現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「守備を捨て、早い回で打ちまくって勝つ!」
sddefault.jpg
さぁ!練習試合。城徳のこの「戦略」は
ホントに通用するんでしょうか・・・?
----------------------------------------------------

バッティングには「当たるタイミング」がある。
「合う!」と信じて思いっきり フルスイングだ!!

ホントにバッティングだけを練習して
試合に挑むことに~~!!

相手は赤岩の父が支援している武宮高校--。

バッティングの実力に差はないゆえ
線ではなく輪の打線でいくという---。
8番9番という下位打線がヒットを打てば相手は動揺する。
ソコで打撃好調の1番2番3番が打てば大量得点できる。
名ずけて「ドサクサ作戦」---!!

そんなうまくいくはずないだろ~~と思いきやなんと
3回まで絶好調~~なんと16対0に・・・ありえない~(笑)

しかし「本気でやってくれ---」赤岩父の言葉で
相手チームが豹変! 

実はこの試合・・・。赤岩父が頼んだ 手抜き試合だったのだ・・。
やっぱりか・・。
途中で その間違いに気づいたようですが・やれやれ・・---


生きていくってことは仮説と実験の繰り返しだ--


---もし・・・できたら。・・・・が出来るかも----
そう信じて 頑張ってみる。前を向く----。
それが生きて行くと言う事。これはそんな意味だろうか・・。

守備をすてる それは勇気を出して決めた俺たちの勝ち方--。
敗因は自分たちの信じた野球が出来なかったこと
はじめからプライドを持ってる奴だけが勝てるんだ。
弱い気持ちじゃなくて 
強い気持ちで プライドを持ってもらいたい。


ニノの言葉は不思議に説得力が有ってなるほど~~とは思う。

でも私はやっぱり思ってしまうよ。
たしかに あれだけ打てたのは 練習の成果とはいえるだろう・・。
でも・・・やっぱちょっと練習したくらいで
簡単に うてるわけはないわけで-----
先生が出した戦略は 机上の空論--と感じる

彼らがやらなきゃならないのはやっぱ「もしif」なんて
頭で考えることじゃなくて 
基礎練習を積むこと。強くなりたいと勝ちたいと
心の底から思って努力すること--。


薄々感じていたけれど・・・
どうやら「弱くても勝てる」ってのは
試合に勝つことじゃないのかも~。

それでも 期待したい。
そんな既成概念にとらわれないやり方があるのだと----
へっぽこでも勝てるのだと・・・。
そして彼らの「熱い青春模様にも・・-----」祈(笑)







---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2215-0af8302b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |