現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

あの頃は何もきづかなかった--
 彼らが何をしようとしていたのか----
 私たちはまだ何も分かっていなかった
nazonotennkou6.jpg
モノリスは洗脳だけでなく
脳から「情報」も奪えるようだ--。
そしてあの星型アプリは--
冴木や雀荘の皆を「いい人」に変えていたのだ--。
しかし 咲和子(樋井明日香)は叫ぶ。
「何なんだよ 訳わかんねぇよ---!」
典夫に悪意は感じないんだけど---
 やっぱり彼らは「別人」にされた--ってことになるのかも・・ 

★1話~~~
----------------------------------------------------

たびたびの欠席--理事長と親しそうな事--。
学校内では生徒たちが 典夫へのの不信感をあらわにしていました。
病弱を理由に何とか騒ぎは収まったものの 
屋上から落ちてもなんともないことといい
広一の彼への 不信感は 膨らむばかり---。

しかしそんな彼をかばうばかりか典夫を心配する
みどりをみつめ 広一の苛立ちはMAX状態。
遂にみどりに好きだと告白---。

すると彼女の瞳からは涙が・・・・。 
そうあの流星を見たとき 彼女は願った
広一と両思いになれますように・・と。 
でも今は・・・自分の気持ちがわからない---。

 ついこの間の事なのに・・・。
  その現実になすすべもない広一---・

そのころ消えた冴木を見つけた佐和子は
彼の 「いい人」っぷりに驚いていました・・。

「いい人になんてなってないよ
彼 危うく死ぬところだったろ。罪滅ぼしもあってさ。
(中略)君にも今まで いろいろ 悪いことしたけど
謝れる限り 謝るよ。」

そう言う冴木はまるで別人--言葉使いもちがう・・。

雀荘の皆とともに-楽しそうに山沢典夫の
引っ越しの手伝いをしている冴木たち-。
そこに 才蔵も現れて-----。

「お前も 山沢の手下か----?」
「手下?ずれてんな。 俺は ダチだ!
  皆もダチ! お前もならねぇか---?」

そんな彼らを見つめ---佐和子は1人
「何かがおかしい」事に気づく-----

その後典夫は冴木を使い 才蔵の父親の会社に侵入---
モノリスで 洗脳開始----!!
「これで、この街は制圧した----」

しかし そこで アクシデントが発生---。
失敗!? 何ものかの妨害に有ったらしい・・・。

「ターゲットを殺しますか、モノリスを初期化しますか?」
 典夫は 才蔵に父の心臓マッサージを指示した上で--
 殺せ---!と指示する。

 その様子を全て目撃した佐和子は冴木に胸を撃たれて----。

 まずいことになった・・という典夫に
 警察も制圧すればいいのではないかと――と提言する冴木。
 でも彼にはそこまでの力はないようだ・・・。 

そしてついに異次元?ノトンネルから---
「彼ら(数十人いたみたい)」が地球へ到着----
タンカーに載せられていたのは王妃?手術をうけてました。
「おひさしぶり モノリオ--」
最後の現れた少女(杉咲花)は姫--?

明け方の屋上で朝日を見つめ
「美しい----」とつぶやく彼ら泣いている者もいます・・。
どうやら彼らは自分の国を失ったよう・・・。
佐和子ちゃんは無事なのか・・・。
彼らはこの世界をどうするつもりなのか・見つめたいと思います。
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13783] なぞの転校生 (第6話・2/14) 感想

テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第6話『異世界の王妃~眉村卓原作の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 冴木(碓井将大)を捜す咲和子(樋井明日香)は、大量の買い物袋を下げた冴木を発見。冴木の変化をいぶかしむ咲和子は、その首筋に星のような形の...
*---------------------------------------------------------------

[T13790] 【なぞの転校生】 第6話 感想

T-12世界は美しいところです。 今日は青空も見えそうだ。 太陽も昇っています。 青空…美しい。 すばらしい。 春はあけぼの。 やうやう白くなりゆく山際少しあかりて紫だちたる雲の細くたなびきたる…。 T-12の者たちは毎日こんな美しいものを見て暮らしていたのか。 なぞの転校生 第6話    駅前のスーパーで冴木が買い物していたという連...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2167-e0635eec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |