現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

わたしたち 帰らなきゃ・・
いつまでも 幻想の中では 生きられないよ----

m_image.jpg
彼女を幸せにしたいと思ってた・・・。
でもやっぱりそれは--
結婚して 家庭を作って。そんなことではなかったんだね
それぞれの片思いが決着---。楽しませていただきました。

★1話~~
0000063377.jpg




----------------------------------------------------

サエコが妊娠---。
それを知った爽太は 遂に告白---。
「ここを出て一緒に 暮らそうよ。
  おなかの子と3人で 頑張っていこう。 ねっ?」

でもその返事はNOだった・・・。
子を得て、彼女は きづいた。
自分の帰るべき場所に----。

爽太と過ごした時間は 楽しくて 優しくて 甘くて・・
すごく 幸せな時間だった。
こんな日が ずっと続けばいいなって思う 瞬間もあった--。
でもそれは 逃避だった・・。あなたも同じでしょ・・。

エレナとのことをしって・・
彼女なりに身を引いたのかな。とも思えたけど---
やっぱり彼女はちゃんと気づいてたんだな

爽太が好きだったのは
 サエコという幻想=妖精だったことに・・・


彼女と甘い日々を過ごしながら
ショコラのインスピレーションを失っていくことに悩んでいた爽太は
本当に彼女を失って---ようやく気づく

「俺はあの時サエコさんを手にいれたんじゃない--
 失ったんだ--」
と。

夢は夢のままでいたほうがよかったってこと・・?
本当になんて独りよがりなんだ。

もしこれでサエコが もっとDVを受けることになったら・・
離婚されたら・・どうするつもりだったんだ?
不倫の制裁はもっとヘビーだぞ。
何もなかったことが奇跡だわ・・。

ホントに甘いんだから。

でもショコラ・ビにはそう言ってくれる人がいない・・・。
でもいましたよ!!この人が!!!
リクドー--さんです。

しらぬこととはいえ エレナを応援し
大好きな爽太と関谷の恋まで・・・応援していた、大人な彼・・・。
遂に エレナのセフレが 爽太だと知り 驚きと失意の中----
それでも爽太に・・素晴らしい言葉を投げてくれる。

「 店を閉じてるんですって?
インスピエーションがわいてこないから---?
なによソレ! 随分と思いあがってるのね!

お店はあなただけのものじゃないでしょ
今まで自分一人でやてきたと思ってるのね

ああ・・イラつく。どこまでも がっかりな男ね。
ショコラを作りたいなら 自分の店に帰りなさい!!」


それは好きなればこその 愛のムチ!!
気づいてるのか爽太君。
パリになんか行かずに教えを乞え~~。
関谷とともに 人生を学ぶがいい~~(苦笑)

彼に促され店にいくと、
そこには働く仲間たちが---

爽太が好きだから 爽太が作ったチョコが好きだから・・
店を続けたい。爽太君には ショコラティエでいてほしい・・・。
悔しいけど解ってた。爽太君にはサエコが必要なんだって。
だからサエコの事も諦めないで。
 欲しいなら奪いに行けばいいじゃん・・・

薫子さんの渾身の告白----。
でもそれは--爽太のような 独りよがりなものではなく---
爽太の事を思っての優しい、暖かい言葉だったよね。

「ついに言っちゃったね。
  爽太が 奪いにいっちゃってもいいの?」

「うん。 なんだかね・・。はじめてちょっとだけ
 自分を好きになれた気がする・・えへっ♪」


そう笑った彼女の横顔が---美しかった・・・。
「 他の山を登ってみる・・」
 サエコ持論に すっかり乗せられちゃってた薫子さんだけど・・
自分とは「違う」ことに---きづけてよかった・・・。 
 

オリビエの恋も原作ではもっとヘビー。
TVでは すっかり脇役でーー残念すぎたわ。

結局 爽太は エレナにも振られた
それは 彼女なりの優しさにも思える。
 もう繋がることはないんだろうか・・

「じゃ私と付き合う?
 ・・・プッ。 何? その顔。冗談だよ 冗談--♪」
薫子さんとも・・ないのか---

結局 みんなに店を任せて---
1人パリへ飛び立つことになる爽太君・・。
まぁ・すべては まだどうなるかわからない・・
 原作の展開を壊さない終焉だったとは思えました♪

 爽太の長い なが~~~い 片思いは
 ショコラを 作り続けるために 自分自身のために
 必死で 幻想にしがみついていただけだったと判明--。
 
 でもそれほどまでに思える人に出会えたことは 奇跡。
やっぱり爽太はしあわせだったんだよね。  

 でも--それじゃだめだときづいた・・。。
 「俺は あなたが いなくちゃショコラを作れない 自分と
  決別しなきゃならないんだ----」

 ようやく本当にサエコに別れを告げる時が来たようです。

「サエコさんが俺に 与えてくれたものは
  掛け替えのない 宝物だよ。
 たとえ 幻想だったとしても-----。」

 嬉しそうに微笑むサエコ。
 さとみちゃんは原作よりずっとかわいかった♪

 俺やっと失恋することができたよ。
 これで、本当にお別れだね。
 さよなら、サエコさん-------」
 
-------------------------------------------------
食べた~い。
2014012308-1.jpg

 誰を好きになろうとも ずっと思い続けてることも 自由だし何も悪いことじゃないけど
 その思いを伝えた時から、現実ってのはやってくるわけで・・
その時「なんか違う・・とか 恋じゃなかった・・」なんていうのは
マナー違反だよね(苦笑)
 
 「結婚って お互い 相手の悪いところを 受け止めたり
 その人の吐く 毒を浴びたりしなきゃいけないことなのかなって・・」

 う~~ん。そうなのかな。
 まぁ サエコって 経験しなきゃ学べないタイプ?
  経験して強くなっていくタイプ・・ともいえそう。
  ついてけね~人だったけど。ゆえに面白かったな(ガハハ)

  正も誤もない、これが恋だ----。

 でも---  幸せな恋をしたいなら・・
   少しでも後めたい恋はしない方がいい・・・
 
するなら 罪と罰を心して----
すべてを背負っていく 覚悟はあるか?
自分に問うことも大事だと思う・・・。

水城原作より毒は甘めだったけど名言の数々はほぼ忠実。
私は 楽しみましたが・・いかがだったでしょうか~~。
松潤は期待通り爽太だったと思います----♪


rikudo-.jpg
最期にこの作品で1番 最低だったのは関谷君だよね~。
あんな薫子さんを見て見ぬふりとは…情けない・・。
原作でのリクドーさんの説教を載せておく-----(爆)
  
  
 
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13847] 失恋ショコラティエ 最終回「ついに今夜、全員の片想いが完結!」

最後は、キレイにフィニッシュしましたね。みんな前向きな姿勢で、おさまるところに、おさまった感。登場人物がみな美形だったせいもあり、映像と音楽が美しく、妄想シーンも含めて、半ば浮世離れを楽しむような、不思議な魅力あるドラマでした。特に、爽太(松本潤)にとってのミューズであり、小悪魔・天使の紗絵子に石原さとみはハマり役! 新境地開拓!にさえ感じて。爽太も、松本潤でなければ…の感だったし、ちょっと...
*---------------------------------------------------------------

[T13848] 失恋ショコラティエ #11 最終回

『ついに今夜、全員の片想いが完結!』
*---------------------------------------------------------------

[T13849] 失恋ショコラティエ 最終回

爽太(松本潤)は、紗絵子(石原さとみ)のリクエストに応えるべく、チョコバー作りに精を出します。 でも、今まで紗絵子を想うことで湧き出ていたインスピレーションが、今では枯れた泉のようになっているので、上手くは行かないですね。 紗絵子は、そんな爽太を心配しますが・・・ そこへ、えれな(水原希子)が訪ねて来ます。 久し振りの再会に、爽太ってば、とんでも妄想していましたねw ...
*---------------------------------------------------------------

[T13850] 【 失恋ショコラティエ 】第11話 最終回と統括 感想

結局、紗絵子さんを幸せにしたいとか言いながら、実は紗絵子さんに ずっと助けてもらってたんだよね。 でもいつまでもそれじゃ駄目だよね? あなたがいなくても自分の力だけでショコラを生みだせるショコラティエにならないと。 だから、俺、紗絵子さんとは二度と会わない。 俺は、あなたがいなくちゃショコラを作れない自分と決別しなきゃならないんだ。 失恋ショコラティエ 第11...
*---------------------------------------------------------------

[T13851] 失恋ショコラティエ 第11話(最終回)

「ついに今夜、全員の片想いが完結!」 内容 紗絵子(石原さとみ)の依頼に応えるチョコバー作りをする爽太(松本潤) しかし、どうも、うまくいかなかった。 そんななか、えれな(水原希子)がやってくる。 「私、爽太くんが好き」 そしてファッションショーのチケッ...
*---------------------------------------------------------------

[T13852] 失恋ショコラティエ最終回感想

思っていたより全然面白かったこのドラマだが、最終回がどうなるのか?予測しづらい展開で前回が終わった。でも、チョコレートが作れなくなった主人公の爽太(松本潤)の気持ちは、なかなか晴れない。気持ちが前に進まない・・。 紗絵子(石原さとみ)が、最終的にどうでるのか?と思っていたら、お腹に赤ちゃんがいることがわかって、現実に返ったと!爽太といることは逃げであり、現実ではなかった・・と気づくのだった...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2187-8038920b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |