現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

困惑顔で「名前」のない死亡予定者のもとへ向かった死神くん 
そこには5人もの人間が。そして火災発生---!
2014-03-20_2225531-e1395322438242.png
一体誰が死ぬのか?解らないこの状況に困り果てた死神君は
皆の前に姿を現し--告げる。
「数時間後に この中の誰かが 死にます----。」
その言葉に狼狽し追い詰められていく人間達。
そんな彼らの前に「悪魔」も現れて~~~!!
さぁ 死神くん。どうする!?


----------------------------------------------------

死亡予定者のいる場所にいたのは 
ひょんな事でこの部屋に集まった5人の人間たち---。

医師南雲(平岳大)と真奈美(臼田あさ美)カップル。
病気の息子と母親(佐藤仁美)そして 逃亡者須藤(安田顕) 

するとホテルで火災が発生! 
5人は、部屋に閉じ込められることに・

「一体 誰が死ぬのか? もしかしたら全員なのか-?」
「わからない・・」と言う死神くんに苛立つ人間たち。

「死ぬ前に有意義に過ごしては-?」
しかしその言葉は パニックな彼らの耳には届かない。

恋人の代わりに自分の死を---。
息子の代わりに自分の死を--。
-真奈美や母親に頼まれる死神くんですが
そんな力はなく--この状況を見つめるだけ・・・

そんな5人の前に 現れたのは 死神----。
願いはないんですか・・・・?
彼の言葉に心揺らす人間たち。

実は 人を殺し逃亡していた須藤はこれより前悪魔と出会い
2度、人を救っていた事が判明。
彼は悪魔のお陰でHIROになった男だった。
しかし 後1つ願えば魂を奪われる運命-----。

ソレをしった母親は 悪魔に願ってしまう----
全員を救って欲しいと--
しかしその願いは却下された。

死神がいる以上 1人は必ず死ぬというのだ。すると
「息子の代わりに自分を殺して---」しかしソレも却下された。

死神は 願いを3つ叶えないと魂を奪えないんだって。。。
なんて律儀なんだ~~~!(苦笑)

いや だったっら 皆2つはさ。
 願いをかなえてもらえばいいのに~~~。
と思った事は秘密です・・・・(苦笑)

しかしそこに救出の知らせが入る。
でも火はもうすぐそこに・・
絶体絶命の状況↓で怯える彼らを励ます死神くん。

「死は運命で決まっている。
 しかし生は何もきまっていない----。
 自分で切り開いて--
 運命に任せるだけではダメなんです」と----。

その言葉に 彼らは動き出す。。。
そして須藤はスプリンクラーを動かしにドアの外へ---
正当防衛とは言え人殺し。でも俺はヒーローだ

そして爆発!暗転------。
彼らはどうなったのか-----。


5人は・・・全員生きていました。
・・では いったい誰が死んだと言うのか・・・・


それは真奈美のお腹にいた須藤との子供----。
だから----死亡予定者に名前がなかったのだ・・。
実は須藤は令嬢と結婚を迫られ、真奈美もそれをしっていた。
本当はあの日死ぬつもりだった・・・。
しかし---この事件で2人には新たな絆が生まれたようだ。

喜び会う皆を見つめ 嬉しそうな死神クン。
「子供の魂は必ず天界へ連れていくので ご安心ください」
優しく微笑んだその姿にほっころさせられちゃいましたわ。

しかし---またしても魂を奪えなかった悪魔くん----
彼が負ける原因は--彼こそが人間をわかっていない気もしますが・・・

「天界に行くことが本当に幸せなんでしょうかね?
生まれ変わってまた苦しい人生を生きるより
消滅した方が幸せだと思いませんか・・・・?」
う~~ん。これには ちとビックリ・・・・。
死神にもあると言う寿命----
死神クンにはまだまだ知らないことも多いようですよね。
今後もどんなことを感じ学んでいくのか期待したい。





---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2213-548a6029
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |