現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

裁判は勝ち負けではない みんなが幸せになる事。
怒りや争いからは何も生まれないのです---

「WIN-WINの教祖羽生降臨~~!
5d16f7ae.jpg
まぁココまでイケメンで純粋そう~な検事&弁護士がいたら・・
そりゃぁキャーキャー言っちゃいますよね~♡
一方古美門は自ら勝ちとった差戻し審を下ろされる事に。
全ては 今まで安藤貴和の裏で蠢いてきた「吉永慶子」の差し金---。
しかしその正体は実は羽生だったとしり皆ビックリです==
さあこの裁判の行くへは?古美門はどうでる!?
★1話~~
★よかったら 弁護&裁判を描いた究極漫画「ホカベン」読んでみてください。
ドラマレビューコチラです! ----------------------------------------------------

羽生の策略により差し戻し審を下ろされちゃった古美門。
代わってり貴和を弁護するのは「三木(生瀬)」==!!
しかし彼はすっかり羽生教祖に入信しちゃったご様子でもはや彼のいいなり??

そんな2人が出した結論は
「死刑か無罪か--?」で争うのではなく彼女を--
 「無期懲役」にすること----。

それこそが民意に応え 貴和をも救う、最良の選択
みんなが幸せになる判決だというのです。

しかしうやむやで手を打つなんて許せない黛と
成功報酬がパアになることなどありえない(羽生に負けるわけにはいかない)古美門は
彼女は誰かをかばっているのではないか---?と
山ほどいる彼女の男関係を洗い始めることに・・。

するととんでもない事実が---。
そして鈍い私でさえきづいちゃった。
彼女がかばっていたのは 娘の「さつき」だということに
まぁ・彼女が「実の娘だった」なんてことまでは読めなかったけどもね。

父を殺したのはさつき。理由は 大好きな父が 自分より悪女貴和を選んだことが
許せなかったから--。貴和のとりみだしっぷりを見る限りこれが真実なのか?

しかし この結末は 誰もが不幸となる最悪の結末----

羽生はいう---。
「先生は おっしゃいますよね?
真実なんか どうでもいい。勝てばいいんだって。
 僕は こう思う。
 真実は どうでもいい。みんなが幸せになるなら・・・」

僕と先生は コインの裏と表。 手を組めば最強==!!
 と盛り上がる羽生に今にものせられそうな古美門を止めたのは黛----。

「私は 真実が大事だと思う。たとえ誰かが傷ついても・・
 みんなが不幸になっても、 仕方ないよ」
 

 う~~ん。これってどうなんだろ~~。難しいよね~~。

 しかし黛はその信念を貫き---とんでもない方法で
 「安藤貴和は娘をかばっている」事を世間に知らしめることに成功する。
 
こうして再び 羽生と裁判の場で戦うことになった2人だけれど。
でもそれは貴和の無罪のかわりに娘さつきが有罪になる戦い。
そしてそれは依頼人貴和の望みではなく誰もが苦しむ結果になることだと--
古美門の毒舌の嵐の中でつきつけられた黛は新たに動き出す。 
 
 貴和を無罪に。そしてさつきちゃんも無罪にします--!!

 そうして見事この判決を勝ち取った2人だけど。
 その為に「ウソの事実」をでっち上げたわけで---
 やっぱどっか納得できないよね~~。
 羽生君も貴和は罰を受けるべきだ---と大激怒だ。
 
 確かに毒を購入した時点で無罪じゃない。とは思うけど
 さつきの為にDNA鑑定を焼いた貴和にはいい人っぷりも見えたし・・
 犯人がさつきだとしたら、彼女に後悔も贖罪もみえないないのは恐ろしすぎだし~~。
 「本人が間違って毒を入れちゃった・」っていう「ウソ事実」は
  でっちあげではなく--案外正解なのかも~~?と納得した私なのでした(苦笑)


 堺さんのあの毒舌長台詞には毎回驚愕! 
 なんか毎度納得させられちゃったもんな~。
 みんなの掛け合いや パロディ模様も楽しかった♪
 とはいえ「古美門みたいな弁護士がいたらやっぱ嫌だわ~~。
 裁判が弁護士の勝ち負け――なんてこと。あってほしくないもん。

 『争いを避けみんなが幸せになる社会とは 相手に 譲ること 与えること。
 幸せとは 不本意でも面倒でも お互いが 懸命に 妥協点を見つけだすことが重要』
 羽生君が言ってたことは綺麗ごとなのかな?私は裁判てこうあって欲しいけど。
 
 羽生くんの間違いは「自分が間違ってないと思っているところだと--
 人は皆醜い。自分もまたその醜いことを自覚して 醜さを愛せ---
 
 なんて古美門はいってたけど黛の言う通り---。
 そりゃあ あんたこそ!でしたよね~(ガハハ)

 結局 羽生君のお綺麗さは 本物だったわけで
 美しい精神をもった彼がなぜ古美門に負けたのか---?
 今となっては その理由が わかりません(わはは!!!) 

 
 旅から帰った羽生君には是非とも古美門に
 優しさと愛を--教えてあげて欲しいです。・・が 
「私は君達のような底辺の愚民どもとは違う---!!」
 ・・・・・・・やっぱ無理か。(わはは!!!!)   

 古美門に罵倒され三木も復活。 沢地さんは再びいがみ合う2人に
 ぞくぞくできることになったみたいでよかった(笑)
 今度こそ勝つことが全て--の古美門を追い詰めていただきたい。
 3期にも期待したいです(笑)

 

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13711] 「リーガルハイ」第10話(最終話)

彼女が隠し続けた真実。 醜さを愛せ。 第10話(最終話)『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』ネタバレです。 リーガルハイ 完全版(仮) DVD-BOX堺雅人 新垣結衣TCエンタテインメント by G-Tools
*---------------------------------------------------------------

[T13712] 「リーガルハイ 2」第10話(終)★黛(ガッキー)はリニア実験線で時速505キロの試験走行!?

「リーガルハイ 2」第10話(最終話) 30分拡大でも苦痛を感じないのはたいしたもんです。 −◆− 安藤貴和(小雪)を羽生(岡田将生)が面会。 羽生「古美門先生はやはり最高の弁護士です。無罪にするかもしれない。でも あなたは無罪になるべきじゃない。過去に何人も殺してるでしょう。」 ”無罪になるべきじゃない”って部分が羽生の思考の中心ですね。 貴和「過去の事件は関係...
*---------------------------------------------------------------

[T13713] リーガルハイ 第2シリーズ (第10話 最終回30分拡大!・12/11) 感想

フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式) 第10話 最終回『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』の感想。 貴和(小雪)は、古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)に思いがけないことを告げ、面会室を退出。2人は貴和の話の真意が分からず困惑する。さらに、羽生(岡田将生)の事務所に戻った黛はその場の変化に気付き、立ち尽くしてしまう。そんな中、旅...
*---------------------------------------------------------------

[T13714] 「リーガルハイ2」最終回 感想

 「安藤貴和は私の獲物だ。最終決戦だ。」と古美門。
*---------------------------------------------------------------

[T13715] リーガルハイ(2)第10話(最終回)

『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」 内容 黛(新垣結衣)の捨て身の作戦で、 ついに醍醐検事(松平健)に一矢を報いた古美門(堺雅人) 貴和(小雪)の裁判が、地裁へと差し戻されることに。 古美門は、醍醐に勝利宣言をするの...
*---------------------------------------------------------------

[T13716] リーガルハイ #10 最終回

『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』
*---------------------------------------------------------------

[T13717] 「リーガルハイ 2」 第10話(最終話) 二転三転する最後の法廷!! 執念で救え依頼人!! 真実は悲劇か喜劇か!?

 う〜む・・いい最終回だったんじゃないですか〜?!ヽ(*´ェ`*)ノ 途中の消化不良(自分の中のね)や、羽生へのイライラもやもやをブッ飛ばしてくれるラストでした。 羽生の原動 ...
*---------------------------------------------------------------

[T13718] リーガルハイ2 最終回

「二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』」って、細かい突っ込みどころは満載だったけれど、そこはドラマ。物語はパワフルに二転三転、シーズン1の面々も揃い、見所満載。サービス精神満点で、すごく面白かったです。このスピード感、コミカルさ、古美門キャラの突き抜けようといい、最高っ!いやぁ、シーズン1で、サオリちゃんの正体にも、あっと驚かされましたが、今度は「なに、そっ...
*---------------------------------------------------------------

[T13719] 【リーガルハイ】(2期) 第10話 最終回 感想

いい顔になったじゃないか。 人間の世界へようこそ。 もし君が、皆が幸せになる世界を築きたいと本気で思うのなら方法は1つだ。 醜さを愛せ。 リーガルハイ 第10話(最終回)       ※毎度のことですが~長いです。 筋はいらね~という方は、ズズッと下の方の感想からお読みください…。 一応、あらすじの間にもツッコミ程度の感想が入っているけどね。 ...
*---------------------------------------------------------------

[T13720] 《リーガル”ハイ”》☆2-10

数日前、貴和に面会があった。吉永慶子。慶の字が間違っていた。明らかに偽名で、知らないわよと言う貴和の目の前にいたのは羽生だった。そこで徳永光一郎の殺害の罪を認めるべきだと迫った。貴和も含めてみんなが幸せになる方法と
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2137-bc23f5ba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |