現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「これまでの僕は死んだよ。 あの頃 君が見た空の向こうまで
 僕を連れて行ってよテオ---」
「ああ・・いこう。世界の果てまで----」
1210005-006-91400449.jpg
彼なくして「ゴッホ」の作品はなかった----。
天才画家「ゴッホ」を生涯支え続けた
弟テオに 光を当てた物語----
複雑に揺れる彼の兄への思いが胸を打つ秀作---。
「この漫画がすごい 2014 オンナ編 NO1作品」納得--!!
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
----------------------------------------------------

屈託なく笑うこの彼が『狂気の画家ゴッホ----?』
誰もがそう思うはずだ・・。これが---
挫折の中精神異常となり若くして命を絶った「彼」なのか・・と。
そう「狂気の画家ゴッホ」とはテオが作り上げた「虚 像----------」
すべては兄の名を残す為の 「ソルシエ(魔法)」だったのだ--。

信じるか、信じないかはあなた次第-?ってことで感想行きます(笑)
さよならソルシエ 2 (フラワーコミックスアルファ)さよならソルシエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/11/08)
穂積

商品詳細を見る


悲しみに沈む者を----
過去を思い涙する者を 笑顔にかえる・・。

兄ゴッホの絵には 人の心を揺さぶる何かがある--
そう信じ 兄に絵を描くよう進言し続けたテオ----。

「兄の才能は きっと 世界をかえる---」
貧しい家族を支える為に働くしかなかった彼にとって
兄は、いつしか自分の「夢」になっていたのだ---。

 宮廷画家のかいた自画像と美味しそうなパンの絵---
 庶民は パンの絵を選んだ。
 そんなテオのお遊びにより
 芸術とは解ることじゃない
 感じることであることをしるみんな---。

 画商として才覚を現していた彼は---
 こうしてお金もちのものだった芸術を 庶民のものへ-尽力--。
 
でも本当はすっと思っていた・・・

なぜ兄だけが神様から才能をもらったのか--。
なぜ自分ではなかったのか----と。

嫉妬にも似た思いを封じ込め---
彼は兄を応援し続けていたのだ---。

そんな彼に ゴッホは1通の手紙を書いていた。

「きみは 絵を描くことが 神様が僕にくれたギフトだと言ったけど
 神様が僕に与えてくれた 
 本当のギフトは 君だ-----」と 

絵をかくこと以外とりえもなかった・
家族の厄介者だったゴッホにとって 弟は--
唯一自分を愛してくれた・・かけがいのない存在----。

2人のその絆の深さに泣けました----。

しかし神はこの天才を--あっけなく奪い去ったのだ・・。
兄亡き後、その功績を残すべく奔走したテオ---
彼の死にもある虚実があったと・・
 びっくりラストが待っています。 。
  
 『テオもうひとりのゴッホ』(マリー=アンジェリーク)
  を参考に描かれたよう。 
  何が虚像で真実なのか---。
  もっと彼らの事を知りたくなりました。
  機会が有れば読んでみたいです。 
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2161-6f839181
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |