現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

  轟屋の跡継ぎの座を手にする為に
  師匠の娘優奈との結婚を決意した一弥-----。 
piunnto7.jpg
恭之助は落ち込むあやめを慰めるため
家元の紫綬勲章祝賀パーティーに誘う。
ところがそこに一弥とお嬢様(優奈)が現れて---。
どんだけあやめを傷つけるんだよ!!
怒り心頭の恭之助ですが。全てはブラックお嬢様のシワザ・・
あやめも恭之助も気ずいていないようですが・・・
一弥はどうなんでしょうかね~~。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


----------------------------------------------------

恭之助の母の着物をかりてパーティへ----。
笑顔を見せていたあやめでしたが

お嬢様は 嫉妬からあやめに 一弥と一緒の姿をみせつけたり 
出来ないお茶に誘い恥をかかせたり・・
トマト料理をぶつけ着物を汚したりっと次々嫌がらせを実行。
ついには婚約発表であやめを追い詰めていく--。

そんなあやめをホローする恭之助。
それをみつめる幼馴染・美月(マイコ)の瞳も妖しく揺れる・・・?
彼女は果たして敵なのか? 味方なのか~~!!

って恋愛バトルも悪くはないけど・・・・
やっぱ私がみたいのは 歌舞伎を演じることに
時に悩み、時に協力し、舞台を盛り上げる為に戦う
2人の姿なんだよな~


漫画ではこの後・・そんな姿が満載なんです。
次回に期待===

---------------------------

コメント

No title

今回は恭之助にホレましたよ
あやめを見守る姿にはオレ様キャラとは裏腹のやさしさがにじみ出ていました。
恋のさやあてはさておき、やはり恭之助と一椰の男の友情というかライバル関係も見てみたいですよ。
次回からそんな展開になるのかなぁ。
なんか予告編では恋模様がもっと複雑になっているみたいですけど・・・

高木一優さんへ♪

こんばんは~。コメントありがとう~v-353
自分よりあやめを思いやれる恭之助は、本当に毎回カッコイ~ですね。
その点で一弥は大きく負けていると感じます。
恋も役者として必用なことかもですがやっぱ競うなら「芸の道」で磋琢磨しあう2人が見たいですよね!!
漫画通りなら女形で悩む恭之助と手助けする一弥の姿が有るはずなので--期待してください!?(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13681] ぴんとこな 第7話

『嫉妬の炎が矢のように…恋心をえぐる悪意の総攻撃』 内容 恭之助(玉森裕太)とあやめ(川島海荷)の助けもあって、 再び、歌舞伎に打ち込み、コレからも続けていくことを決意し
*---------------------------------------------------------------

[T13682] ドラマ「ぴんとこな」第7話

第7話「嫉妬の炎が矢のように…恋心をえぐる悪意の総攻撃」   
*---------------------------------------------------------------

[T13683] ぴんとこな 第7話

あやめ(川島海荷)に告白しようとして失敗している恭之助(玉森裕太)は、尊敬する家元・園山(清水紘治)の祝賀パーティーの案内状が届いたので、あやめを誘って参加しようとしま...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2099-3436f948
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |