現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

大量のエヴァに襲われたアスカを救いに
シンジは初号機を発動!!
 
新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/22)
貞本 義行

商品詳細を見る

今まで必死に使徒と戦い続けてきた彼らを--なぜゼーレは襲うのか?
シンジの声なき 悲痛な思いが 聞こえてくるようです。しかし・・
「初号機パイロットの欠けた心によって人類の補完を---!!」
ゼーレらにはそれさえも計画の上のようですね(涙)
遂に サードインパクト開始---!
その頃 綾波レイはアダムを奪いリリスの中に----
いったい何が起ころうとしているのか・・
その全貌を見届けたい!! 
 ★1~11巻 ★12巻 ★最終巻
----------------------------------------------------

自分のありたい自分でいようよ----
絶望に襲われながらもアスカを救いに走るシンジ
それはミサトに頼まれたからじゃない----
 それが 自分の ありたい自分だったからなんだろう。

刺され腕をもぎ取られるアスカ--相変わらずその戦いは壮絶(涙)
修羅のごとく エヴァ量産機をなぎ倒したシンジですが
なぜか彼らから羽が。そして再び起き上がりはじめたのだ---!
絶望に支配される中で初号機からも羽が---!?

しかしそこに現れたロンギヌスの槍により胸を貫かれた初号機は
量産機の中央に捕えられ--空高く登っていく--その姿はまるで
 十字架に張り付けられた生贄のようだ・・

ゼーレのこの儀式?により 人類を液状化させる 
アンチATフィールドが発生。
ジオフロントが本来の姿である黒い月(リリスの卵)に---。
シンジの自我崩壊とともに初号機は生命の樹へと還元。
遂にサードインパクト発生!!

その頃ゲンドーはレイに アダムとりリスの合体を託す---!
しかし彼女は、ゲンドウを拒絶。
彼からアダムを奪い 1人リリスの中へ入ったレイは
神を超える力を得て?巨大化しエヴァたちをのみ込んでいく。
そして----シンジの意識にたどり着いた様だ。

 サードインパクトは ヒトを救う箱舟か・・
 ヒトを滅ぼす悪魔となるのか・・
 未来は シンジに託された------らしい


私はあなたの心。あなたの願いそのもの。
なにを願うの?


レイの言葉にシンジが願うものとは---?
世界の始まりと終局の扉 ガフの部屋(生命の魂が帰り再生を待つ場所)が開く---?

さぁどんなことになるのか---!クライマックスは近い---!?



う~~~ん。頭混乱。私には何が何ださっぱりな展開です。
私なりにちょっと整理したいと思う。

①なぜゼーレはシンジらを攻撃するのか??
・ 人類救済(使徒壊滅)の為にエヴァを創ったものの 止まらない使途の襲来を見つめゼーレらは思った。
  これは 神の領域を超えた所業だったのだと。神の御心のままに人間は消滅しなければならない(贖罪)
  それは科学の進化を願う(神をこえようとした)ゲンドウとは相反する思想となり道を分かつこととなったようだ。

・ 彼らの思惑に乗せられ--戦うことを選ばざる得なかった彼らは---
 ただ愛されたいがゆえに 懸命に闘ってきた少年少女たち は-- 
  またしても・・・彼らの勝手な思いで 消されようとしている・・。
  
 もはや戦う意味も気力もなくした彼らにとってそれは---- 
 生きることより楽なことかもしれない・・・。

ウキを見ると-----
全ての始まりは 地球に アダム(生命の実)とリリス(知恵の実)という2つの種が生まれ落ちたことだという。

ファ-ストインパクトによりアダムは活動を停止し その間 リリスが地球を支配していたが--
(私たち人類はこの「リリス」から進化した19番目の使途らしい)
裏死海文書(神の予言?)によりアダム(使途)襲撃をしった人間は、アダムを見つけ出し エヴァを創造。
(初号機はリリスからできた?)う~ん。むずかし~~。><
これによって 戦いは永遠と続くことになる-----。

この戦いは神が仕掛けたものなのか?
神は何を望んでいるのか? みつめたい



---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1971-aab0db95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |