現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

この漫画がすごい2014(2013年の作品)発表されました。
見事に未読ばかりだったので詳細調べることにしました。
購入参考になれば幸いです。2位以下は「続く」からどうぞ~!!
オンナ編1位「さよならソルシエ」穂積
さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/05/10)
穂積
1枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では炎の画家として世界的に有名になったのか…。
その陰には実の弟・テオの奇抜な策略と野望があった!
兄弟の絆、確執、そして宿命の伝記!  Amazon紹介文より。
作者デビューコミックス「式の前日」も心揺さぶる短編集なんだそう。購入予定で~す!!
商品詳細を見る

  
オトコ編1位「暗殺教室」(未読)
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
松井 優征
先生を生徒が殺す―と言うぶっ飛んだ物語ながら実は感動作らしい・・。
この先生実は人ではなく--地球を破壊する目的?でやってきた謎の生命体。
報酬100億に惹かれ暗殺者となる3年E組の生徒たちですが 「この殺せんせい~」学校中から差別された底辺学級の彼らをどんどんいい方向へ変えてるらしいのです。
一体どんな授業wしてると言うのか---のぞいてみたくなりました。機会が有れば読んでみたい。余談ですが作者イケメンです=(笑)
商品詳細を見る

★以前のこの漫画がすごい情報はコチラへ♪

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

----------------------------------------------------

オンナ編
2位:ときめきトゥナイト 真壁俊の事情
ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)
(2013/08/09)
池野 恋
名作『ときめきトゥナイト』主人公蘭世が一途に思い続けた真壁俊。 ちょっと不良な彼のあどけない子供時代、蘭世との本当の出逢い、そしてプロポーズでの秘話等、真壁俊の視点で見た隠れたエピソードが満載--!! ファン必見の一冊!

商品詳細を見る


第3位:月影ベイベ(1巻既読)
月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/06/10)
小玉 ユキ
舞台は富山県。「おわら(踊り)」を通して描かれる高校生たちの青春作品。
どこか漂う小玉さんならではのレトロ感が秀悦
商品詳細を見る
 
4位:日々蝶々(未読)
日々蝶々 1 (マーガレットコミックス)日々蝶々 1 (マーガレットコミックス)
(2012/07/25)
森下 suu
美男美女ながら誰からも愛されてる奥手な2人の恋をじれったい~!と思いながらも見守りたくなる作品みたいです♡
絵が可愛いですね~。
商品詳細を見る

5位:かくかくしかじか(未読)
 
かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)
(2012/07/25)
東村 アキコ
少女まんが家を夢みたあの頃を描く作者自叙伝的作品?美大でも生活を通して恩師・友人・人生・才能について・・東村ワールド炸裂とのこと♪
商品詳細を見る


6位:ぽちゃまに(未読)
ぽちゃまに 3 (花とゆめCOMICS)ぽちゃまに 3 (花とゆめCOMICS)
(2013/11/20)
平間要
ぽっちゃり女子の恋愛物語。恋に自分に自信のない全ての女子に贈るラブコメだそうです♥
商品詳細を見る

7位:パレス・メイヂ(未読)
パレス・メイヂ 1 (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 1 (花とゆめCOMICS)
(2013/06/20)
久世番子
明治時代に似た架空の時代。宮殿「パレス・メイヂ」に君臨する若き女帝と真面目な出仕の少年の恋を描いた作品
女帝の高貴さが魅力的で心にクるファンタジー作品だそうです。興味深々!!
商品詳細を見る

  
8位:逃げるは恥だが役に立つ(未読)
逃げるは恥だが役に立つ(1) (講談社コミックスキス)逃げるは恥だが役に立つ(1) (講談社コミックスキス)
(2013/06/13)
海野 つなみ
夫は雇主、妻は従業員。契約結婚夫婦な2人を現代の諸問題を絡めながら、ときにコミカルに、ときに鋭く描く話題作。

商品詳細を見る
 
9位:おんなのいえ (未読)
おんなのいえ(1) (KCデラックス)おんなのいえ(1) (KCデラックス)
(2013/04/12)
鳥飼 茜
29歳の姉・有香と25歳の妹・すみ香を軸に、女性の家族ならではの距離感を描くホームドラマ。
商品詳細を見る

10位:とりかえ・ばや (1巻既読)
 
とりかえ・ばや 3 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 3 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/12/10)
さいとう ちほ
。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の運命を描く衝撃の男女逆転ストーリー。ちほ様の描く平安時代にうっとりすること間違いなし!
商品詳細を見る



オトコ編
2位 坂本ですが?(1巻既読)
坂本ですが? 1 (ビームコミックス)坂本ですが? 1 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
佐野菜見
◎勉強だけでなく何もかもがとんでもなく型はずれな坂本君の姿が描かれてます。それはえ~~!!だったりえ~~??うそ~!だったりいろいろです。素直に笑っちゃいましょうV

商品詳細を見る

 
3位 亜人(未読)
亜人(1) (アフタヌーンKC)亜人(1) (アフタヌーンKC)
(2013/03/07)
桜井 画門
◎死して初めて自分が「人類の研究材料=亜人(死んでも蘇る」であることを知った圭は突然痛めつけられ差別される状況下におかれることに。この不条理な世界に何を思うか・・。いっしょにTRYしてみる!?
商品詳細を見る

    
4位 重版出来(未読)
重版出来! 1 (ビッグコミックス)重版出来! 1 (ビッグコミックス)
(2013/03/29)
松田 奈緒子
◎少年マンガだけど描いてるのは女性なのかな。
「マンガという商品はどうやって作られるのか?」漫画に興味がある方必見作品。漫画にかかわる様々な人々の姿を描きながら 全ての仕事人へのエール漫画。だそうです♥
商品詳細を見る
  
 
5位 七つの大罪七つの大罪(未読:アニメ視聴予定。)
七つの大罪(1)七つの大罪(1)
(2013/06/28)
鈴木央
◎少女は王都奪還の為に、少年は仲間を探す為に。国に追われる伝説の逆賊「七つの大罪」を探す2人の冒険を描いたファンタジー作品。
この作者ちょっとタダモンじゃない香りがする。少女漫画みたいにかわいいけど男性らしい。まぁこの女の子のエロかわいさは女性じゃ書けないかも(笑)アニメ化のよう。見ます。
商品詳細を見る
  
 
6位 進撃の巨人(アニメ見ました)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創
◎ 謎の「巨人」により、絶滅の危機に立たされた人類と巨人との戦いを描いたバトル漫画。評判通りグロいけど衝撃的な作品。
商品詳細を見る
   

7位 ひきだしにテラリウム(購読予定)
ひきだしにテラリウムひきだしにテラリウム
(2013/03/16)
九井諒子
◎コメディ、昔話、ファンタジー、SF--。作者の様々な妄想の風景の中に風刺・教えがきらめくショートショート集。短編ながら笑顔・涙・驚き・共感がぎゅっと詰まった秀悦さらしいです。まずは1冊読んでみようと思ってます♪
商品詳細を見る


8位 甘々と稲妻(未読)
甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)
(2013/09/06)
雨隠 ギド
◎妻を亡くした教師が5歳の娘の為に女子高生と料理を頑張ることになるハートウォーミングなお話。沢山のお料理も紹介されてるとのことです。
商品詳細を見る

 
9位 オンノジ(未読)
オンノジ (ヤングチャンピオン・コミックス) (ヤングチャンピオンコミックス)オンノジ (ヤングチャンピオン・コミックス) (ヤングチャンピオンコミックス)
(2013/04/19)
施川ユウキ
◎中身は4コマのギャグ漫画。でもそのお話は 誰もいなくなった世界に残されたミヤコとフラミンゴ:オンノジ(実は中学生男子)の エピソードという1本筋が通った作品らしいです。
商品詳細を見る

 
10位 宝石の国 (購読予定)
宝石の国(1) (アフタヌーンKC)宝石の国(1) (アフタヌーンKC)
(2013/07/23)
市川 春子
地上の生物が海に沈み長い時をかけ結晶化(宝石生命体)28人と彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)との戦いの物語。なんかピンとこないけど意表を突く展開に引き込まれること間違いなし--なんだそう。TRYしてみよっかな??
商品詳細を見る



---------------------------

コメント

「さよならソルシエ」、購入して読みました。良く知られた実在の人物が主人公のストーリー、どうまとめるのかと思いながら読んで、結末にびっくり!@ @ そうくるか!!という作品でした。でも、1位になるとは思わなかったな。昨年2位になった前作(デビュー作)の「式の前日」のインパクトが強かっただけに。審査員受けする作風なんでしょうね。

セントルイスさんへ♪

ご無沙汰しております。コメントありがとうです。
読まれましたか~。私はどちらも未読で、ぜひTRYしたいと思ってます。 
この絵からゴッホを連想する人いないよね~。
この情報がなかったら手に取ってなかったかも。そう思うとやっぱありがたい本といえそうですわ(笑)
寒くなってきました。お体ご自愛くださいね~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2134-026577fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |