現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

好きになってもらえるってすごく うれしくないですか?
この人だって 薫子さんのことを好きになったら
メールの返事が 早くなったりとか 変わってくるだろうし。
そうなったら 薫子さんもこの人のこと好きになるかもしれない。
「せっかくの縁ですから 関谷さんを 落としましょう♪」

kaorukosann.jpg
「くわしく」 のメールをどうするか?マジ相談して、
いつのまにかのっかっちゃって・
「くわしく話すねご飯食べに行きましょう
いわれるままにメールを送っちゃった・・
でもさすがにハートは付けられなかったみたいだけど(ガハハ)
「なんだろう。さっきからこの人、スゴク頭のいい人に見える・」
サエコ持論に「新しい扉を発見」したみたいだけど---
う~ん。そういうもん?私も頭ぐるぐる~~~ 
★1話~~
0000063377.jpg

----------------------------------------------------

「女は メールの返信遅らせた方がいい的なことあるでしょ?」
「? 私は 返したいときにすぐ 返しますよ。
 返事が遅れて喜ぶ人は いないだろうし・・」

(なるほど。)

「でも 好きになってもらうために
 何かしなきゃいけないんだったら
 好きになってもらわなくて結構っていうか---。」

「うわー。 上から目線。薫子さん カッコイイ~~♪

(嫌味か・・)

「まぁ 何にもしないで 向こうが勝手に 好きになってくれれば
 それが 1番ですよね♪ でも、普通 そんなこと ないんです
意識的にでも 無意識的にでも 人の気を引く 努力を
 してる人が好かれてるんだと思うんですよね。」

「 確かに お菓子だって 飾ったりアピールしたりしなきゃ
 売れないし 人気 出ないし・・・。えっ? それと 一緒なの?
 私が売れないのは、努力してないせいなの?
 えっ?私が悪かったの---?」
 
 でも・・少なくとも、この女は、
  私より、前に向いてる人だわ---

 えっと----そうなんだろか…(苦笑)
 でも何やっても無駄~! 恥かくだけ!
 なんて思ってるよりは いいことなのかも---。

言われるままにメールを送り・・・
なんと食事に行くことになった薫子さん!

グチや悪口は禁止!ほめて笑って-♪
助言通り頑張っては見たものの、会話がつながらない。
ともに好きな人--の話をして気まずい感じに。

爽太やエレナとは いったいどこが違うんだろうね~~。
まったく人間って不思議だよね。


それでも「今日は ありがとう。」とは言えた薫子さん。
でも「又誘ってね」とはいえなかった・・

そして彼からも誘われることはなく--撃沈!!
店が停電。爽太は留守・・というアクシデントで
またも恋愛話になる薫子&サエコ----。

「 向こうから言わないってことは
 別に行きたくないってことでしょ?」

「 でも 薫子さんも向こうから 誘われたら
 別に 行っても 構わないなって思うでしょ?」

 目からうろこ・・・。

『そんなの 男から、誘えよ!って思うわけですよ。 
 そうしてくれない 男なら最初から いらんわ!--って!』

言葉にして気づいた・・やっぱり 自分は上から目線なのだと
どれほど受け身で 贅沢な人間だったんだろうと・。

もう、きづいただけで収穫は 十分かも---。

え~~と・・そうなのかな??
う~~ん。う~~ん。ダメだ。またぐるぐるしてきた…(苦笑)

オリビエとまつりが一泊旅行に行くことになって
店を手伝うことになったサエコさん。

同じ服・・とは思えないほどかわいくて
爽太感激。薫子さんビックリ===(わはは!!)
意外に仕事もできて・・またまたビックリ~~~!?

サエコの言葉は薫子さんを変え・・爽太を変え・・
そして まつり&オリビエに幸せをくれた・・(原作はちと違うかな)
20140317220742336-150x150.jpg
やっぱ彼女は妖精さん!?

ってそんなわけなかった。
停電が解けるや否や やってきたのは旦那様~!!

 みつかっちゃった~~!!(まぁ当然・・:苦笑)

物凄い剣幕で嫌がる彼女を連れ帰ろうとする彼を
止めにはいる薫子さん----。
「君には関係ないだろう!」
「関係なくありません!
 私は サエコさんの 友達です--!!」

なんかビックリ。でも
震えるサエコ.その背をさする薫子の姿には
なんかクるものがありましたわ。
一気にヘビ~~な現実へ---。

一方そんなことはつゆほども知らない爽太は
薫子さんの寝顔をを見つめ失意に沈む---。

サエコとパリで暮らす---
老舗ショコラティエ「ボネール」に託した
未来への扉が閉じてしまったからだ。

「何で このヒト 俺のベッドで 寝てるんだろう?
俺のこと 好きでもないくせに・・・ 違う!
 そんなこと 思っちゃ駄目だ!きっと 俺のこと好きなんだって
 この先のことも 色々悩んでるんだって 信じなきゃ---」

でも いくらやっても 見えなかった---
サエコとの幸せな未来が----

本当は きづいていたのだ・・。
サエコと自分の未来への扉なんてはじめからないことに・・。

爽太はリクドーが怖れる
ビジョンを失って--しまうのか・・。

「この棘はね。もっと尖ってもいいのよ。って 私からのメッセージ。
 我慢していい子でいるのも立派だけど。
 もし あなたを傷つけるものがあれば 戦っていいのよ、
 弱気になって戦う勇気が 出ないときは このケーキを 思い出して」

 エレナ・・頑張れ---。今はそう叫びたい。
 最終回。どんな結末になるのか?期待したい~~!!
 っで原作はどうなるのかにも---大期待(笑)
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13838] 失恋ショコラティエ #10

『最終回目前!未来に何も思い描けない』
*---------------------------------------------------------------

[T13839] ドラマ「失恋ショコラティエ」第10話あらす...

紗絵子さん。俺と一緒にパリで暮らそう-----------!!沙絵子の心が分からない。それでも、彼女が自分を好きなのだと信じたい爽太。自分に言い聞かせるような爽太は・・・いつしか沙絵...
*---------------------------------------------------------------

[T13840] 【 失恋ショコラティエ 】第10話 感想

開きかけた未来への扉があまりにもあっけなく閉ざされてしまった。 でも、本当は分かっていた。 扉なんて初めからなかったんだ。 自分がどこへ行こうとしていたのか、それももうよく分からない。 気付けばもうずっと想像も妄想も広げられずにいる。 ショコラのインスピレーションも全く湧いてこない。 何でだろう? どうして?どうして未来に何も思い描けないんだろう? 失恋シ...
*---------------------------------------------------------------

[T13841] 失恋ショコラティエ 第10話

爽太(松本潤)は紗絵子(石原さとみ)に恋い焦がれていますが、同時に行き詰まりも感じていました。 いつもは楽しい妄想が爽太を楽しませていましたが、今ではその妄想にも不具合が生じています。 そんな折、かつて爽太が修行したフランスの老舗店・ボネールからエアメールが届きます。 オリヴィエ(溝端淳平)は、その老舗店のチーフショコラティエの候補に爽太の名前が挙がったのではと話します。 ...
*---------------------------------------------------------------

[T13842] 失恋ショコラティエ 第10話

第10話「最終回目前!未来に何も思い描けない」3月17日木曜 よる9時  爽太(松本潤)は、紗絵子(石原さとみ)に恋い焦がれながらも、ふたりの関係に行き詰まりを感じ始めていた。そんな折、かつて爽太が修行したフランスの老舗ショコラティエ「ボネール」からエアメー…
*---------------------------------------------------------------

[T13843] 失恋ショコラティエ 第10話

「最終回目前!未来に何も思い描けない」 内容 紗絵子(石原さとみ)と一緒にいながらも、 爽太(松本潤)は、紗絵子から自分への気持ちが無いことに気づき始める。 そのころ薫子(水川あさみ)は、関谷(加藤シゲアキ)からのメールに困惑。 思い切って紗絵子に相談し...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2185-921da373
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |