現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「幻滅したよ・・。もう二度と会いにこないで==!!」

o0800044712643158578.jpg

お嬢様の企みで お嬢様との関係をしられてしまった一弥は
あやめの言葉に大ショック!!
舞台で大失敗することに~~~!!
師匠の家を出る。いつか一緒に暮らそう--。
あやめちゃん!一弥のこの言葉を信じないのかよ~~!!
と腹も立ちましたがやっぱそれは 演技でございました~。
悲しむあやめをみつめなにもできない恭之介。
3人3様の悲しみに胸がキュン=
お嬢様にも罰が落ちてたぁああ~~~。
----------------------------------------------------

ここまで来るにはいろいろあったと思う。
私が邪魔するわけにはいかないから-----。

あやめちゃんは一弥の将来を想って身を引いたようです。

しっかし その演技・・うますぎで---
すっかり嫌われたと思いこんでしまった一弥くん。
その上、実力で獲ったと喜んでいた次の大役が
お嬢様との結婚を想定したものだったとしってがっくり・・

やはり実力ではなかった----。
あの拍手もこの舞台も 僕が自分の力で掴んだものじゃない
僕にはなにもなかった・・。ただの思い上がりにすぎなかったんだ・・・。
それだけじゃない。僕は僕は・・
 一番大切な人を失った----------。


自分の恋が一族を不幸にしてしまうことになる
「苅屋姫」を演じながら 一弥 号泣------。

  舞台を台無しにしてしまったようです。

一番の歌舞伎役者になる------。
 すべては 彼の野心が招いたことだったのかもしれません。
 お嬢様も それに巻き込まれたともいえそう・・
 
 とはいえ・・自分の立場を利用して
 愛を手に入れようとした彼女も間違ってはいたよね。
 
 そんな彼女を利用しようとする悪役もあらわれて・・・
 今後は波乱の予感。
 

「俺の前では 無理して 笑わなくて いいから・・
 辛い時はきいてやるって言ったろ・・・・」
「私甘え過ぎてたって反省してるんだ。ごめんね。私ホント大丈夫だから」

もはや 慰めることさえも拒否られた恭之介。
一弥の失敗を見つめ何を思うのか???

視聴率悪いようですね~~。
 少女漫画は実写もアニメも 評価がキビしいのは通常=!!
  私は歌舞伎に打ち込む2人の姿に期待!
  ピュアな恋愛模様も好きです。応援していきますよ~~





---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13669] 玉森登場に黄色い悲鳴!ドラマ『ぴんとこな』エキストラレポ

「あまちゃん」が放送されたばかりだけど、木曜9時から放送中のTBSドラマ『ぴんとこな』のエキストラに行ってきた会場は、霊園と丸ポストとブルーベリーの街・小平にあるルネこだ ...
*---------------------------------------------------------------

[T13670] ぴんとこな 第5話

一弥(中山優馬)を殴り、あやめ(川島海荷)を守ると豪語した恭之助(玉森裕太)は、あやめが誕生日に一弥から携帯電話をもらって、2人がより一層仲良くなっていることを知って危
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2090-358548be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |