿ヶ谷の陰謀」で...
*---------------------------------------------------------------

[T13072] 大河ドラマ「平清盛」 第41話 あらすじ...

滋子、死去------------。清盛と後白河法皇の間を取り持ち、ずっと平家を守り立ててくれた滋子の死により、ふたりの関係は大きく変化を迎えることになる。いよいよ直接対決が近づいてき...
*---------------------------------------------------------------

[T13073] 平清盛 第41回「賽の目の行方」★政子(杏)「立ち上がれ源氏の御曹司!」

『平清盛』第41回「賽の目の行方」 今回も、これまでと同じようなことの繰り返し・・・。 −◆− 高倉天皇の中宮で清盛の娘・徳子(二階堂ふみ)が皇子を産むことを願う平清盛は
*---------------------------------------------------------------

[T13074] 「平清盛」 第41回、賽の目の行方

大河ドラマ「平清盛」。第41回、賽の目の行方。 建春門院滋子の急死。 それにより、清盛と後白河法皇の双六遊びは新たな局面を迎える。
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1900-1a2c1564
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |