現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「無理に気に入られようとしなくていい。
 何かあったら迎えにに行くから。  私が守ってやるから----。」

pati.png
パチかわいい~!~~
パチとは--パチンコ依存の母親に置きざりにされたから。
熱中症で発見され彼は生死を彷徨ったのだという-。
そんな彼が初めての「お試し」にいくこととなって-----。
愛おしそうに彼を見つめる瞳・彼を守ろうとする激しい瞳------。
彼を見守る愛菜ちゃんのまさに母親以上の激しさに-
胸揺さぶられちゃいましたわ~。
★1話~ ----------------------------------------------------

パチの「お試し=家族」は優しい夫婦でした。
2人の間で笑顔なパチにポストは内心複雑のようだ。

しかしお泊りに行ったその夜事件が起こる。

パチがいつも放さないシャンプーボトルが
「母親の匂い」だと知った 里親母に無理やりそれを奪われ
 入浴中---パチが発作をおこしちゃったのだ。

パチによみがえる あの日の暑さと 苦しさと 恐怖--
彼は苦しい息の下でつぶやく「ポスト----」っと。

その声は見事届き パチは無事救出!!
実はその少し前 この家に電話をし無事を確認していた魔王ですが
「パチに何かあったら殺してやる!!」
愛菜ちゃんの大迫力な瞳に--背中を押されたのだ。

「遅いよ。ボク ずっと ポストのこと呼んでたのに。」
「ごめん。パチが楽しそうに見えて  焼きもち 焼いちゃった」
「それって 僕のことが好きだから?」
「ふふっ。まぁな。」

ホントにかわいい2人に ニンマリ涙--だったのでした・・・。

今回関わってきたお金持ちの少年も母親もいい人でよかった。
ベタ展開ながらピアノでいじめっ子をやり込めたのは痛快だったし
ジョリピーを夢見る少女にも私は期待したいです。



とはいえ このドラマいろいろ物議をよんでるようですね。
「ろくでもない母親のことなど早く忘れろ!」
「この不景気に拾ってくれる人間がいるだけ ありがたいと思え」
こんな魔王の言葉の数々もパッシングされてる原因なのかな--?
魔王のの「愛情」もだんだん見えてきたし
親のせいで 心に傷を負った子供たち。そのトラウマが
どれほど心に深い傷を刻むのか。これから母親になる若い人たちには
特に 学んで欲しいいと思うけど。
やっぱ当事者&関係者の心を傷つけている作品なのかな。
難しいですね。
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13742] 明日、ママがいない #02

『9歳の母性本能。いたいけな少年を救え』
*---------------------------------------------------------------

[T13743] 明日、ママがいない (第2話・1/22) 感想

日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第2話『9歳の母性本能。いたいけな少年を救え』の感想。 佐々木(三上博史)の指示で、パチ(五十嵐陽向)が里親候補と過ごす「お試し」に初めて臨むことに。ポスト(芦田愛菜)は不安がるパチを力づける。一方、ピア美(桜田ひより)は、同級生の蓮(藤本哉汰)の誕生日パーティーと重なったお試しをドンキ(鈴木梨央)に譲る。当日、児童相談所の叶(木...
*---------------------------------------------------------------

[T13744] 【明日、ママがいない】第2話 感想

分かりませんか? 子供のトラウマがどれほど深く心に刻まれるか。 そんなもん気にしてたら縁組なんぞ成立しない。 私は小さい時はおっとりしていて出がけの着替えもいつも急かされるようにしていた。 親に強く…強く手を引っ張られて「早くしなさい」って。 怖くて… 痛かったとても…。 だからいまだに手をつなぐことができないんです。 誰とも。 明日、ママがいない 第2話...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2146-40ab8255
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |