現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

風光る 35

累計550万部突破---!
情勢は倒幕に傾き、幕府は今、大政奉還
(政権を朝廷に返上)を迫られていた--。
風光る 35 (フラワーコミックス)風光る 35 (フラワーコミックス)
(2014/03/26)
渡辺 多恵子

商品詳細を見る

その中で--新撰組のゆく道は1つ!
幕府に忠誠をつくすことだ!!
この頑固いや、強固なる信念こそが
多くの人が彼らに惹かれる理由なのですね~
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ


----------------------------------------------------

必ずや近々薩長そして土佐を含む連合軍との
一大決戦になる事は必死-!!
新撰組はその先駆けとなる!!


息巻く新撰組に一報が入る。

討幕派が 15日 挙兵する

その一報は伊東のもとにも届く。

「ソレは我々御陵衛士も「倒幕派」として参戦するということですか--?
 藤堂の問いに伊藤はこたえる、
 「今は私を信じてほしい・・
 伊東甲子太郎はいつ如何なる時でも、正義の為に命を賭す者だ---。」


とはいえそれは、新撰組を裏切る事。
この時 藤堂は 何を思っただろうか・・。

新撰組の正義とは 「幕府に尽くすこと。」
伊東の正義は 「徳川の世を終わらせること。」
その思いが 1つになることは もうない----。

一致団結が必要な時にこの志の違いは亀裂を生む大問題。
こうして伊東の存在は 新撰組にとって排除すべく存在になっていく。

いよいよ次巻は キちゃうのか・・・。

正直見たくないよ~~~!!
土方さん いったいどんな気持ちでヤるというんだ~~(涙)


しかし幕府は 「大政奉還」を決断-----。

「薩長の憎悪は余がこの身一つに受ければいいこと・・
 民を戦の巻き添えにしてはならぬ-----。」


カッコイーことを言っとりますが・・・
実は 政権を返したところで 朝廷が何にもできないことを
踏んでの行動だったよう。

喜んだのは 竜馬と土佐藩だけ---!?
薩長も新撰組も幕府内も驚き戸惑うだけ。。

 やっぱ このままで済むはずもなく~~~~。

新撰組を主軸に 薩長 土佐・御陵衛士・
そして幕府の動きを追い
土方の家族・沖田姉との最期の交流も描かれてる35巻。


そんな中---病に倒れ1人
その輪から取り残される沖田さんの姿が切ない。

この無念にいくつを掛けたら 先生の無念に届くのだろう・・・

そこには 沖田とともに生きると誓うセイの姿が。
これからおこる出来事に、いったいどうこの2人を
絡ませていくのか・・・
 まさにここからが 渡辺さんの正念場と言えそうだ--!!



---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2201-7c1d6b37
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |