現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

これは、みんな本当のことよ。嘘じゃないわ。
せめて2人だけには、私たちの世界を記憶にとどめておいてほしい。

1476108_562647003827020_721366376_n.jpg
暗殺者に刺され王妃は死んだ。
彼は言った「これでやっと辛い思いから解放される」と。
2人はゾ~ンへ堕ち・・塵となって消えた--。
全てを目撃することになった広一とみどりはつぶやく
「信じるよ。」
★1話~~~
----------------------------------------------------

宇宙の時空は歪んでいて波紋のように広がっている。
D1とD8の間、D8とD12の間にも
異なる世界(パラレルワールド)がそ存在している。

それは似て非なる存在。
この世界にモーツァルトはいるけどショパンはいない。
アーサー・C・クラークはどちらの世界にもいるけれど
この世界では小説家。でもD8では物理学者---。
少しの違いはあるけれど どちらの世界にも
ある確率で---同じ人間がいるのです。
こうした者同士をアイデンティカと呼ぶ----。

お前はナギサのアイディンティカ---
そなたには王の資格が有る。
この国を引き受けてくれないだろうか---

ソレは王妃最後の願い---。

でも姫はいった
「忘れてくれ。もはや我らが統べる民はいない・」

アゼガミとスズシロも静かに息絶えていた・・・
寄り添いあう2人の顔は意外にも穏やかだった・・(涙)


モノリスは「マルス」から生まれた----------。
マルスとは人間より優れた知能を持った物質なのだという。

D1で発見されたその物質は ゆっくりと増殖し分裂し--。
しだいにそれは 反重力を持ち、自ら移動し・・
遂には 人類に 時空間移動する力を与え、
人類の中心的なエネルギーとなった・・。

しだいに人類はマルスに依存し 管理・支配され----。
枯渇する資源を D2へ--D3へ-求めるも
何者かの手により投げ込まれたアンゴルモアの火(1度着いたら消えない火)により
放射能に汚染されることになった。
そしてある日--100もの火(プロロメテウスの火)が一斉に各ゾーンに投げ込まれ
世界は火に包まれたのだと言う


「我らはかろうじてこの地へ逃げた。
そなたたちには信じられないかもしれないが、
これが我らに起きた出来事なのだ・・・」

ソレはまさに信じられない---壮大なSF----。

「このD12の世界は美しい。
できることなら、この世界で平和に暮らしたかった。」

王妃は逝った。その死になくアスカ---。
苦痛な表情のモノリオ・・・・。

そんな二人を見つめ 広一もみどりも気づく。

それは全て--真実なのだと・・・
「私何もわかってなかった・・。ごめんね」


遺体はゾーンへ---。そこは別の次元に繋がっていて
隕石と同じように燃え尽きてチリになるのだと言う・・・。
そして じきに アスカも-----。

空に浮かぶ美しい月を見つめながら
もう泣かないとつぶやくアスカ----。

しかしそのそばでは----
今にも泣き出しそうなモノリオが・・・

「大丈夫か? 泣いているのか?・」
 ・・・泣いてみよ。」

「泣いてみたいです。
   ・・・泣いてみたいです。」

 一人取り残されるということは
 哀しみを超えて恐怖---なのかもしれない。 
 最終回。見つめたい。 
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13845] なぞの転校生 (第11話・3/21) 感想

テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第11話『明かされた謎~眉村卓の傑作SF小説を岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 広一(中村蒼)やみどり(桜井美南)たちと行った公園で、王妃(りりィ)が暗殺者のハーデス(翁華栄)に突然刺された。典夫(本郷奏多)はハー...
*---------------------------------------------------------------

[T13846] 【 なぞの転校生 】第11話 感想

このD12の世界は美しい。 青空など久しく見てなかった。 空も花も、雨さえも美しい。 できることなら…この世界で平和に暮らしたかった。 なぞの転校生 第11話    王妃が刺された事をいち早く察知したモノリオは駆け寄った。 しかし、王妃の傷は深い。 暗殺者を追って行ったが、捕える事も息の根を止める事も出来なかった。 これでやっとつらい思いか...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2186-5ee4025f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |