現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

モノリスのせいでD8世界は滅んだというのに、
私たちは今、そのモノリスを失うことに 恐怖を感じている・・・
img_679997_25846883_1.jpg
モノリスにより 目覚めた王妃の前で
ココ(D12世界)に自分たち国を作ると宣誓するアゼガミ--。
歓喜するD8の人々。しかし・・
モノリスはあとわずか。兵隊も増やすことはできない。
姫も救えない-----。そんな中で・・・
一体彼らに何が出来ると言うんだろうか・・?
予測不能な展開になって来ました! 見届けたい。
★1話~~~

----------------------------------------------------

宇宙はヒマワリの種のように
同じような世界がひしめき合い膨張し
円形ではなくキノコのような形をしている--?

誰かに呼ばれ目覚めたアスカは
広一の父とそんな話をして家(隣)に帰って行きました。

王妃が無事目を覚ましたのです。
ココに自分たち国を作ると宣誓するアゼガミに歓喜する人々ですが
モノリスはもうわずか。

アステロイドのききめも悪くへ
不安定な江原爺さんの処理や アクセスできなくなった小次郎
を追う典夫は 広一に アスカの送り迎えを託すことに---。 

「(日傘を)差して---。」
「(靴を)拭いて---」

相変わらずの「姫ップリ」にあきれる広一ですが
上履きを隠されていたことや 典夫に頼まれたこともあり・・・
いわれるままにお世話することに---。
みどりにみられて・・いいわけも大変だ~~(苦笑)

帰りは雨----。
「これは驚いた!この雨は、きれいなのか」

嬉しそうに雨を全身に浴びるアスカ---。
その後 「何とかしろ」と言われお風呂の準備---。
「姫、着替えはここに置いておきます---」
 もはやすっかり家来。「みない」トコもえらかった(わはは!!!)

その後典夫をよび彼女は広一ら家族に「黒い小さな立方体の石」をみせた
ソレは 少し回転しながら長い間宙に浮かんだのだ・・
父いわく重さがない・・という。

それは「マルスの結晶」
典夫は 広一らに 見せたことを 叱っていましたが---
これがモノリスの正体?
それとも また違う力を秘めたものなんでしょうか・・?


そのころ 大変な事態が勃発。
なんと 小次郎が爺さんらを倒し
スズシロを奪って逃亡したのです--。

彼は 何者かに--
アステロイドを書き換えられ悪を増幅させたよう。

嫌いだった担任。喧嘩ばかりの両親---
その感情を虫に向けていた自分・・・。
彼の幼少期のトラウマがあきらかにされました。
そんな彼をもどそうとする典夫ですが
彼は典夫に襲いかかり--停止し倒れててしまいました。
彼は死んでしまったのでしょうか・・?

ソレを見つめていた人物は 赤い血を吐いていました。
典夫らを追っていたのは
「D-8世界から来た政府の残党--?」
彼らの敵は同じ世界の人のようですね~~。

D-8世界は 王家がモノリスで支配していた世界なのだとしたら・・
悪いのは「王家」なのかも----。
ヒューマノイドの典夫の方が・・
ずっと人間らしいもんな~~。


---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13822] なぞの転校生 #09

第9話
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2179-403799cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |