現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

純血種皆殺しを目論んだだけにとどまらず、今枢は・・・
吸血鬼すべての脅威である「武器の親がね」になろうとしている
その行為は純血種達を怒らせもはや争いは避けられないものへ---。
そんな枢をみつめ優姫は・・・!? 
 
ヴァンパイア騎士(ナイト) 19 (花とゆめCOMICS)ヴァンパイア騎士(ナイト) 19
(花とゆめCOMICS)

(2013/11/05)
樋野まつり

商品詳細を見る

13巻で購入断念。その時感じた枢の迷走っぷりは 
やはり全て---優姫を愛するが故の葛藤だったのだと知りました。
今更ですが完結感想記しときます♪

----------------------------------------------------

人間を助け 慈しみ 裏切られても 
枢はいつも人間の味方だった。
同士を 仲間を失ってもずっと ずっと。
まるで「誰かの為でなくては存在が許されないかのように-----」


甦った枢に残っていた記憶は 独りだった時の 長い長い壮絶なる「孤独」
優姫は そんな枢の 道を照らす一条の光。
生きる全てだった---。

しかし ようやく優姫を手に入れながら、彼女を手折れなかったのは---
本当はずっと気付いていたからだったんだろう。
優姫の心にいるのは零なのだと---。

でも・・離したくなかった。見ないふりをしようと・・葛藤した。
しかし彼は気づいたのだ。

自分が 欲しいと 願えば願うほど----
足掻けば足掻くほど-優姫は 苦しみ 悲しむ。
自分では 彼女に 本当の笑顔をあげることはできないのだと・・。

彼のできること。それは 
 優姫と零の幸せを祈る事----。
 起こしてしまった 争いを終わらすこと---。
 そのために--彼らを屠る武器(の親金)になること----。

その決意を涙で引き留める優姫ですが
自分は不幸ではなかった。幸せだったっと笑う枢---。
「君は零と一緒にいるべきだ。いや一緒にいてほしい----。」

そう呟いた彼に---涙なのでした。
2人の願いはともに 優姫が笑顔でいること・・・・。

そこには抱きしめあう3人の姿が---
 こうして全ては終わったのでした-----。

しかし 千年後---彼は 人として蘇ることに---。
それは 孤独と悲しみを知りつくした彼に---
最期まで 独りで逝ってしまった彼へ---
優姫からの贈り物---。

「自分が見た人としての幸せな時をあげたい--」
それは あの日 優姫が心に誓ったものだった----。

その夢が 叶うことを---私も切に祈りたい!!



樋野さんの美し絵は主役たちのみならず バンパイア独特の世界観を
見事に描き出していてうっとり。引き込ませていただきました。
しかし・・2部に入ると --気に様相が暗転。
それは枢が思う通り-----彼の思いを愛を受け止めようと
零への思いを封印しようとしたために・・
優姫からあの明るい笑顔が消えてしまったことでしょう。
 
真反対と思えた2人の選択がともに
「優姫の幸せを思って身を引くこと」だったとは・・。
優姫が選べなかった理由は案外そこにあったのかもですけどね。

バンパイアとの学校生活。共存---。
ハンターの存在等 もっと見たい世界があった気もするんだけど。
結局恋愛ごとで終わった感も寂しいところだった気がします。
とはいえラストには余韻も残って・・よかったと思いました。
次回作にも期待したいです。
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2221-b52d346d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |