現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

第4話 「2人の恋は、チェスのように」
 
爽太と サエコを 見てると まるで チェスの対戦を見てるようだね。
 td_situren.jpg

「楽しんでるよ。これだ!って手が 見つかったときは
 ワクワクするしゾクゾクする。 俺 あの人がいれば 
 いくらでも 何でも できるような気がするんだ----。」
★1話~~
0000063377.jpg


----------------------------------------------------

デート(買い物)に誘われて
 何着ていこうか?どの店に入ろうか-?
 ドキドキ ワクワクな爽太クン。

そんな彼を応援するエレナ。
「服は黒がいいよ。いつもの白とは真逆の色!
  新鮮。 カッコイイ。きゅーんだよ♪」
 
 なんか仲良しの兄弟みたい

待ち合わせ場所に現れたベビーピンクのコートを着て笑う
サエコはほんとに妖精のよう。
顔が近い・・腕組んでる~。胸が当たってる~~!!
舞い上がった爽太は 思わずサエコに----

~~-KISS--!
「ごめん。でも 誘ったのはサエコさんだよ。」
「誘った?誰がいつ---?
・・そんなの男として 意識してないから平気で できるんじゃん。
何 勘違いしちゃってんの?相変わらず 痛ーい」~~~~

なんと妄想の中で勝手に撃沈した爽太は
又デートしようね。と微笑む彼女に
「別に デートじゃないでしょ----」
とつぶやき 彼女の顔を曇らせたのでした----。

彼女は今日かわいく見せるためのローヒールではなく
ハイヒールを選んだ--。そこにどんな意味が有ったのか・・
私もわかんないけど---。
何か--意味が有ったんだろうな・・・

その後---店に現れたサエコさん
「何か 大人っぽい 格好だね。」
「デートだよ。・・旦那さんとじゃないよ♪」

彼女の言葉にまたも 大打撃の爽太。
2人のチェスはあいかわらず彼女が一手先を先を行く---?

自分自身の ビジョンが 消えてしまうことの方が 怖い。
どんなものが 作りたいのか分からなくなって
 何も できなくなることが怖い-----。


リクドーさんの言葉に 自分のビジョンは
サエコが喜ぶチョコを作ることだ--と再確認し-
彼女の為に「パオンドショコラ』を作ろうと頑張ってた爽太だけれど
お願いされたどおりにやってるだけじゃ
永遠に彼女の前を歩くことはできない。
彼女が思ってもみなかったようなものを作らないと--。

そして彼はサエコの為のパンデビス-を完成させる。

「サエコさんが俺にもたらす 感情は
全てインスピレーションの 源になる、不思議だね。
だから もっと俺を 傷つけてくれていいよ
その痛みが 苦しみが また 俺を成長させてくれるから
俺は サエコさんが 好きだ-----


サエコに一喜一憂されてる爽太を見つめる薫子さん---。
・・・・そりゃあ愚痴も言いたくなるよね
でもソレは関谷君に心を見ぬかれることに---。  

『 くだらないこと 話してバカみたい
  私は ただ 爽太君が バカなことを 言ったりするのを
  横で 笑って 見てたいだけだ
  モデル女の 話だろうと お気楽主婦の 話だろうとかまわない。
  私は 別に 爽太君の彼女になりたいわけじゃない
  そんな バカな夢は見ない・・・。
  私は いい大人だから--』

 皆片思い・・・だけど何故なのかな・・
 薫子さんが1番 悲しい人に思える。
  
リクドーを演じる隆太さん意外にもはまってる~!(、
関谷を気にかける爽太にジェラる姿が可愛いゾ~。
彼のことも---応援したい ♪
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2159-3abbb25a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |