現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「大量爆破殺人を悪魔に願った人間がいる----」
緊急事態に人に姿を見せることを許された死神くん。
2014-03-20_2225531-e1395322438242.png
「不審な人を見かけませんでしたか?」
「・・不審な人は--あなたでは?」 わははは!!!
おばぁさんを優しく誘導するこの彼こそが犯人でした!!
 死神くん最終回!!意外な人に泣かされた~(涙)
今回もいいお話だったと思う~。詳しくは↓へいきます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


----------------------------------------------------

大量爆破殺人を企てた犯人(中平:田中圭)が優しい人物だと知った死神くんは
彼の策略を止めようとしますが 彼はすでに悪魔と契約----
すべては復讐のためだったのだ。

彼は 以前この会社でおこった「食肉汚職」の罪を同僚とともにかぶせられ
職も恋人も家族も信頼も全てを失った---
悪魔に願い会社重役を会議室に集合させた中平は
彼らにその悪事ソすべてを暴き 謝罪を要求----。
死神くんに促され彼らは全員 土下座し謝罪したのですが-
思いもよらない多くの人が見て見ぬふりをしていた事実を知ることに。
しかし彼は もとから彼らを----許す気などなかったのだ。
彼とともに汚名を着せられた同僚は自殺---。
「復讐だけが僕がしてやれる唯一の弔いなんだーー!」

謝罪されても彼は帰ってこない。
もはや取り返しのつかない事件だったのだ---。

「僕は同情してるんだよ。被害者は彼のほうだ 
彼をここまで追い詰めたのは会社の人間。
君だっていつもなら彼に同情してるんじゃないのか?
それとも天界の自分の立場のほうが大切かな・・?」

悪魔の言葉に 肩を落とす死神くんですが それでも 
罪なき人々を逃がすことを画策し 成功---。
しかしこれが仇となり彼は2つ目の願いをすることに(ドアの閉鎖)

ビルに残された者たちは57名----。
「俺にはみんなを救う任務がある---」

しかし犯人の意志が固いとみた天界はこの57人を
死亡予定者に書き換えることを決定。

悪魔の行為を運命としてあつかうのかよ!
納得できない死神くんですが

「爆破後 この真相をマスコミに流してほしい-。」
彼はついに3つ目の願いを悪魔に託してしったのだ。

それでも爆破を止めるよう告げる死神くんに彼は言う。
「巻き添えも僕なりの優しさのつもりだよ
家族が不正に手を染め人の命まで奪ったんだ
生き残っても地獄が始まる---」

「そうでしょうか
私がこれまで出会ってきた死亡予定者もその家族も友人たちも
厳しい現実を受け止めて前にむかって歩き出しました
どんなに苦しくても何か希望を見つけて生きる。
それが人間の強さなんじゃないですか」


それでも食い下がる死神くんですが・・・・
「すくなくとも・・・僕が見てきた人間はそんなに強くなかった」
万事休す---。
sinigamikunnsaisyukai.jpg
天界が57人の死亡を「運命」と決めた以上、死神君の仕事はもはや
彼を止めることではなく彼らを天界に送ることなのだ。

「死神って何なんだよ。
おれは死ななくていいはずの命を救う事も出来ないのか!!」

そう叫ぶ死神くんにまたも悪魔は囁く

「死はめでたいものなんだろ? なぜ恐れる?
今まで通りその死を見守っていればいいんだよ。」

死神くんはつぶやいた。
「それは・・・悲しすぎるよ。」と。
それはどんな気持ちで言ったんだろう・・・ね。

死神君は彼のいる屋上へ------
「あなたはみんなを殺せません---」
なんと死神くんは 彼の死亡時刻を書き換えてしまったのだ。
誰かの運命を変えることは ゆるされない 懲罰なのに!!

君は 結局 あの連中を守るのか!?

私はあなたの魂を守りたい。
悪魔に奪われた魂は天には行かず 同僚の魂と会う事も出来ない。
それは悲しいことです。それ以上に あなたに罪を犯させたくない
後悔させたくない。優しい あなたのままで。次の人生をやり直してほしいんです。


彼は爆破のボタンを押すことなく墜落-----。
泣いてくれてありがとう・・。彼の最期の言葉がせつなかった・・・。

57人を救った・・いや彼らの運命を変えた--死神君と検死官は消滅---・
元に戻しただけなのに~。でも彼らの最期は笑っていたように思えた。うん。(涙)

なんと悪魔は 中平の最期の願いをかなえてあげていました。
これで彼の汚名は晴れた・・・。天界で見えているだろうか・・(涙)
死神くんらの消滅を知り天を仰いだ悪魔の姿にも・・・
涙がこぼれてしまいましたよ。

ラストはなんだろ?やっぱ人として生きることが罰----
ってことなのかな。それはちょっと悲しすぎる。けど。。。
やっぱ よかった・・っていっとこうか・・・(笑)
自分の時に彼らのような死神が現れてくれたら・・
あの時いてくれたなら・・・ってマジに思たことは秘密です。
最期まで楽しませていただきました!
!大野くん面白かったよ~~!!


---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13946] 死神ってなんなのですか、悪魔ってなんなのですか、人間ってなんなのですか、神様ってなんなのですかと誰もが問いたい時があります(大野智)

カラスは問わずに「カアッ」って言うけどな、 どこか、非人間的な無表情さで独特の「人間らしさ」を演じる主人公の・・・面目躍如の一作だったなあ。 人間味あふれる死神っていう設定が生きているよねえ。 実際、死神たちはもう少し、粛々と業務を遂行するわけだけどな。 悪魔仲間がおちょくっても、なにしろ、皮肉の通
*---------------------------------------------------------------

[T13947] 死神くん (第9話 最終回・6/20) 感想

テレビ朝日系『死神くん』(公式) 第9話 最終回『さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて』の感想。 なお、原作(えんどコイチ氏による漫画)は未読。 ある人物が悪魔(菅田将暉)と契約し、食品会社ビルに爆弾を仕掛けた。主任(松重豊)から、阻止できなければ消滅すると告げられた死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)が現場で状況を探る中、食品会社の社長・簑島から緊急会議のメールを受け...
*---------------------------------------------------------------

[T13948] 死神くん 最終回 「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」

死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)、これまでの度重なるトラブルで、もはや存在がピ~ンチ!そんな折、大量殺人が目論まれ… 悪魔(菅田将暉)が、関わっているらしき様子。かなり変化球のサスペンス設定。なかなか、ハラハラ・ドキドキの展開でした。でも、どこまでも心優しき死神と、口は悪いけれど、根は世話やきささんの監死官のコンビが、いい味出してました。さらに、そこに、同じ死を扱ってもベクトルの異なる悪魔...
*---------------------------------------------------------------

[T13949] 死神くん 第9話(最終話)

2014年6月20日放送  最終話「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」  悪魔(菅田将暉)が大量殺人の手助けをしようとしているらしい――偵察隊のカラスからそんな情報を入手した死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)。狙われているのは簑島食品ビル、決行は明日とい…
*---------------------------------------------------------------

[T13950] 【死神くん】最終回(第9話)感想と視聴率

「さらば優しい死神!!最期は僕の傍にいて」 【最終回の視聴率は、6/23(月)追
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2243-61d438cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |