現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

貝が小さな声で鳴いている。仲間の為に。生きるために-----
skyoutyou.jpg
殻の中で鳴いているのは鳥ような蟲。
それはこれから起こる凶兆を示しているのだという。
村人たちに注意を呼びかけたギンコですが
その声を聞いてしまった少女に異変が起こってしまう。
しかしそれはこれからおこる災いの前触れに過ぎなかったのです。
0000063377.jpg

----------------------------------------------------

あま漁で生計を立ているこの村で
網本は 養殖を生業にしようと計画していた。

「もう誰も自分の前で死なせはしない・・・」
彼は悲壮な顔をしてそうつぶやいた。

その昔、フカに襲われ 1人の海女が死んだ。
自分の妻を救い 彼女を救えなかった網本。
彼は今も深い後悔と懺悔の中で生きているようだ。

一方妻を失った男は その後娘と共に村外れで暮らしていた。
娘にも村人との交流を禁する父親・・・
己の身は己で守る。村は村だ 俺には関係ない
彼の心には今も憎しみが渦巻いているようだ・・

そんな時---貝を拾いその声を聞いてしまった娘は
声が出なくなってしまう。
人の声を聞いていればそのうち出るようになるとギンコ。

しかし。歌がやんだ時-----。
 村にとんでもないことがおこる。

赤潮だった・・・。
養殖は全滅。

真っ赤に染まった海を見つめ
彼は思い出していた。
あの時 妻の血で真っ赤に染まった海を---。

--どう逃げようとも無駄だと言うのか---
肩を落とす網本や漁師達-----。


「こればかりがもうどうしょうもない・・・・
 また一からやり直しだ----。」

そう前を向く村の人々を見つめ---
男は ようやく気づく。

「そうだ・・・どうしょうも なかったんだ・・・」

おまえにはもっと大事なことが有る。
娘の将来を思うならもどってこい----。

網本も苦しんでいたことをしった彼は 
遂に 動き出す・・

売れば生活のたしになる。
そのかわり 俺と娘を又よろしく頼む---

手に握られたいたのは上質の真珠-----。
ソレを握りお網本は泣いた・・・。

災いは終わったと告げるように 一世に飛び立つ蟲達・・・。
なんて美しい~~~。
855cf9f4.jpg
それは許し合う事が出来た2人を祝福するかのようにも見えましたね。




---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13876] 蟲師 続章 TokyoMX(4/11)#02

第2話 囀る貝 公式サイトから貝殻に耳をあて、聞こえてきたのは──鳥の声。幾年も前の悲劇が癒えぬままの漁村で、妖しき蟲が凶兆を示す。異形のモノが告げる異変、ヒトにとってそれは──。 鳥の声が足元から聞こえる。貝の中に虫が避難していたのだった。凶兆の知らせだと村に知らせるギンコ。 崖の上に暮す少女ミナ、網元の娘シマと仲良くなる。海産物を米と換えて来い、村の連中とは口を利くな。帰りに貝を耳に当て...
*---------------------------------------------------------------

[T13877] 蟲師   ~ 第2話  囀る貝

蟲師 特別編 第1話  ~ 第2話  囀る貝 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こうした「蟲」...
*---------------------------------------------------------------

[T13878] 蟲師 続章 第2話

ギンコ(CV:中野裕斗)は、とある村の浜辺で、貝の中に鳥型の蟲が隠れていることに気付きます。 この蟲が貝の中に隠れているのは、海に凶兆が訪れる兆しだとして、ギンコは浜辺の上の方に住む砂吉を訪ねて気を付けるように忠告します。 砂吉は、村から外れて娘のミナと暮らしています。 ミナは、浜辺でキレイな貝を拾っていると、声を掛けてくれたシマと仲良くなります。 シマから貝から波の...
*---------------------------------------------------------------

[T13879] 蟲師 続章 第2話「囀る貝」

「凶兆と言っても まだ何が起こるか分からんのだが  確実に近いうちに何らかの厄災がある」 仲間の為、生きるための声―― 異変を告げるサエズリカイの声を聞いたミナ    【第2話 あらすじ】 貝殻に耳をあて、聞こえてきたのは──鳥の声。 幾年も前の悲劇が癒えぬままの漁村で、妖しき"蟲"が凶兆を示す。 異形のモノが告げる異変、ヒトにとってそれは──。 雨の中浜辺で鳥の囀...
*---------------------------------------------------------------

[T13880] 蟲師 続章#2「囀る貝」感想

囀る貝が示すのは凶兆。浜の人々と距離を置く親子。「囀る貝」あらすじは公式からです。貝殻に耳をあて、聞こえてきたのは──鳥の声。幾年も前の悲劇が癒えぬままの漁村で、妖しき...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2193-56ff200d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |