現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「 一弥君。 確かに うまいよ 技術はある。
 ただ何というか 表情が乏しいというか・・・
 見ててね ワクワクしないんだよなぁ・・。」
ぴんと~1
その言葉に動揺MAXな一弥
自分でも気づいていただけにショックも大きかったみたい。
とはいえ・それをあやめにやつあたりとは最低~~。
それでも好きな気持ちは変わらない・・・あやめ・・。
そして恭之介もまた同じようで---。
この微妙なトライアングルを壊すのは
お嬢様?そして意外な伏兵 (松村北斗)も登場だ~!
----------------------------------------------------

「あやめを傷つけたら 絶対に許さねえからな」

「そんなに好きなら 奪ったらどうです?
 ただし 奪えるものなら ですが---」

あやめの知らないところで 2人のバトルは続く==。
でも一弥ってば・・あやめを泣かせっぱなしだけどね!

そんな中、恭之介やあやめは学校の海合宿へ~
「勇気は一瞬 後悔は一生ってね。悔いのない夏を-----!」
シズさんに励まされて、今度こそ告白する===!!っと息巻く恭之介でしたが
水着じゃないTシャツ姿のあやめに がっくし--(笑)
そして・ハイテンションなあやめに・・・
「ヒロクンとなんかいいことあったみたいね~
え?なんかあったのか~まさか~?と大妄想~~(ガハハ)

でもほんとはヒロクンに冷たくされて・・
空元気だったのだ。
海を見つめ涙するあやめに気づいた恭之介は
結局告白を断念・・・・。

「やっぱ恭ちゃん。もってるわ!!」
明日があやめの誕生日と知るや手作りサプライズを計画!!
みごとあやめを---笑顔にしちゃいました

泣かせてばっかな一弥とは大違い・・。
もはや勝負あった!!と思いましたが・・・・

やっぱりあやめの頭の中はヒロくんでいっぱいだったのでした・・。 

「・・たく おめぇは バカだな。
 お前が一弥の前で どうしていいか分かんなくなるのは
 あいつのこと本気で好きだからだ
 そんくらい あいつだってちゃんと分かってるよ。
 だから 大丈夫だV」


 「男です!坊ちゃん。。」うん。ほんとだね(涙)

 「告白はできなかったけど悔いはないV!」
 シゲさんにそう報告した恭之介!!やっぱかっこよかったな~~!!

そのころ一弥くんは完二郎兄さんの特別稽古へ==!! 
ソコは、キャバクラ・バー・小料理屋----。
飲み屋と知ってがっくりな一弥でしたが、
場所場所でキャラが変わる 完二郎のすごさにきづくことに。

「舞台ってのは生もんだ。
  入る客が変われば 空気も変わる
 それに合わせて 俺達も芝居の色を変えるんだ。
 その日の客が一番見たがってる色にな。
 それができる役者に客は ひきつけられるんだ・・
 
 今のお前に足りないものがあるとしたら
 二度とない この舞台を・・
 楽しむんだ。っていう 気持ちじゃねえか?


 何倍も努力して培った技術があるンだから自信持て・・
 お前なら できる----!

 一弥は自信と元気を取り戻したようです。

 恭之介も前回 彼に救われてましたね。
 いい兄弟子を持ったことも幸せといえそうです。

 誕生プレゼントを持ってあやめのところへ急ぐ一弥。
 2人も仲直り。でもそれを見つめていたのはお嬢様。

 次回---ブラックお嬢様の策略に期待です(苦笑)
 
 

 
 
 
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13666] ぴんとこな 第4話

『海合宿!!おまえのためだけに…最高の告白』 内容 恭之助(玉森裕太)と同じ舞台に立った一弥(中山優馬)は、 恭之助が持つ才能に魅せられてしまい、嫉妬する。 そして優奈(吉
*---------------------------------------------------------------

[T13667] Woman六話&ぴんとこな四話感想

■Woman六話 なんとも・・このドラマ特有の空気というか、ニュアンスというか。今回は非常にわかりずらく、そして、もっとも重要だったのかもしれないね。 病気に立ち向かうには、母...
*---------------------------------------------------------------

[T13668] ぴんとこな 第4話

春彦(ジェシー)に明日から勉強合宿が始まると教えられた恭之助(玉森裕太)は、一弥(中山優馬)がいない中で、あやめ(川島海荷)との関係を進展させようと意気込みます。 う
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2087-d699760a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |