現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

BILLY BAT(14)

~13巻でようやく全てのパーツが繋がった!?
遂に物語の全ては彼「ケヴィングッドマン」に託された~~~!
と思いきゃ・・今巻の主役は来栖===。
コウモリに囁かれ20世紀の闇を歩いてきた男----。
しかし・・いったいコウモリにとって「来栖」の役割とはなんだったのか?
またも吹き上がる疑問符に悶絶~~
BILLY BAT(14) (モーニングKC)BILLY BAT(14) (モーニングKC)
(2014/04/23)
浦沢 直樹、長崎 尚志 他

商品詳細を見る

コウモリはこの世界をおかしくする魔物。そうお前のような---。
20世紀の闇を歩き「巻物」を求め多くの罪を犯してきた来栖。
少年時代 彼はコウモリの声(関東大震災予言)を聞き
母を汚し父を拷問し殺した男を-殺した。その後 彼は「巻物」を手中にすべく
「コウモリ」を知る漫画家(師匠→・雑風→ケヴィン・ヤマガタ→ケヴィン・グッドマン)に接触。
コウモリに魅せられ操られ、彼は「下山事件・JFK事件他」 多くの罪を犯した。
しかし彼が「巻物」を手にすることはなかった。
「頼むから俺に話しかけてくれないか・・・・」
そんな彼に、再びコウモリ(黒?)は囁く。月へいけ。願いを叶えてやる---。
彼の願いは人生をやり直すこと。 いや、「自分とともに 地球が終わること」のようだ・・・
その一方でコウモリ(白?)はグッドマンに囁く
「何をやってんだよ。また腰ぬけか! 早くしないと地球が 終わっちゃうんだよ!」
彼は来栖を止めれらるのか---!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓に続きます~★

----------------------------------------------------

<今までのおさらい--->
1巻より様々な時代へ飛びながら「コウモリ」の謎を追う本作
ソレは時代を超えて存在し、その声を聞く人々がいた---。
ソレは時に人に 「天下をねらわねぇか?」「英雄にならねぇか?」と囁き
漫画家たちには「続きをかけ!」「お前の力で止めろ!」と叫ぶ----。
どうやらコウモリは「いいもの(白)・悪いもの(黒)」の2匹いるようだ

◆<コウモリの歴史>
 ○宇宙→隕石→月→地球→洞窟→人間(ユダ/ザビエル)→

◆<巻物>
 〇 ザビエルがコウモリの言葉を記した書
 〇 歴史を自由に改ざんできる
 *「巻物」ザビエル→ヤジロー→勘兵衛→伊賀百地家→光森村(下山の所有地)
 *「黒蝙蝠寫本(写本)」→服部家(半蔵)→明智光秀→GHQ戦略諜報局

◆<コウモリの予言(未来)を描く人>
 ○「ザビエル」・「師匠」・「雑風」・「ケヴィン・ヤマガタ」・「ケヴィン・グッドマン」

◆<コウモリが見える・声が聞こえた人々>
 ○ユダ・カンベエ・ヤジロウ・明智光秀・アインシュタイン
    ヒットラー・ヘンリー ・オズワルド・来栖・モモチ親子

◆<ケヴィン・ヤマガタ>
 ○1948年「ビリーバッド」連載開始(1巻)
 ○日本で下山事件に巻き込まれる 
 ○雑風と出会いビリーバッドの秘密を知る
 ○アシスタント・チャック・カルキンにビリーバットの著作権を奪われる
  (実はヒトラーの指令(コウモリを広めろ)をうけた脱走兵(偽チャック)が
  チャックを買収しなり変わった。その後 ビリーバッドで巨額な富を得て
  「ビリー・ランド」建設。

◆<雑風> 
1922年~
 ○コウモリに囁かれ焼野原の日本、下山事件等多くの未来を描く
 ○ 投獄時「師匠(同じく未来が見える)」と出会う。
 ○アインシュタインとタイムスリップ・4次元の話をする
1924年⇔1962年
 ○ 師匠と共に過去改ざんを計画
  (連続殺人鬼ヘンリーに襲われる未来(1962年)を知り
   師匠とその父(連続殺人犯ゲイリ-)を殺害。しかし既に身ごもっていた
   妻(シシー)は殺せなかった。)

◆<JFK事件>1962~3年 
 ○来栖 オズワルドに「ケネディ暗殺者の暗殺を指示
 ○コウモリ→オズワルドに ヤマガタを守るよう指示
 ○コウモリ→ヤマガタにJFK暗殺阻止を囁く
 ○ジャッキーモモチ ・オズワルドに救われる。
 ○グッドマン(子供)・ヤマガタに救われる
「自らを犠牲にケネディを守れば、人類は本当の歴史より早く月に到達する。
もし月に到達すれば、人類は予定より早く滅亡する--」。


◆ <光森村>(巻物が埋められた場所・ビリーランド建設予定地):1964年
○主要人物大集合!(ヤマガタ・モモチ親子・ランディ・フィニー・来栖)
○ヘンリーによる 連続殺人事件発生、
  (理由:チャック意外のビリーの消滅(雑風・ケヴィン襲う-)
○ヤマガタ・フィニー部下に撃たれる-来栖その部下射殺。→ヤマガタ生きてる?
 
◆ <ケヴィン・グッドマン(ゴールデン・コーラー御曹司)>1981年
(人種差別を乗り越え結婚したトニー:白人とダイアン:黒人の息子である)
〇コウモリが見えるだけでなく 動かせる。未来の絵を壁に描く
〇来栖 彼の絵を壁ごと回収---。
〇本物のチャック・カルキンと出会い、ビリーバッドの後継者となる。


* ビリーランド・秘密結社--どこかの何かを匂わせる展開に惹かれてただけに
その辺の掘り下げがまったくないことに実は落胆しているくろねこ---。
多くの謎事件から導き出された答えも当たり前だけど期待とは違うものだったきがする。
レビューも最終巻までしないつもりだったんだけど 「パンドラハーツ」を読んで思わぬ共通点を見た!
気がしたので(笑)記しとこうと思う。  きっかけは本誌にある↓言葉。

◎「紙の上に描いた僕の漫画なんか消しゴムひとつで消える。
四次元から見たら 僕らは消しゴムで消すようなもんだ-----」 

◎もし私の両親がいなくなったら 私もいなくなるのか?
 A:この通りを君が右へ曲がるか左へ曲がるかだけで 違う世界はできあがる

◎無数の宇宙に無数の地球が存在し 無数の私が存在する----。
 A: 「いや 存在しない 君は君しか存在しない 地球もここにしか存在しない
  全宇宙どこを探しても地球はもうほかにはない
  すべて滅んだ 今や地球はここにある ここだけだ-----」



昔「ソフィの世界」という哲学書が流行って読んだんだけど
その世界に通じる何かがパンドラ同様ココにもあるような気がした
要するに「この世界は誰かが見ている本(物語)--
ビリーは神とか悪魔ってよりも「その誰か(潜む瞳)」なのかな~って。

「どうせ死ぬのなら生きるのは無駄な行為?いやそうじゃない」
的な事も共通点の一つだ---。
今後はいよいよこれから起こるかもしれない悲劇?を止める方法が描かれるのか?
レビューは完結のその日まで・・・---息をひそめて待とうと思います。ふ~~


 
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2235-383a9c15
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |