現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「以仁王の令旨」が平家にばれた~~!?
tomonori.jpg
清盛の怒りは--- 頼政親子の裏切りに向けられた---。
「許せ あのままいれば 平穏な余生をを送れたろうに。」
以仁王の言葉に 源氏として戦えた事に悔いはないと笑った頼政親子
あの方はこの国の宝か、それとも災いか---
2人にその答えはみえたのでしょうか・・
以仁王、頼政親子逝く----。
彼らの裏切りは----清盛をまたも闇に落としたようですね。




----------------------------------------------------

わしに逆らう者は、みな死罪と心得よ!

もはや暴君と化した彼を、一族もただ見つめるのみ。

手に入れたい 手に入らぬなら、奪いたい。
奪えぬなら、殺したい。
そんなどす黒い醜い思いが渦巻いて
 やがては国を巻き込んでいくのだ----

西行の言葉ももはや、彼には届かないようです。
若かりし日の 清盛・義朝・西行が画面に登場----。
みんな若かった・・・。
 面白きことをしたい-----。
清盛はそう夢見ていたはずなのに・・・・
 
老いた清盛の姿は、かつての白河法皇--
そして今まさに 恐怖で逃げ出そうとする仏御前を、
「殺せ!」と命じた自分に驚く清盛・・・・。
 それはかつて母を射た父白河上皇の姿と同じ。


たすけてくれ。だれか・・。助けてくれ…。
暗闇ばかりじゃ。
ここからの眺めは果てしない暗闇。
手に入れても手に入れても、光には届かぬ…!


泣き叫ぶ清盛の耳に聞こえたのは-----
 かつて自分が救った親友の忘れ形見
「頼朝の挙兵---!!」

濁った瞳になにやら光がともったようですね!
さぁ---ラストまで駆け抜けたい!!


---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1927-e5edfd7b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |