現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「助けてくれ~~~!」
江崎老人の部屋に入った広一は、ついに彼ら--を見てしまう。
押さえつけられた彼の前に現れたのは
なんと夢で見た妹そっくりの少女だった----。
sumimasnnne.jpg
映画をとってたんだ---。
忘れていましてすみません。。。
信じがたい言い訳にとりあえず納得する広一ですが・・・。
★1話~~~
----------------------------------------------------

江原老人は モノリスのコントロールが切れたよう。
注射で眠らされていました。

それを目撃した広一は---
アスカ(姫)の命令で救われることに。
なんでも彼は彼女が知る「ナギサ」と
そっくりだったようなのです。

典夫いわく--広一はナギサの・・・
広一の妹はアスカの『アイデンティカ?』らしい。
彼らがココ(D-12世界)に現れたのは
やはり偶然ではなかった--

 ①16の平行世界?の中で最も安定していた
 ②ココはD-12世界で王家の場所だった
 ③ナギサのアイデンティカがいた
 典夫は上記からココを選び皆を導いたのだ---。


「補給部隊はいつ来るでしょうか。モノリスは足りなくなっています」
その言葉に暗い表情の--アゼガミ(中野裕太)とスズシロ(佐藤乃莉)
彼らは王家の側近?で広一より身分上なのね・・。
っと思ったら なんと典夫は「ヒューマロイド-----」でした。

彼らが作ったロボット・・ってことなんでしょうかね~?

度々正気に戻る老人。モノリスの不具合-----。
困惑顔の彼ら。典夫曰く その理由は
彼らの敵も--この地にやってきているから----のよう。

嵐の前の静けさを感じさせる7話。
一体これから何が起こるというのか・・
見守りたい!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2172-7402fef1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |