現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「斉藤派」が増えていくことに脅威を感じ---
 斉藤さん孤立計画を企む「玉井派」の親達・・(トホホ)
kyammpu.jpg
一方 クラスに溶け込み毎日楽しそうに過ごしていた潤一も
ある事件を機に一気に孤立することとなり、いじめを受けることに--
さすがの斉藤さんも子供のこの状況には大動揺~!
さぁ・・斉藤さんは どうする~~!? ----------------------------------------------------

友達も増えキャンプ計画に張り切る摩耶ですが--
玉井さん達も誘おう--と言う斉藤さんには困り顔。
斉藤さんも困り顔だ・・(苦笑)

斉藤さんが仲間を増やしている事に脅威を抱く
玉井派の親たちは「斉藤さん派」が増えることを阻止すべく---
なんとこのキャンプと同じ日にパーティを開こうと計画。

斉藤派となった立花(酒井若菜)や摩耶(桐谷美玲)にまで
絶対来るように---圧力をかけてた・・・。
まったくもって最低~~~。

自分たちのしてることがおかしいことに・・
きづいていない・・?ってことが怖いですね。

お母さんは潤一のお母さんが嫌いなんでしょ。
綺麗事を並べても子供だってちゃんと見抜いてるってのも怖いトコです。
子供を侮ってはいけないのです。

こうした親の行動が、子供にも影響してるってことはありそう・・。
案の定、玉井の息子 大和(玉元風海人)も
自分より成績のいい潤一を 面白く思っていなかったようだ。

そんなある日 大和が投げたボールがチカが当たりケガをする事件が起こる。
じつはチャイムが鳴り終える前にボールを 教室に戻さなくてはならず
やむなく投げちゃった結果だったのだ----。

先生が理由を問う中で、潤一が 大和が投げたことを告げると--
大和は「チクリ野郎」と一喝。
ソレを気に潤一はクラスで孤立し 一気に
いじめを受けるようになってしまったのだ。

マサトから真実をきかされた斉藤さんは
事情を聞きに先生のもとへ行き
正義感の強さで煙たがられていること・・
苛めに近い状態であること。
なんと仲良しだった摩耶の息子までが
大和側(苛め側)にいるを聞くことに・・。

クラスの対応は先生にお任せするので宜しくお願いします。
斉藤さんはそう言って去って行きました。
今は まだ 出て行く時じゃない・・
頑張って見守ろう・・・そう思ったようですが----。
遂に息子の本音が爆発==。

「うちは おかしいんだよ。
   お母さんは やっぱ おかしいんだ--!!」

う~ん。これが一番キツイね~~。
この事態を斉藤さんがどう乗り切るのか見つめたいです!!

マラソン福士さん銅!木崎さん4位おめでとうございます!!
野口さん。お疲れさまでした。健闘を称えます!!



---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2088-584a49db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |