現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

好きだった ずっと前から。 この先も 俺は絶対…
お前以外の子は 好きにならない--
pinnto8.jpg
恭之介の告白に 驚くあやめ
そんな時 週刊誌に美月との2ショット写真が掲載され
弁解に来た彼に怒りをぶつけてしまったあやめ
それは---いつのまにか恭之介に惹かれ始めている自分に
きづいた瞬間だったようです。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

----------------------------------------------------

うわ~ッ! どうしよう!」
「どうしよう 生きていけない・・」

あやめのことで頭がいっぱいな恭之介・・・
あやめは・・アパートがなくなることでいっぱいでした~(わはは!!)
いや笑ってる場合じゃないんだけどね。

「恭之助のことが好きなら
 あんな記事よりあなたの言葉を信じると思うけど----。」

 「彼の好きを真に受けないほうがいいわ。
  彼は歌舞伎界のプリンスよ。
  世の中には釣り合いってもんがあるの 分かる?」

じわりじわりと2人の間を裂きにかかる美月

それは 彼の名前を利用して モデルとして
名を上げようと思っての必死な悪だくみだったようです。

ソレをしった一弥は 恭之介に忠告。
そしてあやめの前に現れてつぶやく----

恭之介はあやめが思った通りの人だと・・。
彼が舞台で人を引きつけるのは 裏も表もない
 まっすぐで温かい人柄が にじみ出るからなんだ・・・

そこには本当に2人を心配し応援する一弥の姿が----。
彼は 本当に歌舞伎の為に---
 お嬢さんと結婚することを決めたようですね~~。

 「僕には お嬢さんが必要だし あなたも 僕を必要としている
 一緒にいるメリットがあるなら それでいいですよね?」
 梢平との関係を知るも何も言える資格はないと許したようですが・・
 この契約めいた関係うまくいくのかな~
 本当の愛に変わればいいけどね~~。


「これ以上自分を落とすようなこと やめろよ・・」
 こんなことしなくても絶対成功するよ---。
 
 怒ってはいても恭之介の優しさを感じるその言葉に--- 
 子供の時と変わらない純粋さをみつけた美月。
 ノックアウト!!

 
 「河村君に出会ってから傍にいてくれる人がいるって
 幸せだなあって思うようになってた・
 信じられない・・とか酷いこと言ってごめんね---」
 
 あやめも・・ノックアウト---!のようでしたね。

う~~~ん、一弥はほんとにあやめを託しちゃったみたい。
私は恋も歌舞伎もライバル!!
ってな、もうちょっと明るい展開を期待してただけに
この展開は正直がっくしなんだけど~~。


---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13684] ぴんとこな 第8話

『運命の恋大ピンチ!?美人モデルが誘う甘い夜のワナ』 内容 優奈(吉倉あおい)の策略で、一弥(中山優馬)と優奈の婚約が発表される。 まさかのことに、動揺するあやめ(川島海
*---------------------------------------------------------------

[T13685] ぴんとこな 第8話

あやめ(川島海荷)に告白することが出来た恭之助(玉森裕太)でしたが、告白した直後に美月(マイコ)とマンションに入る様子を写真週刊誌にスクープされてしまいます。 朝ごは
*---------------------------------------------------------------

[T13686] ドラマ「ぴんとこな」第8話

第8話「運命の恋大ピンチ!?美人モデルが誘う甘い夜のワナ」   
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2104-b26f12b7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |