現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

女が子産めない世では国が滅びる-----
e303b60d.jpg
女将軍となった家光は、
幕府の財源確保のため大奥の人員整理に着手。
とともに彼らに新たな使命を与えた---
それは 吉原にて、女たちに安価で体を提供すること-!
上様の命令に従うしかない・・彼らだけど---
この心境ってどんななのかな~?
  まぁ 女とはやっぱ違うんでしょうね~ ----------------------------------------------------


将軍として手腕を発揮する家光に首を垂れる男たち。

将軍の初相手(お内緒の方)は死罪とする---。
案外反対すると思っていったのかもですね~。
しかし--「仰せのままに+------」
そう頭を下げた有功を寂しそうに見つめる家光・・

もはや自分を叱り戒める者はいない・・
上に立つものの孤独を知る家光----。

有功の愛を信じたからこそ
他の男の子を産むことに耐え生きてきた
しかし--
私はかけがえのないもの(有功)を失った気がする・・ 

 変わってはおりません・ずっと傍におります・・
 有功の言葉に、1度は救われた家光だけれど----

 やはりそのカンは----アタリだったよう

私は怖いのです。上様のお心という・・
いつ変わるともしれぬものにすがって生きていくのが・・・。
どうかもう私を-----
男と女の恐ろしい業から解き放ってくださいませ・・・


徳川の為に お楽、そしてお夏との子を産んだ・・・
これからはもう ずっと---愛する人、有功と・・・
ともに生きれると思っていたのに-------。
 
 私たちはなんと遠くまで来てしまったことかのう・・。

泣き崩れる有功を見つめ、静かに涙する家光に----
女の強さを見た気がしました----(涙)

私は男です--!
心も体も自分のものにしたい---
ほかの男に抱かれる家光を
 これ以上見つめることは 耐えがたい----

まぁ男だもん・・・しょうがないよね。
なんて言ってあげたいけど---
甘えてんじゃね~よ!!
女だって同じなんだよ!
       
と声を大に世の男性に叫びたいところだけど・・
ココは抑えとくか・・。
有功はその後----大奥取締役となり
男と女の垣根を越えたところで
彼女を支え続けた---ようですから・・・♪

それはまた1つの愛の形なのですね---(涙)







---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1934-d585c14d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |