現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「モノリスをこの世界で作ることはできないのか--?」
無maono10
「それはこの地に「モノリスの知」を宿そうということですか?
D8世界はモノリスのせいで滅んだとうのに--?」
王妃の言葉に怒りをあらわにするスズシロとアゼガミ。
余命1ヶ月となった彼らに見えたもの--。それは
D8世界の、王家の、そして自分たちの過ちのよう--。
一方 「友達」と楽しい時を過ごすアスカ---。
美しくも儚いシャボン玉は、彼女の未来を暗示しているようでせつない。
やっぱこの作品。侵略の物語ではなさそうですよね~。みつめたい!!
★1話~~~

----------------------------------------------------

余命1ヶ月-----。

部屋に並べられた王妃の服や調度品を見つめ
「何故こんなものを運んで来たのか---!?
 これがモノリスなら20人は救えた。姫も自分達も----。」

遂に 王妃に怒りを爆発させた2人----。
そこで驚愕の事実が明らかに---

なんと王妃は、モノリスで王をコントロールし
国をわがものにした--というのだ。
ソレに加担したのはアゼガミの父-----。

絶望し暴れるアゼガミに驚く王妃。

「人間はこうも 脆いものなのか?
  正気なのはモノリオだけ----」

「モノリオには死も感情もないのですから
 貴方の望む国の民達がそのようなものでいいのなら
 私はそんな国認めない!!」

王妃のもとを去る 2人---
ソコで彼らが見たものは幸せそうに笑う1組の夫婦・・・・。 
それはこの世界の自分たち(アイデンティカ)だったのだ

ソレを見つめ 手を握り合う2人---・
これからは 自分の為の時間を過ごそうとつぶやく2人。
ソレは彼らにとって初めて得た自由--のようだ。

今まで王妃を救おうと必死だっ2人--
でもそれはやはり偽物だった。
2人も又モノリスにコントロールされてた?

とすれば--やっぱ「モノリス」は恐ろしい兵器・・・。
人が手にしてはいけない物--なんだね。



---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13837] なぞの転校生 (第10話・3/14) 感想

テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第10話『最後の美しい日~眉村卓の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 王妃(りりィ)のわがままな言動に耐えきれなくなったアゼガミ(中野裕太)は王妃を襲い暴言を浴びせる。典夫(本郷奏多)が仲裁するが、アゼガミ...
*---------------------------------------------------------------

[T13844] 【 なぞの転校生 】第10話 感想

この極限状態だ。 皆のストレスも極限に達しておる。 姫もですか? 私は幸福だ。 お前がいて広一が隣で暮らしていて、そして今日、友ができた。 なぞの転校生 第10話    昨夜、最初のレイバーに移植したアステロイドが死にました。 アステロイドを埋め込んだ他のレイバーたちもいずれは…。 沈痛な面持ちでモノリオの報告を聞くアゼガミとスズシロ。...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2183-dac6b219
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |