現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

生きれば生きるだけ人生はつらくなるんだ 
 あんたも覚悟しといたほうがいいよ----------。

image1-300x227.jpg
子供が両親を惨殺して自殺-----。
そこにはポエムのような遺書と甘い香りが残されていた。
そんな事件が連続して3件------。
しかし刑事・馬見原光毅(遠藤憲一)は思う。
「これは 一家心中じゃねえな。誰かが家族を狩ってんだ。
家族狩りだよ。」

犯人は?そこに潜む闇とは?事件の謎とともに 今にも壊れそうな登場人物たちを
見守っていきたい。はぁ~。ゾクゾクするぅ~~!!

★2話 
 ★3話★4話 ★5話 ★6話 ★7話 ★8話  ★9話 ★最終回
ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------------------------

児童ケアセンター勤務氷崎游子(松雪泰子)は持ち前の正義感より
父親に虐待されていた少女を救う。しかし少女は彼女に唾を吐いた・・。
私は憎まれてもいい。でも大人全てを憎むようになっては困るんです。
・・・あんな親でも引き離されるのは嫌だったというのか。この少女の闇は深そうだ。
しかしそんな彼女もまた闇を背負っていた。
人々のために尽くし自慢だった父が痴呆となりその介護に疲れ果てていたのだ。

そんな彼女とふとした事件で関わることになったのは
高校美術教師巣藤浚介(伊藤敦史)
彼女がホテル街で保護した少女が犯人は巣藤だと証言したのだ。
その濡れ衣は直ぐ晴れるもなぜ少女が嘘をついたのか?
この少女がどんな闇を抱えているのか・・?は今後の展開にゆだねられた。
今わかっているのは彼女が描いたオドロしい絵を
「いい絵」だとほめたことが原因そう・・・。
素人さえも「彼女、孤独なんですかね。」て見抜いたというのに。
ココはきっとどうした何かあったのか??と聞くべきだったのかも。
いや・・そう突っ込んでもだめなのかな・・。う~~ん。

しかし 人の良さげな彼も--色々と問題を抱えているようだ
「家族ほど不条理なものはないだろ。 なぜ人は家族なんかつくる?」
妊娠を盾に同僚(山口弥紗耶加)から結婚を迫られるも彼に家族を作る気はなさそう。
いったいどんな闇が潜んでいるのか・・今後に期待しよう。

そして事件を追う刑事馬見原光毅(遠藤憲一)
彼も昔 娘のことで、氷崎とかかわったことがあるようだ。
彼は「デカワンコ」のように特殊能力の持ち主なの?
連続する事件に漂う甘いにおいと氷崎を結びつけ
なんだか犯人は彼女だ-―と言わんばかりだけど・・・・。
もしそうならどんなトリックで?理由はナンなのか----?

家族狩り-――。その真の意味を見つめたい!!


---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13960] 「家族狩り」 第1話

「これは、やっぱりただの一家心中じゃねぇな。誰かが家族を狩ってんだ」馬見原 「かってる?」椎村 「家族狩りだよ」  残されていた遺書(犯人からのメッセージ)にはこう書 ...
*---------------------------------------------------------------

[T13961] 家族狩り #01

『天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化』
*---------------------------------------------------------------

[T13962] 【 家族狩り 】第1話 感想

家族ほど不条理なものはないだろ。 なぜ人は家族なんかつくる? ただの他人同士が紙切れ一枚で家族になる。 君らも生まれた瞬間 、いやおうなく家族に組み込まれている。 だが家族とは何だ ? 法律か?本能か?絆か? 愛か? うん? 家族狩り 第1話       2000年度に放映された重たすぎる名作『永遠の仔』の作者・天童荒太氏原作ドラマ。 今期一...
*---------------------------------------------------------------

[T13963] 家族狩り (第1話・7/4) 感想

TBSテレビ系『家族狩り』(公式) 第1話・初回20分拡大『天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化』の感想。 なお、天童荒太氏の原作小説『家族狩り』は未読。 家族の介護問題で心の休まらない児童ケアセンターの児童心理司・氷崎游子(松雪泰子)は、虐待を受けている女児のことで胸を痛める。一方、目的もなく美術を教えている高校教師・巣藤浚介(伊藤淳史)は...
*---------------------------------------------------------------

[T13964] 家族狩り「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化」

みんなして事情を抱えた人々の、かなり、ひりひりした物語テーマは、家族という名の不条理、なのかな?初回を見た限りは、ヒロイン・松雪泰子の熱演と、お気の毒のオンパレードが印象に残りましたが、大石静が天童荒太ワールドを、どう表現するか、世間の評判ともども、しばらく様子見です    (あらすじ)児童ケアセンターの児童心理司・氷崎游子(松雪泰子)は、酒乱の父親、駒田(岡田浩暉)から虐待される女児・玲子...
*---------------------------------------------------------------

[T13965] 「家族狩り」第1話★松雪泰子、生々しい・・。麻里子様は不良娘!?

「家族狩り」第1話 初回を観ただけでは全体像は見えてこなかった? 主要な登場人物が多い上に、おのおのが交錯してるから複雑なのかも・・・。 馬見原(遠藤憲一)はグレた娘・真弓(篠田麻里子)のことで氷崎游子(松雪泰子)と関りがあったし、巣藤浚介(伊藤淳史)は游子の認知症の父・清太郎(井上真樹夫)との出会いなどを通じて游子と関わったし、とにかくややこしいほどの相関関係。 で、認...
*---------------------------------------------------------------

[T13966] 家族狩り 第1話:天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、 骨太なキャストで完全映像化

斧だけに・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 馬見原は、これは一家心中を装った家族狩りだって言ってるけど、 凶器となったであろうあの斧は、間違い無くあの家の少年?青年?が 購入したものですよね。 それすらも、誰かに操られた上での行動なのかしらん? 真犯人は、直接自...
*---------------------------------------------------------------

[T13967] 家族狩り一話感想

面白かったですね。盛りだくさんなんだけど、登場人物が微妙なところで交差してて、まったく別のエピソードでも繋がっている感じがするのはさすが。それぞれが問題を抱えているようだけど、主人公の松雪泰子が精神的に追い詰められてて怖い。一見しっかりしてそうな所がまた、見せ方がうまい(笑) 伊藤淳史がまたいい役やってますね。この人も振り回されている感じがするけど、感性が芸術的で許容範囲が広いので、いざと...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2249-3c80ebc8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |